トピックス

デイキャンプ

みなさんこんにちわ!

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。

大蔵君から指名を受け今回のブログを担当させていただく岩手県出身の下舘智哉です。言っときますがすべってません。

 

今回のブログでは、5月6日~7日に行われたデイキャンプについて書きたいと思います。デイキャンプのテーマは「コミュニケーション」「縦のつながり」でした。リーグ戦を勝ち抜き、ファイナル3出場、そして関西制覇を果たすためにはチーム一丸となることが必要不可欠です。そのために回生間の壁を取り払い、チームの雰囲気を向上させることを目的としました。

 練習の日程は、

5/6  8:00

      |  練習

     12:00

    昼休み

     14:00

      | 練習

     15:30

      | レクリエーション

     17:00

    夕食など

     19:30

      | ミーティング ・全体ミーティング

                 ・回生ミーティング

                 ・ブラザーミーティング

5/7  8:00

      | 練習

     12:00

    解散

という流れでした。

全体ミーティングで高松コーチのおっしゃった話が印象に残っています。

 同志社大学はもともと全国でも上位を狙えるほどの強豪校だったそうです。しかし、高松コーチが一回生の頃3部リーグに転落してしまいました。二回生で2部リーグに昇格しましたが、1部リーグ昇格をかけた3回生の年には昇格できませんでした。心のどこかに「同志社は強いんだ」という過信があったのが原因ということでした。翌年1部リーグに昇格しましたが、その後同志社は関西制覇を果たしておらず、近年ではしばらくファイナル3にも手が届いていません。私たちの心の中にそのような過信はないか、もう一度確認する必要があるのではないでしょうか。近年の現実を受け止め、過信を捨て、素直に・謙虚に・ひたむきに練習していきたいと思います。そして「真に強い同志社」をもう一度取戻せるよう頑張りたいと思います!

今回のデイキャンプで今まであまり話したことのなかった先輩方ともたくさん関わることができ、確実にチームの雰囲気は良くなったと思います。練習中の後輩から先輩に対する声も増え、以前より活気のある練習になっています。デイキャンプを通して、私は今まで先輩方にただついていっていただけなのだと自覚しました。練習は先輩方だけではなく、私たちも含めた同志社ラクロス部全員で作るものであり、勝敗もまた先輩方だけのものではなくラクロス部全員のものです。ファイナル3出場、そして関西制覇を果たせるように同志社ラクロス部員全員でラクロスに打ち込んでいきたいと思います。

 稚拙な文章になりましたがご拝読ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2012年5月10日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BLUE活動」です。

次のブログ記事は「トレーナー班」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja