トピックス

【player's blog】三回生の岩谷です

こんにちは!政策3回の岩谷です。

2回生能勢から絶大な信頼を受け、ブログを任されました。

 

何を書いたらいいかあまり思いつかないので、今回は僕がラクロス部に入部した経緯について話したいと思います。

 

僕は小学校から高校までずっとサッカーをしてきました。小学校のクラブチームは割と県内で強いほうで、土日は朝から晩まで練習がありました。そのため、あまり練習が好きではなくなって、毎日激萎えの日々を過ごしていました。中学のときは海外の学校に転校したので、日本のような部活はなく遊び程度のサッカーをしていました。高校ではサッカー部に入ろうと決めていて、軽い気持ちで入部したのですがこれが地獄のはじまりでした。何かミスったらすぐ罰走、僕らの学年はけっこう人数が多く先生からは問題児扱いされていました。一年生のときから問題を起こしまくっていたので、罰走などの量はハンパなかったです。ただ同時にうまいやつが多かったので、監督であるかっすんの期待も高く、余計にペナルティーが重かった記憶もあります。メンツ的にもかなり面白いやつが多かったので、サッカー部に入ったことは後悔しませんでした。

 

そんな激萎えの日々でしたが、なんとか耐えてた高3の夏に、あるOBの方が練習を見に来てくれました。それは今のラクロス部の先輩である、武藤さん(法4)とグミっちさん(経4)でした。グミさんはクロスを片手に持っていて、僕の目の前で立ち止まりこう言いました。「もう一度関西制覇をしよう!」と。。。だいぶ話を盛ってしまいましたが、とにかくラクロスを純粋に楽しんでいる雰囲気が武藤さんからもグミさんからも感じ取れました。そこからラクロスに対して興味がでてきたように思います。

 

 

卒業した後も何回かグランドに見学にいかせてもらって、コーチのいない環境で学生だけで真剣に練習している風景が印象に残りました。サッカーや野球などのメジャースポーツと違い、努力次第で上を目指せることが魅力でした。大まかに書きましたが、これが入部した最大の理由だと思います。

 

P1010156.JPG

 

最後に関西制覇について述べたいと思います!

一回生のとき、新人戦決勝で京大に負けて関西制覇はできませんでした。ただもし優勝していたらそこで燃え尽きてしまっていたかもしれません。今思えば負けてよかったのかなとも思います。初めての試合も立命にボロ負けしてから、みんな這い上がったので。この悔しさを引退するまで持ち続けられればと思います。

 

余談ですが昨日の練習後、グミっちさんにコーラをおごってもらいました。今4回生のATはグミさんしかいないので僕らが足を引っ張れば、勝てる試合も少なくなります。グミさんのラストイヤーを優勝で飾れるように、「ぼくはボクらしく」貢献したいと思います。最近では、森平(文情3)とグミ組を結成し、活動しています。(プライベートでは活動してません)

 

 

先輩とのつながりが強いのは大学の部活の魅力だと思います。だからこそ先輩方のためにも目標であるFINAL3を達成したい。これからどの大学もリーグ戦に向けて強くなってくると思うので、練習嫌いな僕ですが頑張ろうと思います!

 

 

次は江戸陸で会いましょう!!!!

 

 

 

 

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2011年6月23日 15:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【player's blog】 2回生の能勢です。」です。

次のブログ記事は「6月25日 練習試合のお知らせ (Bチーム、1回生チーム)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja