トピックス

アーカイブ

DUL#4 日常

 

同志社大学体育会ラクロス部男子のブログをご覧になって頂いているOB、OGの方々、保護者の方々、関係者の方々、いつも応援ありがとうございます。

 

4回生の藤川幸大です。

 

先日のイシタクこと石本卓也(商4)のブログにもあった様に

私たち09年度入部生が4回生を務める今年度のシーズンは10月13日に1部リーグ5位という結果に終わりました。

目標に届かず、最終戦のあとも正直勝ったとはいえ素直には全く喜べず、やりきれない想いのまま引退をむかえ、

引退したという実感もなくその後の数日を過ごしていました。

 

 

 

しかしその次の火曜日の練習には自分が2回生の時とは比べられないくらい、自分達で考え意見を出し合い、上手くなろうと切磋琢磨している現2回生のDF陣を見て、

少しホッとしたのと同時に、自分は引退したのだなという実感がその時から少しずつ湧いてきました。

 

FxCam_1351307619613.jpg

(練習後の反省をするDFの1,2回生)

 

その日以来、練習に行く日以外は授業にバイトと普通の大学生の様な生活を送り、日が経つにつれ、

朝起きるのも少しずつ辛くなってきました。

正直ヒマでヒマで、夜も無駄に起きて、毎日のように深夜1時くらいまで

ぬのいち(スポ4)とLINEでしょうもない会話をし、

しまいには2人で俳句を詠むという極限の暇つぶしをしている毎日です。

 

 

イシタクからバトンが渡り、予想以上に内容の良いイシタクらしからぬブログだった為、

何を書こうか悩み、そしてバトンが渡って以来、

数日に渡って携帯カメラを持って部活の風景を取って回っていました。

 

俳句の影響もあり、今ハマっている言葉は「風流」で大菅(法4)的な英語読みすると"fool you"

になるこのなんともいえないシャレオツな感覚が好きで、

風流溢れる写真を撮ることが軽くマイブームです。

 

なのでここ数日の風流な写真を載せながら、

これからの同志社ラクロスを支えてくれる部活の仲間を後輩たち中心に

軽く紹介していきたいと思います。

 

 

ではまずこちら。どん

FxCam_1351302412915.jpg

こちら、見事な顎を披露してくれているのが

(右)2回生のドン、通称こびー、こびばら こと 桑原有世(経2MF)

(左)週10でバイトをするにしけん こと カカ(商4)の自然部コンビです。

 

有世の特技はオフの日だろうと学校で先輩が自販機でジュースを買おうとしていると、

どこから現れるのか気づけば後ろに立ち、奢ってもらうこと。

その俊敏さをこれから存分にラクロスで活かしてくれることでしょう。

 

 

 

続いて。 FxCam_1351652482500.jpg

FxCam_1351652450100.jpg

 

 

 

 

 憎たらしくかわいい笑顔を見せてくれているのが1回生コンビの

(左)谷村洸(商1MF)通称:ぶろっこりー

(右)畠克成(商1AT) 通称:かっすん、かっつん、かっちゃん

 

 

 

 

 

 

 

2人とも先輩に全くびびらず伸び伸びメキメキと成長してくれている有望株です。

左のこうに至っては、今日もグラウンドで4回生に対して

金子てりやき(政4)は○○が汚い。などと暴言ともとれる数々のヤジを飛ばしていました。

その度胸の強さを活かして2人ともまずはウィンターで大暴れしてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

予想外にスペースをとったので紹介はこの辺にしてあとはオフショットをいくつか載せて

僕のブログは終わりにしようと思います。

FxCam_1351648479590.jpg FxCam_1351648414608.jpg

 

 

 

 

 

 30分間走を走る、左から豊田(文2G)、たいぞう(経2DF)、あずま(商2AT)

右に移って、けいちゃん(スポ2AT)、はげえもん(スポ2DF)

FxCam_1351648591730.jpg

FOだけでなく驚異のセーブ率を見せるたっきーこと滝澤祐輔(商4MF)

 

 

とまあこんな感じで何気なく当たり前のようにグラウンドに来てラクロスをしていた

4年間がもうなくなると思うと、寂しいものですが、

自分が持っているものは少しでも多く残して

後輩たちに期待したいと思います。

 

 

では次回のブログは

今シーズン、ぼくとブルーシャフトコンビであり、

数多くの試合で得点、そしてゴリラダンスを披露してくれた

さる、ごりら、中澤涼こと#24のホワイトゴリラにバトンを回したいと思います。 

 

 

FxCam_1351651516403.jpg 1350990709221.jpg

 

 

 

グラウンドではイケメン。プライベートはまるで別人ですね。笑

こんな感じのパーリーボイ

 

りょうちんよろしくー

最高の回生!!

| トラックバック(0)

こんにちは。

4回生ATの石本卓也です。長いことブログを更新できなくてすいませんでした。

僕達4回生は10月13日に行われた龍谷戦でOB・OGさん達や応援してくださった皆様のおかげで無事勝利することができ、5年連続5位という僕たちの目標のFINAL3には及びませんでしたが、一部残留という結果で終えました。僕たちの成し遂げれなかった目標は後輩に託し、今年でた反省を生かして来年こそはFINAL3にいってほしいとおもいます。

 

今回は僕の大好きな4回生について書きたいとおもいます。

初めの体験会ではみんなよそよそしく、まさかこんなに仲良くなるとはおもってもいませんでした。

当時はくそまじめな長〇川君やいきってる布〇君、わけのわからないテンションでからんでくる西〇くんが少し苦手でした。w

 

P1000805.JPGのサムネール画像

 

↑の写真

(左から塩谷(経)、中島(商)、大庭(法)、蝶野(商)、石本(商)、鈴木(商)、岩井(商))

 

そんなよそよそしかった回生も合宿やつらい練習、試行錯誤してやりきった一発芸を一緒に乗り越えていくうちに仲良くなっていきました。また問題(遅刻など。。)の多い回生だったため回生ミーティングも多く、ミーティングを重ねていくうちにお互いを知り、とても欠かせない存在になっていきました。

これは個人的に好きな一発芸です。金子(政)と鈴木(商)によるリアルグラボの一発芸はとてもおもしろかったです。今でも本人達にリクエストしていただければやってくれるとおもいます。

CIMG0810.JPG

 

そんな問題が多く、楽しいことが大好きな僕たちも4回生になると、チームをひっぱっていく難しさにどうしたらチームにとって一番よいのか戸惑い、何回もミーティングをし4回生それぞれの思いをぶつけあいました。正直つらい時期が長くて投げ出したくなる時もあったけど、4回生で支えあい、マイペースやけどやる時はやる3回生や真面目でしっかりと自分達の意見をもっている2回生に助けられ、時間はかかったけど良いチームができたとおもいます。

リーグ戦の初戦と第二戦で連勝でき、このままいけばFINAL3にいけると思っていたリーグ戦はそんなに甘いものではありませんでした。そこから4連敗という最悪な状況になってしまい、最終戦に勝てば5位が確定、負ければ入れ替え戦という追い込まれた状況での練習は本当にしんどかったです。それでもなんとか最終戦勝つことができて本当によかったです。

 

そして最後笑顔で写真にうつる4回生と4回生の女子ラクロス部のみんなです。

いろいろと迷惑をかけたけど、この回生でよかったです。

やっぱり4回生には笑顔が一番似合います!!!!!!

We Are The Best!!

577008_483948278293008_621578870_n.jpg

 

全然まとまりのないブログになってしまいましたが、次はイケメンラクロッサーの藤川くんにバトンタッチしたいとおもいます。

4年間お世話になりました。

これからも後輩達へのご声援おねがいします。

 

 

2012年度リーグ戦が終了しました。

こんばんは。
先週10/13(土)にリーグ最終戦vs龍谷大学が行われました。

序盤はリードを許す等苦しい展開でしたが
なんとしてもリーグ戦最後を勝利で終わりたい同志社の意地で
最終的には9-6で勝利を収める事が出来ました!!!

P1120167.JPG
試合後の挨拶を行う主将#7植田一成(法4)

この結果、2012年度関西学生ラクロス1部リーグの全日程が終了しました。
最終順位: 
1位京都大学(FINAL、11/10) 
2位神戸大学(FINAL3、11/4) 
3位立命館大学(同上) 
4位大阪大学
5位同志社大学 
6位関西学院大学(入れ替え戦vs工繊) 
7位近畿大学(入れ替え戦vs関大) 
8位龍谷大学(自動降格) 
2部 1位京都産業大学(自動昇格)  2位関西大学  3位京都工業繊維大学


同志社は3勝4敗の勝ち点9で5位。
目標のFINAL3には届かず、5年連続1部リーグ5位という悔しい結果に終わってしまいました。

この試合で4回生は引退ということになります。
リーグ戦は終わりましたが、未だ1回生のウィンターステージが残っております。
来年以降の同志社を担う選手を育てる為にも、4回生は自分達の持っている物を全て後輩達に伝えていきたいと思います!!


最後になりましたが、本年度同志社ラクロスに関わり応援して下さった全ての方に感謝をしたいと思います。
今年は例年以上にOBOGの方々・保護者の方々が応援に来て下さり、当HPページを利用して下さる方も多く、部員一同本当に力になりました。
今後も皆様と「同志社大学ラクロス部」が繋がっていけるようにそしてチームの強化に繋がるようにしていきたいと考えております。

1年間、ご声援本当にありがとうございました。


P1120173 のコピー.JPG
試合終了後、4回生と応援に来てくれた女ラク4回生で集合写真

リーグ戦最終戦 告知

| トラックバック(0)

 

10/13(土)

 

vs龍谷大学@神戸大学国際文化学部グラウンド、12:30F.Oです!

 

 

この試合に勝てば5位、負ければ入れ替え戦に回る大事な一戦となります。応援の程よろしくお願いします!

アクセス方法は阪急六甲駅またはJR六甲道駅よりバスで約15分です。

四年間

公私ともに絶好調の石田大悟からバトンを受け継ぎました四回生の西田直樹と申します。

とは言うものの、いざ書こうにも何を書いていいやらで
とても中身の薄い内容になりそうですが、最後までお付き合い頂ければこの上なく幸せです。




リーグ戦も佳境となり、僕達四回生にとって最後の瞬間が刻々と迫ってきました。


今思い返すと本当に色々な事がありました。

右も左もわからない土地で一人暮らしを始め

もしかしたらモテるかも!(笑)という淡い気持ちでこの同志社ラクロス部に入部しました。

しかし実際はそんな淡い世界どこにもなく、結果の出せない自分に嘆き、他のプレーヤーに負けない様に上手くなる為の術を探す毎日。
厳しい練習やMTG、過密なスケジュール、うまくいかない毎日に「一体自分は何をやってるんだろう...」と嫌気がさし
本気で部活を辞めようと思う事も沢山ありました。


僕はスポーツはとても無情なものだと思います。
周囲には、華やか部分ばかりが注目され、その裏にある部分が写る事はほとんどありません。

ですが、僕が今までこの部活を続けてこれたのもここに理由があります。

厳しい練習でヘトヘトになりながら走った毎日
試合に出れず悔しい想いを殺しつつ必死に応援する部員
色んな理由でプレーする事を諦めた部員
辛い仕事ばかりでやりがいを見つけられないMG
そんな重い想いを全て背負いリーグ戦に出場する部員

華やかな部分とは掛け離れた環境に身を置く先輩方や同期の姿が、僕がこの部活を続けてこれた最大の理由です。

僕は幸か不幸か四年間で多くの想いを経験する事が出来ました。
だからこそ、最後の瞬間まで自分の役割を全うし、チーム全員で戦い抜きたいと思います。


何とも文書を書くのが苦手で、大変読みにくい内容になってしまい申し訳ありませんが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


では、次回は元祖ギャランドゥこと石本君に書いてもらいましょう!
きっと充実した私生活の様子を書いてくれるはずです!


最後になりましたが、OB・OG並びにご声援して頂いております方々、ご指導・ご声援ありがとうございます。
リーグ戦も残り1試合となりましたが、今後とも変わらぬご声援のほどよろしくお願い致します。
部員募集

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja