トピックス

「練習後の飯」

こんばんは!
OBOGの皆様はじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援をありがとうございます。
経済学部4回の石田大悟です。
前回の塩谷(経4)から「10年目の付き合いだがあまり仲は良くない」と紹介されましたが、とても仲良くしています。彼は照れ屋なので本心を素直に伝えられないのですが、10年目の付き合いになると何も言わずともわかってしまうものですね。(笑)

さて、タイトルにもありますように『練習後の飯』について書かせていただこうと思います。
僕はつい最近まで、練習が終わると昼御飯を食べず、すぐに帰っていました。その為、中澤(商4)や蝶野(商4)には、よく付き合いが悪いと言われました...
ですが、今ではほぼ毎日食べて帰るようになりました。
きっかけは、僕が断るだろうと思っていても誘ってくれる仲間がいて、断ってばっかりは申し訳ないと思って食べに行ったことでした。
久しぶりに仲間と一緒に食べる昼御飯は空腹を満たすだけでなく、しょうもない馬鹿な会話で笑うことによって、練習で疲れた体、心を癒してくれました。
仲間と一緒に昼御飯を食べると充実した時間を送ることができることに気付きました。
最近では、バイク組である福石(商4)、塩谷と共にツーリングを兼ねて、奈良のつけめん屋にまで出掛けて行きます。

昨日から秋学期が始まり、僕達4回生はあとどれだけ一緒にいれるのかということを考えてしまいます。
長かったような短かったような4年間を共に過ごしてきた仲間と、あとどれだけ馬鹿な会話をしながらご飯を食べることができるのか、そんなことを考えると寂しさと後悔が押し寄せて来ます。
そして、仲間と共に残された時間を大切に過ごしたいと強く思います。
社会人になっても定期的に集まり、一緒にご飯を食べながら今と変わらぬ馬鹿な会話をしたいと思います。
その時に学生時代、特にラクロス部での思い出を肴にしたいです。
その為にも自分達で掲げたFinal3の目標を達成し、笑顔で引退します!
残り3戦、全力で勝利を掴み取りに向かいます!

さて、簡素でまとまりの無い内容となってしまいましたが、今回のブログはここまでにして次のブログにつなぎたいと思います。
次回は様々な異名を持つ西田直樹にバトンを渡したいと思います。
彼のブログを楽しみにしていてください。

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2012年9月25日 20:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すじお会」です。

次のブログ記事は「リーグ戦第5戦 告知」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja