トピックス

BLUE活動

| トラックバック(0)

みなさんこんにちは。

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。

加賀山からの紹介の通り、今回のブログ担当をさせていただく、最近私生活では一悶着あり、ラクロスでは絶好調の2回の濱中です!

 

さて、いきなりですが、みなさんはどうしてラクロスに入部しましたか?

 

僕は小学校から高校までバスケをしていて、「大学では新しいスポーツをしたい」「サークルで中途半端に活動はしたくない」などと思いながら大学に入学しました。

 

入学式の日にさっそく男子ラクロス部の勧誘に引っかかり、「大学生から始められる」「朝に活動」「授業優先」といった良い条件を書かれたチラシを見て興味を持ち、僕は体験会へ足を運んでみました。

入学当初は不安なことでいっぱいあり、千葉県出身という事で外部のオーラを放っていましたが、体験会のほうで今の3、4回生の方に大変仲良くしていただきました。

その時に男子ラクロス部の楽しさがものすごく伝わり、「この部活、絶対楽しい!!」と思い、入部しました。

また同時にラクロスをするからには同回生の誰よりも活躍をしてやる!!という気持ちで入部しました。

 

そして題名にも書いてありますが、『BLUE』という関西ユースについて少し説明させていただきます。

ラクロスにも関西ユースというものがあり、関西地区の各大学から選手選抜され、自分たちの世代だけでラクロスしていくといった活動があります。

そこでは、いつもとは違った環境で練習ができ、他大学の選手とお互いを高め合ってラクロスができます。

今年度は同志社男子ラクロス部からは4人の選手がBLUEに行かせていただき、5月末からはAUSへの海外遠征があり、7月には全国ユース選手権に参加させていただきます。

このような貴重な経験をさせていただき、大変光栄に思っています。外国の選手とラクロスをできると思うと、本当に今からワクワクしています(^^)

 

ラクロスは本当に楽しいスポーツであり、関西ユース、関西選抜、さらには日本代表といった可能性を秘めたスポーツであり、みんなに平等にチャンスはあります!!

まだ新入生で興味がある人は是非グラウンドへ足を運んでください(^^)

ラクロス部一同、温かく歓迎します♪

 

長くなり、拙い文章となりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は、同立戦にてVPを取り、ホームページに未だに写真が載らなく少々不機嫌な、下館に託したいと思います!岩手県出身で滑るとこがありますが、おおめに見てあげてください。

 

CIMG1454.JPG

                写真は今日の練習後の二回生です

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/253

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2012年5月 4日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京産戦」です。

次のブログ記事は「デイキャンプ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja