トピックス

おすすめ映画

 

 

 

OBOGの皆様はじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援、ご支援ありがとうございます。

 

 

 

前回の岩井義孝から下手くそなバトンを渡されました四回生の佐藤匠です。

 

 

 

 

 

 

さて、本日はリーグ戦3戦目、京都大学との試合が行われました。

応援してくださった、OB、保護者、関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

 

結果は5-12と力及ばず敗北してしまいました。

 

 

しかし!

 

 

 

下を向いてばかりもいられません。来週には神戸大学との試合も控えています。目標であるファイナル3達成のため、部員一同前を見て、テンション上げていきたいと思います!!

 

 

 

 

ということで、今回のブログはわたくし佐藤がオススメする「テンションあがる映画」を紹介させていただきたいと思います!

この映画をみて、部員はもちろんこのブログを読んでくださっている方々にもテンションを上げていただきたく思います!

 

 

 

ということで早速いきます!今回オススメする映画はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

「ドラムライン」(2002,米)

 

フットボールのハーフタイムショウなどでお馴染みの"マーチング・バンド"をテーマに全米で思わぬスマッシュヒットを記録した学園青春ムービー。大学間のマーチング・バンド同士の対決を軸に、ドラムに情熱を傾ける主人公の心の成長を、エネルギッシュなパフォーマンスをふんだんに織り込み爽やかに描く。
 ニューヨークのハーレム育ちの青年デヴォン。天才的なドラム・テクニックを持つ彼は、その才能が認められてアトランタのA&T大学に奨学金を得て入学、そこの名門マーチング・バンドに入るのだった。マーチング・バンドは、スポーツ競技のハーフタイム12分間に、華麗で一糸乱れぬパフォーマンスを披露するもの。A&T大学はライバル校モーリス・ブラウン大学との優勝を賭けた対決を控えていた。入部早々鮮やかなテクニックで周囲を圧倒するデヴォンだったが、自らの才能に溺れた言動がやがてバンド・メンバーや監督との軋轢を生んでいく...。

 

 

 

 

 

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、この映画めちゃくちゃテンションあがります!

 

マーチングを題材にした映画なんですが、あくまでスポーツモノの王道をいくストーリーと、なによりもクライマックスのライバル校とのドラム対決は燃えること間違いなしです!

 

お時間があればぜひ一度観てみてください!おもしろさは保証します!私もまたこれを観て次の試合に向けてテンション上げまくっていこうと思います!

 

 

 

 

とまあ、今回は「ドラムライン」、紹介させていただきましたが、また機会があれば私のオススメ映画を紹介させていただこうと思います!

 

 

 

さて、簡潔な内容となってしまいましたが今回のブログはここまでにして、次回のブログにつなごうと思います。

 

 

 

次回は最近LINEにおいて毎週月曜9時から月9ドラマの実況をし合うことが恒例となっている、「プライベートでは遊んだことのないマブダチ」、岩谷将吾につなごうと思います! 

いわたによろしく!

 

 

 

 

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2012年9月 9日 21:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーグ戦第三戦 告知(会場変更あり)」です。

次のブログ記事は「リーグ戦第3戦 結果報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja