トピックス

第24回総会

2月10日に第24回総会が行われました。
お忙しい中、多くのOBOGの方にご参加いただきありがとうございます。
今年度もあたたかなご支援・ご声援をよろしくお願い致します!

DzG45klV4AAokJQ.jpg

キックオフミーティング

2月9日にキックオフミーティングを行いました。
昨年度の反省を振り返り、今年度の目標や方針を共有しました。新シーズンのスタートを切り、
部員全員が気持ちを一つに全力で目標へ突っ走っていきます!!
2019年度も同志社大学体育会男子ラクロス部を宜しくお願い致します。

Dy-JawtVsAA6b-g.jpg

OBOGの皆様、保護者の皆様、ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援とご声援をありがとうございます。

この度は当部の海外遠征にご寄付いただき、誠にありがとうございます。

私どもの活動にご理解いただき、ご協力いただいたご厚意に部員一同、深く感謝しております。

また、多くの皆様にご賛同頂きましたおかげでたくさんのご寄付を募ることができました。

皆様からお寄せいただいたご厚意は、本日から2/20にかけて行われます海外遠征費に活用させて頂きます。
実りのある遠征にし、さらにレベルアップした同志社を皆様にお見せします。

当部はこれからも学生日本一を目指して、日々精進して参ります。

今後とも、どうか末永いお力添えを頂きますよう
宜しくお願い申し上げます。

トゥーーース!!!

| トラックバック(0)
  OB・OGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。
  筋肉ことよしけん(経4)からバトンを受け継ぎましたGC学部の北野衣織と申します。よしけんとの1番の思い出は一緒に恋みくじをひいたことです。彼は数か月後にかわいい彼女が出来ましたが、私はその後も何もありませんでした。原因は歯です。
  私は前回のブログで中国留学中にゲテモノに挑戦すると書きました。実際いろんな食べ物?生き物?を食しました。ここで書くと気分を害す方もいると思うので、何を食べたか気になる人は私まで直接聞いてください。
  この最後のブログでは私も4年間を振り返りながら伝えたいことを書きたいと思います。
振り返れば私はこの4年間ずっと何かしらの不安や焦りを抱えながら部活動をしていたと思います。1つはトレーナーの仕事に対するものです。トレーナーはとても大きな責任がある立場だからです。例えば、間違ったテーピングは怪我を悪化させ、怪我の対応を誤れば、取り返しのつかないことにもなります。もう1つは留学で1年間部活を離れることです。みんなに負担をかけないか、復帰しても快く受け入れてくれるか、自分は使い物になるのか、新しい環境に馴染めるのかなどです。
  しかし、このような不安や焦りがあるからこそ、私は頑張れたのではないかと思います。例えば、テーピングは手先が不器用で苦手だった分、毎日部室に1番乗りして朝早くから自主練する部員のテーピングを巻かせてもらったり、家でも練習したりしました。怪我の正しい判断をするためにも豊富な知識が必要だったので、できる限りトレーナーの勉強もしました。留学中は家族に大量のテーピングを送ってもらって練習したり、部活の状況を把握できるように、いろんな人と連絡をとりました。それでもベストな判断ができなかったり、留学後もとても良い環境で迎え入れてくれたにも関わらず、それに応えられるほどのことができなかったのは、もっと努力が必要だったのだなと思います。
  私が伝えたいことは、とてもありふれていますが、不安や焦りを感じた時こそ成長できるチャンスだということです。不安になったり焦ったりするとしばらく気持ちが沈んでしまうと思います。そんな時はすぐに、抱えている不安や焦りを、自信に変えたいという気持ちに切り替えてみて下さい。怪我で離脱していて不安な人、良いパフォーマンスができているか不安な人、チームに貢献できているか不安なスタッフなど、その不安を自信に変えるためにできることはたくさんあるはずです。漠然とした不安や焦りがある人はそれを明確にさせることから始めてください。
  最後に、コンプライアンス違反によりリーグ戦が出場できなくなったことを機に、この同志社ラクロスは良くなった点がたくさんあると思います。これも主将をはじめとする幹部陣およびリーダー陣が最も辛いにも関わらず、ここまで導いてくれたおかげだと思います。そして尊敬できる部員と同じ目標に向かって、困難を乗り越えられたことをとても光栄に思います。ありがとうございました。
  最後まで拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。次はおぎよし(商4)にブログをまわします。彼はラクロス部1ラクロス好きで、引退後も1回生の教育に熱い情熱を注いでくれました。そんなラクロスに対する熱い思いに期待です!

大学生活の振り返り

| トラックバック(0)
OB・OGの皆様、また保護者の皆様をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、あたたかいご支援、ご声援を賜り本当にありがとうございます。
昨年度MGリーダーの西野直子(商4)からバトンを預かりました、経済学部経済学科の吉田健人と申します。部内恋愛ブームの火付け役となった彼女。私の中でとても印象に残っている出来事があります。2年前の練習試合、私がラクロス人生で初得点を挙げた時のビデオに彼女が得点を喜ぶ声が入っていました。普通の事かもしれませんが1回生から試合に全く出場出来ていなかった私にとってはとても嬉しく、応援してくれる存在がいることに改めて気付き、これからもっと頑張ろうと思えました。

前回のブログでは、私の趣味である筋トレの事について書きました。そのブログを書いたのも3年前。大学生活の4年間もあっという間だったなと感じています。引退してからは毎日ゴールドジムに通い、筋力トレーニングに励んでいます。今回は最後のブログということで、ラクロス人生や大学生活について書きたいと思います。

「レギュラーとして、リーグ戦に出場し活躍したい」その姿を想像し、実現してやるという想いでラクロス部に入部しました。しかし、現実は私が思い描いていたラクロス人生とは程遠く、楽しくもとても苦しい4年間でした。1回生のウインター大会では1秒も試合に出場する事が出来ませんでした。仲間が勝利の喜びや敗戦の悔しさを分かち合っている中で、私はとても複雑な気分でした。中学生、高校生時代に所属した野球部でもレギュラーだった私にとって、控えでベンチを温めることはとても悔しかったです。このままでは終われないと思い、学生コーチの方に自分に足りないところを聞き、オフは弱点克服に努め2回生では挽回しようと練習に励みました。2回生になると、試合に出場する機会が徐々に増えだしました。試合に出てプレーする事に楽しさを感じ、ラクロスへのモチベーションも上がりました。しかし、Bチームのレギュラーになる事は出来ませんでした。原因は自分の練習不足だと思います。同期は自分より何倍も練習し、どんどん上達していきました。私は周りより練習量が不足しているにも関わらず、心のどこかで自分はどうせ無理なんだと決めつけていました。自分の弱さに負けたんだと思います。その結果3、4回生もBチームでラクロス人生を終えました。何度も辞めようかと考えましたが、入部時親に頭を下げ最後までやり通すと決めた以上、何か得て引退しようと考え毎日を過ごしていました。また、同期や先輩の存在は大きく、練習や技術的な問題から精神面でも支えられ、続けられる事が出来ました。心から感謝しています。

その時その時を振り返れば苦しいラクロス人生だったのかもしれません。しかし大学生活全体を振り返ると、ラクロス部に所属し送れた学生生活はとても充実していたと思います。先輩の皆様との出会いもそうですが、社会人の方と交流する機会も沢山ありました。自分とは異なる考えを持つ人と出会い親睦を深める中で、自分の価値観をどんどん広げる事が出来たと思います。春から社会人になる私ですが、未熟なりに大学生活で少しは成長出来たのではないかと思っています。4年間自由な学生生活を送る事が出来ました。自分から社会人の方と関わろうと思えば、チャンスはいくらでもあると思います。後輩達にはラクロスを頑張るのは勿論だと思うのですが、大学生活の時にしか出来ない事にも挑戦して欲しいと思います。そしてあっという間の大学4年間を悔いのないように過ごして下さい。

最後まで拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。次は、歯をみんなにいじられたりしていますが、素敵な笑顔でみんなを元気づけてくれた北野 衣織(GC4)に回したいと思います。いおりんよろしく!!

マネージャー

| トラックバック(0)

 OBOGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。

 昨年度MFリーダーのすぐる(スポ健4)からバトンを預かりました、商学部商学科4回生の西野直子と申します。昨年度はMGリーダーを務めさせて頂きました。すぐるからの紹介の通り部内恋愛ブームの火付け役であり、近頃は部の風紀を乱してしまったことに責任を感じております。


 さて今回は最後のブログということでスタッフの大暴露話でも書いて欲しいという声も多数寄せられましたが、せっかくこのような機会を頂いたので私のマネージャーとしての素直な思いをお話しさせて頂きます。拙い文章ではありますが最後まで目を通して頂ければ嬉しいです。



「マネージャーって自分がプレーする訳でもないのによくやるよね」

「人の為に時間を割けるってすごい」


 こんなことを、高校からマネージャーを7年続けてきて数え切れない程言われました。現にそう感じているプレーヤーもいるかもしれません。確かにマネージャーは、プレーヤーがより良い環境でラクロスが出来るよう自分のあらゆる時間と労力を費やします。それでも実際形となって現れることの方が少なく、私自身マネージャーを続ける中で何をしているのか分からなくなったことも正直ありました。


 そんな私が4年間「マネージャー」に真剣に向き合うことが出来たのは、マネージャーの後輩たちと、同期の存在があったからです。


 まず私の4年間はマネージャーの後輩たち無しには語れません。不器用でリーダーの器ではない私に、多くの気付きを与え成長させてくれました。下回生の頃の私は大好きな先輩方のもと、ただ部活を楽しんでいました。しかし今の3回生の代のウィンターステージ優勝、あかつきカップでの全国制覇をきっかけに、マネージャーの存在意義について考えさせられました。そして「強いチームほどマネージャーも強い」ということに気付きました。優勝を支えた彼女たちの考える際の主語は「チーム」。マネジメントという枠にとどまらない覇気を感じたのと同時に、そんな気持ちを持ち日々の練習に取り組むことがチームの強さを作っていると感じました。マネージャーはプレーヤーとは違い試合に出て勝利に直接貢献出来る訳ではありません。しかしその考えはプレーでチームに貢献出来ない立場に甘えているだけで、マネージャーも同じ熱量を持つことが大切なのです。ものすごい熱量を持ち何事にも真っ直ぐな彼女たちとは何度もぶつかりましたが、リーダーとしてチームのことを考える上でいつも良い刺激をもらうことが出来ました。


 そして同期は、いつも私の頑張る原動力でした。上手くいかずどれだけ悩んでもプレーヤーのことを考えるとそんなことなどちっぽけに感じ、皆の為ならという考えに行き着きました。そう強く思わされたきっかけが、リーグ戦出場辞退でした。自分たちの最後のリーグ戦にも出場出来ないことが決まっても、自分のこと以上に後輩たちのこと、これから先のチームのことを考え努力し続けていました。公式戦がない中でも一つ一つの試合の勝ちにこだわり戦う姿は、きっとチームに関わる全ての人に伝わっていたと思います。そんな皆の頑張りや笑顔が原動力であり、私がマネージャーを続ける理由でもありました。回生愛の強いスタッフというのが照れ臭く何となく苦手で今までこのように伝える機会もありませんでしたが、同期の皆のことを心から尊敬しています。


 ラクロス部のマネージャーとして4年間を過ごし、マネージャーの見方が大きく変わりました。ただのお世話係などではなく、プレーヤーと共に戦う存在であること。このチームにはそんなスタッフばかりです。そして決して人の為などではないこと。今まで誰かの為を思いやっていたことも全て、私の一生の財産となっています。4年間やり遂げて初めて感じることもあると思うので、後輩の皆には最後まで頑張ってほしいです。マネージャーとしてもリーダーとしても最後まで力不足でしたが、本当にたくさんの経験をさせてくれたチームと、ラクロスを通して関わって下さった全ての方に感謝したいです。


875437CF-503E-4950-92B4-879FFF42FAA6.jpeg
557CC16A-E34F-4E44-A183-C4900AA09C00.jpeg

最後まで読んで頂きありがとうございました。次はよしけん(経4)にバトンを渡したいと思います。よしけん自己紹介頼んだ!

第24回ラクロス部総会について

| トラックバック(0)

OB・OGの皆様

いつもご支援・ご声援ありがとうございます。


同志社大学体育会ラクロス部第24回総会について、ご連絡させて頂きます。


<2019年度 ラクロス部第24回総会>


開催日時:2019年2月10日(日)

       13:00~(12:30より受付開始、2時間程度を予定してます)

開催場所:新島会館

アクセス:京都市営地下鉄 烏丸線丸太町駅1番出口より徒歩15分

    ※駐車場はご用意できませんので、お車でのご来場はお控願います。


ご出欠を確認させて頂きたいため、お手数ですが学生総会担当 小林敦浩(k.atsuhiro.dolax@gmail.com)

まで、【お名前】および【入学年度】を明記の上お送り下さい。


また、懇親会も予定しておりますので是非ご参加下さい。

懇談会の場所等の詳細が決定し次第連絡させて頂きます。


皆様のご来場を現役一同お待ちしております。


各回生に一言

| トラックバック(0)
OB・OGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。
ナナフシことりょーてぃーからバトンを受け継ぎました服部駿平です。南米でくたばるだろうと思っていたのでまさかバトンがまわってくるとは思いませんでした。ちなみに名古屋には参勤交代くらいの頻度でしか行っていません。

 さて、僕は2年間ポジションリーダーを務めさせてもらったので、その経験から後輩の主にプレーヤーに向けて伝えておきたいことを書こうと思います。自分たちの代は不甲斐ない結果に終わりましたが、今後関西でトップ、さらには日本一になってくれることを信じて各学年一言ずつ書こうと思います。
 
 まずは新2回生、これから本格的に新チームが始まっていくと思いますが、全力でAチームに入る努力をしてください。Aチームに入ることでよりレベルの高い環境でできるのでその分上手くもなります。そのためには何かで目立つことです。2回生は何か目立つものがあればAチームに入れてみようと自分もリーダーをやっていた時は思っていました。リーダー陣と考えが合わない時もあるかもしれませんが、なによりもAチームに入ることが新2回生にはプラスになると僕は思います。
 
 次に新3回生、チームにおいて1番大事な学年だと僕は思っています。3回生が上手いチームは強いし、3回生がしっかりしているチームは運営が上手くいっています。なので、3回生は戦術やチーム運営のことなど色んなことを考えて、ラクロスに必要な能力を培ってください。そして、4回生とも2回生とも距離が近い唯一の学年なので上手く関係を築いてください。

 最後に新4回生、最高学年となって全ての責任を負わなければなりません。一つ一つの発言や技術力が説得力や信頼に関わってきます。4回生になると就活などであまり自主練に来なくなる人が大半ですが、自主練に行く時間くらいは作れます。特にリーダー陣は同じポジションの誰よりも練習して誰よりも上手くなれるように努力してください。
 
 仮想リーグで結果を出せなかった限り、リーダー陣としては失格だとは思いますが、僕が2年間リーダーをしていて各回生に対して思ったことです。少しでも今後に生かしてくれるといいなと思います!

次は部内恋愛の切り込み隊(相手は同志社で最もラクロスに人生を狂わされた男)でありヴィトンのママチャリに乗っていると噂の西野直子(商4)にバトンを渡したいと思います!
なおこさんよろしく!

おまけ

| トラックバック(0)
先日、コロンビアの路上でナイフを突きつけられ、今にも泣き出しそうな顔でインスタに自撮り動画をアップしておりました仙人こと松下 僚太(経4)からバトンを受け取りました りょーてぃーと申します。噂によるとあのビデオは何度か撮り直したそうです。

僕の話に移りますが、3回生の終わり頃からチャラい、クラブ好きなど事実無根のイメージばかりが先行してしまい、ついには後輩からクラブの事しか聞かれなくなりました。スタッフにまで勘違いされ悲しくなった事を覚えてします。もっとラクロスの話がしたかったです。日本で1番好きなクラブはBAMBIです。

最初で最後のブログということで、僕が4年間学んだ大切な事を箇条書きにしました。どれも欠かせないので、しっかり読んで下さい。

・目的を明確にすること
これは全ての事に通じると思います。自分が何のためにラクロスをしているのかもう一度考えてほしいです。ラクロス以外にやりたい事がある人は辞めてもいいと個人的に思います。
・失敗から学べ
言葉の通りです。自分がなぜ失敗したのか、何でダメだったのか振り返って次に活かすことが大事です。いつまでたっても成功しません。毎日ビデオは見ましょう。
・間違った努力を続けるな
時間は有限なので、正しい努力を心掛けてほしいです。あ、これ意味ないなと思ったら次の練習方法、次の子に行きましょう。
・ピークタイムを逃すな
ラクロスでは1回生、2回生の努力が1番大事です。単に伸びるという意味ではなく、AチームとBチームでは練習レベルが違うので、いかに早くAに入るかが重要という事です。次第に実力差がついてしまい、3、4回生で取り返すのは相当な努力が必要です。クラブでゆうところに24-25時の間ですね、それ以降はどんどん女の子が居なくなります。想像するだけで恐ろしいです。
・筋トレはしろ!
ラクロスは言わずもがな、クラブでも筋肉は重要です。日本では細い人が良いと言う人もいますが、海外では皆無です。コロンビアとメキシコに各一人です。
・GBはすぐに寄れ!
言葉のチョイスを間違えて女の子機嫌を損ねてしまった場合はすぐにリカバリーしろ!という意味です。
・DFの形を把握しろ!
「しょーみあの子はいけたけど、隣の奴が邪魔してきよったわ〜」とま〇ぼ〇(経3)が口癖のように言っていますが、これは典型的な失敗パターンです。ホットは誰か?セカンドは準備出来ているのか?DFの人数を確認した上で1on1を仕掛けましょう。ただし例外もあり、〇〇ちゃん(政3)のように圧倒的な1on1力があれば得点も可能です、彼の時と場所関係なく発揮される個人力には昼夜問わず驚かされました。
・酒は奢るな!
1度お酒を奢ってしまうと、「奢ってくれる人」になってしまい次会う時に厳しくなります。また、奢られ目的の子もいるので軽くスイムしてやりましょう。
・女の子を笑顔に!
会話中に女の子を笑わす事が出来たなら、山場は超えたと言っても過言ではないでしょう。良い雰囲気は作れているので、タイミングを見計らってLINEを聞きましょう。
・次の約束は1週間以内にしろ!
クラブでの出会いは、よしけん(新米クラバー)が練習後グラウンドから去る時間よりも早く、気づいた時にはもういません。冷めない内に次の約束をしましょう。
・期待はしすぎるな!
クラブでの出会いはとても薄く、ドタキャンは日常茶飯事です。モリケイ(来5)のテスト後の感想よりも薄いです。期待は禁物です。

最後という事で柄にもなく真面目にラクロスについて語らせて頂きました。読んでみて分かると思いますが、世の中で大切な事は共通しています。ラクロスで培ったことを私生活でも活かして欲しいです。

次のブログは週1で彼女に会うために名古屋に行っている服部駿平(スポ4)に回したいと思います。彼にはクロスを編んでもらったり、僕のポジション変更の際などに大変お世話になったので個人的に感謝しています。すぐるよろしく!!

人生1度きり

| トラックバック(0)
OB・OGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。

優しい怪獣こと大倉 涼輔(米倉涼子と2文字違い)からバトンを受け取りました。
経済休学3銃士の1人、南米コロンビア、某ホステルの牢獄の様なドミトリー8人部屋の2段ベッド上段からブログを更新しております。1年飛んで来年から4回生の松下僚太と申します。
最近Instagram にはまっているのは事実ですが、こちらでは自己紹介の様なモノで投稿が少ないと逆に恥ずかしい思いをします。何の為にやってるの?です。
最近は書道教室の手伝い、スペイン人と路上でアンケートなど何かと忙しくさせて頂いております。先日は中南米で有名な社会企業家の方とお話する機会に恵まれました。一重に皆様のおかげです。ありがとうございます。

最後のブログということで真面目に書くか、ふざけまくるか非常に悩みました。他の4回生が真面目なことしか書かない中、おれがちょけてやろうと意気込んでいましたが好感度を大切にしているので真面目に書きます。

僕の伝えたい事は2つです。

1つ目は、卒業までに一つでも多くの事にに「挑戦」してほしいという事です。ラクロスを疎かにするという意味ではなく、自分の可能性を広げてほしいと思っています。同志社ラクロス部はラクロスは真面目だけど、勉強、バイトなどのそれ以外の私生活がだらしないイメージがあります。ラクロスを突き詰めることは大事だけど、他との両立可能だと思います。学生しか出来ない事は限られているしチャンスを逃さないで欲しい。時間管理をすれば、もっと多く挑戦出来るし、ラクロスを言い訳にしてほしくないです。オススメは、語学です。単純に関われる人の数が増えるし、世界が広がります。自分の場合、コミュニティが広がり、新しい人と関わる事で、知識や考え方、人生の選択肢が増えました。特に上回生は授業が少なくなって時間に余裕があると思うので読書、趣味、語学、何でも良いので新しい事を始めて欲しいです。

2つ目はラクロスを頑張って欲しいという事です。当たり前やんと思われるかもしれませんが大事です。僕たちラクロス部員にとって大学生活の軸は間違いなくラクロスだと思います。そのラクロスを頑張らないのはマジでもったいないです。4年間という時間はめちゃくちゃ貴重で何の為にラクロスをしているのかもう1度考えて下さい。続けるだけなら誰でも出来るけど、得られる物は少ないです。もし、ラクロス以外にやりたい事があるなら部活を辞めて違う事をした方がいいし、ラクロスを選んだのなら本気で取り組んで欲しいです。ここで頑張れない人は、就職しても同じ事を繰り返すような気がします。あと、バイトで休むのは違うと思います。

最後に、1つ下の代はラクロス大好きな奴がいっぱいいて、良いチームになると思います。来年からは同学年になるので、気軽にタメ口で話してくれてOKです笑
個人的には敬語は人と距離を作ってしまうので必要無いと考えているので、2個下後輩も、1回生もタメ口でも構いません。部活は引退したので気にしないで下さい。
また、同期にはとても感謝しています。4年間お疲れ、毎日グラウンドに行ったらみんなに会えて私生活でも良くしてもらって最高でした。来年いっぱい奢って下さい。

次のブログは、3回生の冬頃からクラブにハマり出しキャラが崩壊してしまった、女の子が大好きでおなじみのりょーてぃー(週3)にバトンを渡したいと思います。では、りょーてぃーよろしく!!


続き
部員募集

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • DzG45klV4AAokJQ.jpg
  • Dy-JawtVsAA6b-g.jpg
  • 557CC16A-E34F-4E44-A183-C4900AA09C00.jpeg
  • 875437CF-503E-4950-92B4-879FFF42FAA6.jpeg
  • ラクロス仲間.jpg
  • 9394BA41-6C1F-4969-84EC-F260FAAB0D18.jpeg
  • D9079DC2-261F-4DC3-9F3D-885BD5C82EE6.jpeg
  • F8371D72-6BD6-4F71-AE49-12FCAEACAE9F.jpeg

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja