トピックス

広報

| トラックバック(0)

こんにちは。OBOGの皆様をはじめ、同志社ラクロスの関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。

更新が遅れてしまい本当に申し訳ありません。

 

クロスを持ったら、すばやく重いチェックでボールダウンし、

みんなから「Hamer」という愛称でよばれている谷口裕祐からバトンを受け取った

文化情報学部2回松岡龍太朗と申します。

谷口くんとは普段は下宿組で一緒に飯を食いに行ったり、個人的にはサッカーの話でいつも盛り上がり仲良くさせてもらっています。

 

 

 

 

まず、OBOG、関係者の皆様、チアガールの皆様、女子ラクロスの皆さん、

928日に行われた立命館大学との集客試合の応援ありがとうございました。

残念ながら結果はついてきませんでしたが、同志社大学の応援だけで227人来ていただき、

これは部員数が2倍近くいる立命館大学をも上回る人数を記録しました。

私は広報委員会に所属していて、この結果は本当にうれしいものでした。

 

 

 

そこで、今回は広報委員会の仕事について紹介したいと思います。

広報委員会の主な仕事は、あまり知られていないラクロスという競技に

興味を持ってもらうために、ラクロスを広める活動を行っています。

1番大きな活動は集客試合です。

試合を見に行かれた方はわかると思いますが、初めて見る方にファールが起こる際に

ファールの内容をアナウンスします。また会場を盛り上げるために、

試合前にはメンバーコールをする際に入場曲をかけ、得点の際には得点曲を流しています。

 

 

しかし、集客試合を成功したのは各部員のおかげです。

メンバーリストを作り試合前に配布してもらったり、たくさんの人に集まってもらう為に

ホームページやTwitterfacebookで試合の告知も行ってもらいました。

さらに、学内の人にも来てもらおうと告知のビラを作成し、1,2回生を中心に

より多くの人に配ってもらいました。

他にも沢山の人が裏で働きかけていただいて、沢山の協力のもと集客試合を

無事行うことができました。本当にありがとうございました。

 

 

 

他には、ラクロスを知ってもらうと同時に社会貢献を行う為に、

関西ラクロス全体で献血活動を呼びかけ、自分たちも献血を行います。

このように微力ではありますが、広報活動をしています。

来年は1回生の広報委員と協力して、さらにラクロスを知ってもらう活動を

やっていきたいと考えています。

 

 

稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次はたらこ唇仲間の岡田昂志くんにバトンを渡したいと思います。よろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/442

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2013年10月 9日 19:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーグ戦第4戦のお知らせ」です。

次のブログ記事は「2013年アゲビデオ完成しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja