トピックス

アーカイブ

ファミリー制度

| トラックバック(0)

 

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。更新が遅れてしまい申し訳ありません。ラクロス部1の媚売り野郎、"コビバラ"こと桑原有世よりバトンを受け取りました加賀山です。

 

 

彼のブログにあったように悪霊にとりつかれた僕の現在と涙涙の苦労話についてですが、結論から言わせていただきますと、悪霊はいます。それは本当に残忍で容赦のないものです。これでもかというくらい僕を苦しめます。また、最近分かったことですが僕の近くにいる人にも影響を与えているようです。この部活内では、あるものは肩を負傷し、あるものは腸炎を患い、、、彼の仕業は多岐にわたって豪快に行われています。そのせいか、僕が部活に顔を出すと、「この悪霊が」「お前のせいだ」「菊里に帰れ」と心ない辛辣な言葉をぶつけられます。どうして僕がこんな思いをしなくてはいけないのか、、、すべては悪霊のせいです。奴さえいなければ!いい加減にしろ!

悪霊さんが怖いのでこれ以上は書けません。違う内容にしたいと思います。

 

 

さて、今日は題名にもあるようにファミリー制度について書きたいと思います!

 

 

ファミリー制度とは、従来のブラザー制度に代わって今年から取り入れられた制度です。4回生6人がそれぞれ家長となって、1回生から3回生まで均等に振り分けられた残りの下回生10人程度と一つの家族を形成します。その家族内で、回生関係なく仲を深めることを目的にしています。

 

 

そして先週の日曜日にファミリーのメンバーが発表されました!みんな自分がどこのファミリーに入るのかドキドキしていたのをよく覚えています。名前を呼ばれたものは家長のもとへ行き、握手を交わし写真を撮る。ファミリー制度の良さがさっそく表れていた光景でした!

それぞれのファミリーの顔ぶれを見るに、特有の空気というかなんというか味がありそうでしたね、特に能勢ファミリー。僕はというと、今年の副将である石川奨さん(法・4)のファミリーの一員になりました!石川ファミリーは豊田君(文・3)の暴走を除けば、とてもバランスに長けていました。これからは石川さんを中心に、ファミリー一致団結してラクロス部全体を盛り上げていきたいものです。

 

 

拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

次はチーム1のチャラ男、濱中君(経済・3)にバトンを渡します。きっと彼のモテテクニックを大公開してくれることでしょう。

瀧田会

| トラックバック(0)

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。更新が遅れてしまい申し訳ありません。チーム1田舎者の下舘からバトンを受け取った桑原有世です。今年は幹部に選んでいただき、チームの目標であるFinal3を達成すべく日々頑張っております。

 

ブログを書くにあたってどんな内容にしようか考えました。今年の意気込みでも書こうかとも思いましたが、ありきたりなものになりそうなので、今回は練習外の部分について書くことにしました。

 

先日、瀧田会が開催されました。瀧田会とは、オフェンスの要である瀧田駿さん(経済4)を中心にあまり下品ではないメンバーを集め、まったりと親睦を深める会のことです。(僕が下品でないかどうかはいささか謎ですが。。。笑)今回は僕と駿さん、谷村洸(スポ健2)の三人でDessert Bar Krepe(クレープ)というお店にお邪魔させていただきました。感想はというと、とにかくおしゃれ!上品!なにココ!って感じでしたね。こんなしょうもない感想を述べてもよく分からないと思うので、下の写真をご覧ください。これはクレープの店内の様子です。

 

  kp.jpg

 

 

 ちょっと見にくいかもしれませんが、明らかに顔を真っ黒に日焼けした大学生が男3人で行くような店ではありませんよね。笑  周りの客は若い姉ちゃんを連れてるおじさん数組と、アフターで来ている舞妓さん。場違い感を抱きながら席に着き、ウイスキーで香りづけをしたホットケーキをいただきました。お酒もいつも行くような居酒屋の安っぽいものではなく、ちょっと高そうなブランデーをいただきました。笑  入店から帰るまで一貫して感じたことは、とにかく上品だということ。次に訪れるときは、しっかり自分で稼いで彼女でも連れて行きたいですね。気になる方はぜひ一度来店してみてください。

 

  ぺr.jpg

                         赤ワインを飲む右・駿さん、左・洸

 

今回はラクロスとは関係のないことを書かせていただきましたが、このように練習外で交流を深めることで互いの信頼関係を強め、より良いチームを作ることを心がけています。リーグ戦まで時間が無くなってきていますが、最近の試合結果は納得できるものではありません。しかし、練習ではもちろんのことですが、この会のようにオフの部分でも信頼関係を作り、チーム一丸となってリーグ戦を迎えられるようにしたいと思います。そして、必ずFinal3という目標を達成してみせます。

 

拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。次は悪霊にとりつかれて大変な加賀山(法政・3にバトンを渡すことにしましょう。きっと涙涙の苦労話をしてくれることでしょう。

GW

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。今回ブログを担当させて頂く三回生の下館智哉と申します。宜しくお願いします!
さて、GWが終わってしまいました!
皆さんはGWどのように過ごしましたか?「今年のGWは間に平日を挟んでいる」と残念がる声をニュースなどで聞きましたが、同志社大学は花の10連休でした!ありがとう!同志社大学!!

私の友達は海外に一人旅に行った人や帰省して地元の友達と飲み会をした人など様々です!
一方の私達はというとオフは一日、あとは部活、、、
「俺は何をしているんだろう、、、
大学生らしいことしてないな、、、」
今までの自分ならそう思っていたかもしれません。
でも今は違います!私たちは大学4年間というとても貴重な時間のほとんどを部活に費やします。
他の学生はその間、海外旅行やインターンシップなどの貴重な体験をしています。私たちはその人達以上に部活を貴重な体験にするために努力していかなければならないと思います。ただ早起きの習慣がついただけで終わってしまっては勿体無い!笑
私は現在3回生なので残りはあと2年もないですが、引退したときラクロスをしていてよかったと思えるように頑張ります!

話は変わりますが、5月4日にはU-22日本代表VS関西代表の試合がありました!
IMG_9633.jpg
やはり日本代表の人達はうまい!!鳥肌の立つプレーをたくさん見せてくれました!
試合前日には日本代表の人にホームステイしてもらい、貴重なお話を聞くことができました。今後のプレーに活かして行きたいと思います!

IMG_2489.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
↑ホームステイして頂いたU-22の選手達

GW最終日は2部リーグの関西大学と試合をしました!結果は11-4で黒星、、、
1部リーグにいるチームとして負けてはいけない相手でした。
この結果を重く受け止めなければいけないことは部員の全員が理解しています。
リーグ戦まであと2ヶ月と少し。
もう2ヶ月しかないと捉えるか、まだ2ヶ月もあると捉えるのかで考え方は変わりますが、
もう2ヶ月しかないという焦りを持ち、まだ2ヶ月もあるという希望も持って、自分たちに期待して練習して行きたいと思います!

稚拙な文を最後まで読んでくださりありがとうございました!

次のブログは、自称タッキー似の桑原君にバトンタッチ!!
似てますか???
IMG_7632.jpg

転機

| トラックバック(0)

こんばんは

今回ブログを担当するのは、

文章を書くのはあまり上手くないが人一倍、練習熱心な豊田君

の指名を受けた、宮澤浩平です。

 

 さて突然ですが今年同志社ラクロスは大きな転機にあります。

今回は大きく分けて二つのことについて書こうと思います。

 

一つ目に、ご存じの方もいらっしゃるように今年から文系の今出川移転により京田辺で午前中活動するラクロス部にとっては大きな痛手です。

そのため昨年から京都市内での練習や活動時間の変更などをミーティングで幹部、主務を中心に話し合ってきました。

結論としては京田辺で活動、週2オフは今までとかわらず、そのかわりに部員ができるだけ練習に参加できるように月曜は午後練、日曜は1日練となりました。

個人的に外が暗い中でラクロスをしたことがほとんどなかったため未だに不思議な気分です。

 

 

二つ目に、部員確保の問題です。これは先ほど述べた今出川移転が大きく関わっています。

文系の学生は朝早くから京田辺、今出川間の移動をしなければならず、また1、2限のある学生はまともに練習に参加できません。

これはラクロス部だけでなく体育会全体としての問題ですが、マイナースポーツかつ推薦枠のないラクロス部にとって大きな課題です。

 

そのため新歓班が早くから活動し始め、今年は宝ヶ池競技場を貸し切っての体験会など今出川を中心に新歓を行いました。

 

その結果、新入生が数人しか来ていないという部活もある中で、

ラクロス部はGW中にも関わらず十数名の子が毎日練習に来てくれました。

 

同立戦敗北、今出川移転など厳しい状況には変わりありませんが、

部員一丸となって、そしてまず自分が頑張っていきたいと思います!

 

最後になりますが、文章が一般的すぎて個性があまり出てないのは、昨年の部のブログを担当していたためであまり面白みのない文章になってしまいました。

しかしこの文章で少しでも部の現状を知っていただければ幸いです。

 

次は個性あふれる、東北出身の下館君に回したいと思います。

下館君よろしく!

28174_560281340659701_777449082_n.jpg

 

 

部員募集

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja