トピックス

ファミリー制度

OBOGの皆様、日々のご支援、ご声援、誠にありがとうございます。ご多忙かと思いますが、季節の変わり目であり、激しい気候の変化により体調の崩しやすい日々が続いていますので、ご自愛をお忘れなさらずにお過ごしになって下さい。

 

春合宿の一発芸大会で体毛をちりちりにし、見事に大笑いを勝ち取った中野玲からバトンを受け取りました新3回生衛門宏樹と申します。現在、前主務肥村からの任命を受け、主務を務めさせて頂いています。

主務になる前は、前々主務長谷川さんと前主務肥村さんが日々悪戦苦闘してる姿を見ながら、「グラウンドをとるだけだろ、何二人ともしんどぶってんねん」と余裕をかましていましたが、いざなってみると自分の要領の悪さと仕事の出来なさに驚き、先任のお二人の優秀さに感服するばかりです。

 

このままでは、自分の不出来が原因で部に迷惑をかけることになってしまうと心配になり、今年は主務補佐を5人つけさせて頂きました。

 

以下の五人です。 写真.JPG

この中で1番存在感のないのが私です... (上段左2番目)

この五人、見た目からもお分かりになると思いますが、非常に生意気です。

後輩とは思えない立ち振る舞い、失礼極まりない!!!

 

ただ、私は彼らの愛嬌のよさと屈託のない笑顔がかわいくて仕方ありません。

そして、ラクロスをしているときの真剣な眼差しが大好きです。彼らのラクロスに対する真摯な姿勢には見習わなければならないところがたくさんあります。

同立戦、リーグ戦に向けて、彼らとともに切磋琢磨しながら、実力を高めていける環境に非常に幸せを感じています。

 

 

 

話は変わりますが、来年度からはファミリー制度という、チーム内で各学年一人ずつから成り立つ家族をつくり、ラクロスの技術面、精神面の指導はもちろん、プライベートまでもともに過ごし、信頼できる上下関係が構築される制度が導入されます。

この制度の導入を利用して、副主務の後輩だけでなく、これから入部してくる新入生と仲の良い家族のような関係を築いていきたいと考えています。

 

このブログを見ている新入生!!!充実した4年間を過ごし、感動とかけがえのない仲間を手にすることができるラクロス部にぜひ入部してください。心よりお待ちしております。

 

 

次は、DFリーダーの奥村ゆうきにバトンを渡したいと思います。彼の威圧感抜群のキリンスマッシュと上手な接点の作り方に期待して下さい。

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2013年3月22日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月17日の練習」です。

次のブログ記事は「3月27日の練習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja