トピックス

ウォーキングブリーチ

| トラックバック(0)

中川会長をはじめ、横井部長や馬場監督、そしてOBOGの方々、父母の方々、いつも温かいご声援をありがとうございます。回生でNo.1Party peopleな藤本(英文3)からバトンを受け取りました、No Whitening No Life と紹介されましたが、今では半年に1回のWhiteningで暗闇での輝きを失いつつある鳥羽修平(政策3)です。昔は歯の神経を取り除き、歯の内部にホワイトニングの薬剤を入れる「ウォーキングブリーチ」という手法しかなかったので、治療するのにも一大決心が必要でしたが、今では技術の進歩により気軽に白い歯と自信が手に入ります。まじでおすすめです、ぜひご利用ください。

さて、少し話がそれてしまいましたが、まずはブログの更新がかなり遅くなってしまったことを深くお詫び申し上げます。ブログで何を書くか本当に悩みましたが、ラストイヤーである「来年」について書かせていただきたいと思います。拙い文章ですが最後までお付き合いいただければ幸いです。

先日、仮想リーグの最終戦で神戸大学に勝利を納め、1部の大学に対して全勝するという同志社において歴史的な結果となりました。神大に勝利した後、それこそ喜びの気持ちでいっぱいでしたが、同時にある1つの不安が頭によぎりました。それは、来年も自分達の代で強い同志社を継続させることができるのかというものです。というのも、この仮想リーグを通して活躍していたのはほとんど4回生で、その4回生が抜けてしまえば一気に主力は抜けてしまいます。そして、工藤(スポ健3)もブログで書いていたようにプレー面において、特にオフェンスでは4回生にかなり頼ってしまっていました。その為、これから3回生が主体となってオフェンスをするには、これから先輩のいる引継ぎまでの間にABも関係なくもっと積極的なプレーを増やしていって、来年のオフェンスの層を厚くする必要があります。特にAチームにいたオフェンスは4回生が担っていた役割を自分たちが引き継いで、今年以上のオフェンスにするためにも4回生よりもっと努力しなければなりません。僕自身、実力不足で今年一年何もできなかったので、今からシーズンインするまで、今まで以上に練習を重ねて来年のリーグ戦ではオフェンスの中心として引っ張っていけるような実力をつけたいと思います。まずは、残りのリーグ戦を結果を残して、先輩にはもう不安に思われないようにしたいものです。

来年は同志社が関西制覇を果たす上で本当に大事な年になると思います。今の2回生や1回生が1部で戦えるようにするためにも、まず僕たちが昇格させて強い同志社を継続させる必要があります。大変な1年になると思いますが、最後まで楽しんで、喜びで追われるような最高の1年にしたいです。

以上、長々と拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。次は、高校2年生からの付き合いである、時々サイコなスイッチの入る高橋(政策3)にバトンを回したいと思います!高橋よろしく!!

2019年度仮想リーグの結果のご報告

| トラックバック(0)

OB・OGをはじめ、同志社ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご支援ご声援をありがとうございます。


10/22日をもちまして、2019年度仮想リーグの全日程が終了しましたので結果報告をさせて頂きます。


7/6 vs関西大学 6-3⚪️

7/20 vs大阪教育大学 7-3⚪️

8/3 vs大阪大学4-2⚪️

8/4 vs立命館大学5-3⚪️

9/22 vs関西学院大学3-2⚪️

10/14 vs京都大学7-6⚪️

10/22 vs神戸大学11-3⚪️




以上の結果より、2019年度の目標の一つである「一部全勝」を成し遂げました!


EA3BDB5F-5A9E-4199-9454-6610396A025E.jpeg

OB・OGの方々を始め、多くの関係者の皆様のご声援に後押しされ、今回の結果を収めることができたと、部員一同感謝しております。2年前のリーグ戦辞退により皆様に多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしたにも関わらず、当日は多くの関係者の皆様に囲まれて試合をすることができ、同志社ラクロス部の記憶に残る1日となりました。本当にありがとうございました。


また末筆にはなりますが、リーグ戦期間中にも関わらず試合を組んで下さった一部リーグ所属校の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

リーグ戦第3戦の日程のお知らせ

| トラックバック(0)
OB・OGをはじめ、同志社ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援をありがとうございます。
先日は大きな台風が、ありましたが、皆様ご無事でお過ごしでしょうか。

先日台風の影響により、延期となっておりました、リーグ戦第3戦vs流通科学大学の場所、日時が正式に決定致しましたので、ご連絡させて頂きます。

日時:10/20(日)17:30F.O
場所:同志社大学京田辺キャンパスラグビー場
対戦相手:流通科学大学

今シーズンのリーグ戦ブロックの最終戦となります。また、初戦以来のホームでの試合となりますので、熱いご声援の程宜しくお願い致します。
BA410DAF-9AE7-4FC5-A86A-D4C1772B1779.jpeg




リーグ戦第3戦の延期のお知らせ

| トラックバック(0)
OB・OGをはじめ、同志社ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援をありがとうございます。

台風19号の影響により、明日10/12(土)に予定されておりましたリーグ戦第3戦vs流通科学大学が延期となりましたのでご連絡させて頂きます。なお、延期日に関しましては、決定次第連絡させて頂きます。
OB・OGをはじめ、同志社大学ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご声援をありがとうございます。

2019年度関西学生ラクロスリーグ戦の第3戦ならびに、Bリーグの準決勝がが近づいて参りましたので、ご連絡させていただきます。


【リーグ戦第3戦】
対戦相手:流通科学大学

日時:10/12(土) 14:30F.O

場所:洛西浄化センター(アクアパルコ洛西)

アクセス:JR長岡京駅または阪急長岡天神駅からバス落合橋下車徒歩5分、
京阪淀駅徒歩20分

【Bリーグ準決勝】
対戦相手:関西学院大学

日時:10/13(日)12:00F.O

場所:同志社大学京田辺キャンパスラグビー場


リーグ戦は、全勝で迎える最終戦になります。2部リーグ昇格に向け、必ず勝利します。

Bリーグは、勝利すれば創部初の全日出場になります。

皆様のご声援が部員の力になります!是非温かいご声援をよろしくお願い致します!

京都市LAX

| トラックバック(0)

中川会長をはじめ、横井部長や馬場監督、またOB・OGの方々、父母の方々、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。何故か急に韓ドラにはまりだして帰り道に韓ドラの主題歌を流したり韓ドラの良さを熱弁してくる塚本(スポ3)からバトンを受け取りました藤本慎平(英文3)です。塚本のブログにあったようにあの時は冷徹な目をしていたかもしれませんが、今となってはBFFで、あの時部活を続けると決めてくれたことに心から感謝しています。残ってくれてありがとうやで!

 

最初にあまりにもネタが思いつかずブログの更新が遅れてしまったことをお詫びします。申し訳ございません。さて何を書こうかと迷った末、先日京都市LAX(京都市に住んでいる何人か)で温泉に行った時のことについて書こうと思います。

先日しんのすけさん(法4)もっちょさん(法4)なかんちょさん(商4まーぼーさん(経4)拓郎(スポ3小栗(法3)僕の7人で温泉に行きました日曜日の部活後にもっちょさんと小栗が車を出してくれて一週間の疲れを取りに行った温泉は最高でした。サウナのロウリュで我慢勝負をしたり、温泉に入り世間話をしたりしていると、気づかないうちに2時間弱くらい入っていて、楽しい時間はあっという間だなとしみじみと感じました。そしてこのラクロス部のいいところである学年を問わず仲良く語り合えたりしょうもないことでゲラゲラ笑える環境は本当にこの部に入ってよかったなと感じさせてくれます4年生の先輩たちとの残り少ない時間を大切にしていきたいと改めて思いました。温泉は関係ないのですが、もう一つ僕がラクロス部のいいところだと思っているがあります。それは、いつもははっちゃけているけど部活になると本気で全力を出せるところです普段は変人でも、防具をしてグラウンドに出ると顔つきが変わり声を張り強くなるためにすべてを注げる人のいるラクロス部は最高です。特に4年生には面白いだけでなくラクロスに対して熱い人たちが多く、学べるものが多いので残りの時間吸収できるものは全部吸収して自身も成長していきたいと思います!残りのシーズンもラクロス部らしく全てに全力で頑張っていきましょう!

ここまで僕の拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

暗闇の中写真を撮った時彼の白すぎる歯だけが浮いて写っていたことがあるほど歯が白いNo Whitening No Lifeの修平くん(政策3)に回したいと思います。

とばっちよろしく!

 

リーグ戦第2戦のお知らせ

| トラックバック(0)
OB・OGをはじめ、同志社ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援をありがとうございます。

2019年度関西学生ラクロスリーグ戦第2戦の日程が近づいて参りしたので、ご報告させて頂きます。

対戦相手:桃山学院大学
日時:9/6(金) 14:45F.O
場所:鶴見緑地スタジアム

また、当日はSNS等でも速報を行いますので、是非ご覧ください!
皆様のご声援が部員の後押しになります。どうぞご声援のほど宜しくお願い致します。

愛ゆえに

| トラックバック(0)
中川会長をはじめ、横井部長や馬場監督、またOB・OGの方々、父母の方々、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。工藤(スポ3)からバトンを受け取りました。同じくスポーツ健康科学部3回生の塚本稜と申します。先日の工藤のブログが面白みにかけていた件について、僕が代表して謝りたいと思います。本当にすみませんでした。言うなれば、彼は最近ほぼ初めての彼女ができ守るものができました。それが要因かと、、、本来は面白いんです、、、分かってあげて下さい。僕は今回この部活に入って感じた「人の温かみ」について書いて行こうと思います。お付き合い下さい。
遡ること2年前ちょうどこの時期、入部早々迎えた活動休止期間でした。その間、入部早々で練習する場所も機会もなくラクロスとは無縁の生活を送っていた僕は入部するときに封印した英語がペラペラになりたい、留学したい、学業メインで生きていきたい、いわゆる「意識高い系」になりたいという気持ちが復活してきました。そこで散々悩んだ結果、部活を辞める決意をしました。そしてその意思を伝えるべく回生でのミーティングを開いてもらいました。
そこで僕が意思を伝えた後、皆んなから質問タイムで浴びるほどたくさんの質問を受けました。その中でも特に印象に残っているのがその頃まだあまり仲良くなかった成戸(心理3)が号泣しながら僕にやめて欲しくないと訴えかけてきてくれた事です。僕は驚きで狼狽えたことを覚えています。あまり喋ったことのない同期の一部員に対して涙を流してまで引き止めようとしてくれる事に何かすごい熱いものを感じました。拓郎も涙を流してくれました。今でもほとんど話したことないけど、れいなも涙を流してくれました。生きててよかった。そのミーティングが終わった夜に鳥羽(政策3)からくっっっっっそ薄い内容の「一緒にラクロスしよーや」っていうアホそうなLINEもきました。また、同じ回生だけでなく先輩でbrotherの祐介さんや話したことない近藤さんからも凄い熱い話を電話でして頂いてラクロスに対しての思いを伝熱してもらいました。また、コーチのけんすけさんと上沼さんも常に相談に乗って頂きました。そうするうちに自分の中でも「やっぱ部活やねん」という気持ちが湧いてきました。そして回生ミーティングから一週間後に北新地の信長書店の前でけんすけさんに電話し「ラクロスがしたいです」と話をしました。僕は改めて振り返ると、こんな事を言える立場ではないですが、この期間があって本当に良かったと思っています。この葛藤の期間があったからこそ、他のことを捨て大学生活をよりラクロスに振り切ることができたと思います。辞めるって言ったりもう一度やるって言ったりする僕を気にかけてくれ、また快く受け入れてくれた同回生と熱く僕を引き止めようとしてくれた先輩方、コーチのけんすけさん上沼さんには感謝の言葉しかありません。この場をお借りして言わせていただきます。本当にありがとうございました。
しかし実際のところまだまだ僕はラクロスが上手なわけではありません。走力とショット(右手の)だけでクロスワークが皆無だとよく言われます。浅中さんに至っては僕が少し自信のあった1on1に対して「実はつかも1on1雑魚やんショットで誤魔化してるけども」と皆の前で言われました。いろんなことを言わるけどでも、僕はこの1年のうちに絶対に化けます。そして来年のリーグ戦で今の浅中さんのごとく大無双します。そのためにも、より日々の練習とデイビスに身を捧げようと思います!以上、僕が肌で感じたラクロス部の人の温かみと今後の抱負を話させて頂きました。拙い文章でしたが、お付き合い頂きありがとうございました。次は今ではマイメンですが、あの回生ミーティングで一切発言せず「やめれば?」という冷徹な目でこっちをみていた藤本君(英文3)にバトンを渡したいと思います。ぺいちゃんよろしく!!

新チーム

| トラックバック(0)
OB、OGをはじめ、同志社ラクロス関係の皆様、いつも暖かいご声援をありがとうございます。前多(経済3)からバトンを渡されました、スポーツ健康科学部3回生の工藤優一と申します。よろしくお願いします。
僕もみんなのように面白いブログを書きたいなと思い、前のブログを順番に見返してみましたが、黒川くんのブログあたりで僕には無理だと思ったので諦めて真面目に書きたいと思います。おもんないと思いますがお付き合い頂けると嬉しいです。

僕はありがたいことに2回生のころからAチームで先輩たちと一緒にプレーさせてもらってきました。なので、僕は今の3回生の中では強い先輩たちを1番近くで見てきていると思います。その中でも、今年のAチームはかなり結果を残してきていて強いチームだと思います。OFは個人で状況を打開するほどの力を持つ人もいれば、ショットや1on1など自分の特化した強みを活かしている人もいて、DFは組織力に加えて一人一人の対人の強さがあり、何より頼もしいゴーリーがいます。そうやって一人一人が何かしらの強みを持っている人が今年の4回生は多いと思います。そんな4回生でも、下回生のときは先輩にこのままではやばいぞと言われてきていたと聞いたことがあります。それがここまでの力をつけてきたのは全体練習以外でも努力してきたからなんだろうなと思います。そんな人たちと自分自身も一緒にAチームでプレーして、強いチームに勝ったりするとすごく先輩を頼もしく感じるし、すごい嬉しいです。でも、そうやって勝つたびに毎回来年はこうなれるのかって少し不安を感じます。
やっぱり4回生の持つ力が大きいためにそれに頼ってしまっているのはAチームの3回生はすごく感じていると思います。自分たちが上になって引っ張っていくためにも今の4回生ぐらい全体練習以外での努力をしていかないといけないです。今のBチームは2.3回生が主力になって結果を残してきているので、すごいと思います。特に2回生でも結果を残している人が多いので、そういうのを見ていても、自分はもっと頑張らないといけないと思います。
新チームは少し不安ですが楽しみな方が大きいです。自分たちでいろんな方面で強い組織を作れたらすごく楽しいんだろうなって思います。僕は、もちろん今のリーグを全力で戦いながら少し新チームのことも視野に入れてこれからやっていきたいと思います。なので、みんなにも次のチームでは主力になることを少し頭に入れながら今のリーグを頑張ってほしいです。

拙い文章でしたが、お付き合い頂きありがとうございました。次は私生活でも色々とお世話になっている塚本くん(スポ3)にバトンを渡したいと思います。つかもよろしく!

AED

| トラックバック(0)

廣瀬伊織(経3)から紹介預かりました。経済学部3回生前多晴秀と申します。最近暑すぎて、スポーツしてはいけない気温だと感じます。マネージャーが用意してくださる塩分タブレットと水をしっかり取って乗り切っていこうと思います。


余談ですが、廣瀬伊織(経3)や、續木拓郎(スポ3)のブログでも出てきた通り、僕はぽったーと言われています。一応その由来を話しておきたいと思います。僕は同志社中学出身なのですが、中学1年生までメガネをかけていました。その時に所属していたバスケ部の先輩の1人が、僕がハリーポッターに似ているということでふざけてぽったーと呼び出したのが始まりです。僕はそこからの人生、今の今までぽったーというあだ名で生きています。中高大と、進学していくと毎回なんでぽったーて呼ばれてるのかというのを聞かれて、説明するのが面倒です。あと説明しても大しておもしろくないエピソードなので、盛り上がりません。ただ、このあだ名は一回きいたらすぐ覚えるみたいなので、悪くはないのかもしれません。どうせなら、ポッターではなくハリーの方を取ってくれた方がよかったです。


余談ですが、最近、私生活で目の前で人が倒れ、その方は息をしておらず、AEDを使いました。たまたま近くにAEDがあったことと、偶然そこに心肺蘇生の手順をムダなく指示できる人がいたことで、その方は命を救われました。僕1人では助からなかったです。みなさんは、目の前で人が倒れた時、心肺蘇生法を順序よくこなせますか?いつこのような場面に出くわすかわかりません。もう一度、確認しておきましょう。①反応の確認②119通報とAEDの手配③呼吸の確認④正常な呼吸がなければ胸骨圧迫⑤AEDが到着したら音声ガイドに従いAEDを使用電気ショック後はまた胸骨圧迫で心肺蘇生を繰り返します。


余談ですが、そこでもう一つ大切なのは、AEDが置いてある場所を把握しておくことです。僕らが使っているグラウンドから一番近いAED場所は、ラグビー場付近の更衣室になります。こちらが田辺キャンパスのAEDマップです。

https://health.doshisha.ac.jp/aed/kyotanabe.html



また、日本全国AEDマップのアプリを入れておくと、はじめて行った場所でも、このアプリを起動させると近くのAEDの場所がわかるようになっています。

余談をしてたら長くなってしまったので次は、僕と正反対と言われている工藤優一(スポ3)に回します。僕のブログの後なので、どんなブログを書いても良いブログに見えるでしょう。優一よろしく!

部員募集

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • EA3BDB5F-5A9E-4199-9454-6610396A025E.jpeg
  • BA410DAF-9AE7-4FC5-A86A-D4C1772B1779.jpeg
  • CF58ECD7-1992-40AA-B1F9-223B7C72A54A.jpeg
  • FF03B3EB-6D6F-47BB-90B7-442D8F05004A.jpeg
  • 22841553-7A28-4F95-BEBC-3F0F19DEB0D8.jpeg
  • A8F73CEE-16A2-43CD-BE80-4DDA4785F9F9.jpeg
  • DC79CBB5-A9E6-4E28-8DA8-6F7D799818BC.jpeg
  • 344ADBBC-0ED9-497E-9426-905EA16AD5BB.jpeg
  • CCEFB587-8371-4FCA-A345-0664941E8558.jpeg

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja