トピックス

主将

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。

今回のブログを書かせていただくことになります、主将の武藤英樹です。

稚拙な文章もあるかと思いますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

それでは早速「背番号」という題で書かせていただきます。

同志社ラクロスが創立20周年を迎えたことは記憶に新しいと思います。

その中で先輩たちの想いを引き継いできたものを代表する一つとしてユニフォーム、背番号があると私は思います。(ちなみにユニフォームは創立時から3代目です)

 

私が1回生の時から番号に込められた想いは聞いていました。

例えば、、、

#24はDF,の中心選手が背負う番号であると聞きました。実際ユースの活動に24のメッジで参加した時には同志社OBの方に「君は将来の同志社DFを背負う男か」と問いかけられました。さすがに冗談でおっしゃられたのかとは思いますが、背番号が意味するものを感じ取れたような気がしました。

 

 

他にも先輩方の背負ってきた個性豊かな番号は確実に私たち現役部員に引き継がれています。

過去に自分が背負っていた番号をどんな部員が引き継いでいるか、興味はありませんか?

もし興味が湧いたのなら、是非来シーズン試合へ足を運んで頂き、その選手を応援してみませんか?

そのようなことを通してOB,OGの皆様とより密な関係を築き上げていけたら、同志社はより強くなると思います!

是非ご都合のつくときに、試合へと足を運んで頂きたいです!

それでは最後に、 P1020421.JPG

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は4回生ゴーリー辻井です!!

4回生の誇る、ムードメーカーにこうご期待!!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2011年11月 6日 18:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「副将」です。

次のブログ記事は「ONとOFF」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja