トピックス

新チーム始動!!

| トラックバック(0)
こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。
 
 
メタボで滑舌が悪いわりに、凛々しい容姿の持ち主で巧みな話術を駆使し冬支度をこそこそと進めようとしている小池康成からバトンを受け継いだ2回生商学部畠克成です。
 
 
先日今季リーグ戦を3勝4敗で4位で終えました。
ちなみに私は13得点挙げました。
決して自慢ではありません。
というわけで、チームの大黒柱であった5人の4回生が引退しました。
どんなときでもチームを一生懸命引っ張ってきてくれた主将のハトさん、強靭なメンタルでチームを支えてくれた石川さん、OFの要として頼りになったしゅんさん、同志社のブレインであった肥村さん。
本当にありがとうございました。
あ、能勢さんもです。
 
 
さて新チームが始まり、新主将は下館さんになりました。
今季リーグ戦では、驚くほどのスーパーセーブを連発しチームの勝利に大きく貢献されました。その成果と日頃の練習に向き合う姿勢、コミュニケーション能力が認められ、新主将に選ばれました。
下館さんならついていけるとチーム全員が思っていることでしょう。
 
副主将は加賀山さんと衛門さんです。
下館さんを支える心強い存在ですね。
 
 
ところで、今は3回生が未来の同志社ラクロスのためのミーティングで抜けたりしているので、今は2回生が中心となり練習をしています。
私自身2回生中心の練習はとても面白く、去年のウィンターステージを思い起こさせます。
KG戦フリーシュート対決で同志社の代表3人全員がシュートを失敗するという「舞洲の悲劇」からもう一年が経とうとしています。
時が過ぎるスピードは年々早くなっているのではないかと、ひそかに疑問を感じています。
 
そんなことはさておき、練習は基礎メニューに重点をおいています。
なんといっても基礎は重要ですよね。
とはいうものの、基礎ばかりではつまんなくなることがあります。
そんな時には回生リーダーの岡田ポンが「こなしてるだけじゃダメなんだよぉぉ!!」と声を張り上げます。
みんなは活気を取り戻します。
それでもつまんなくなると、同じく回生リーダーの松岡が「しんどいけど頑張ろうぜ!!」と励まします。
みんなは無視します。
そんなときマネージャーの大野(メガン)は、せかせかと一生懸命仕事をしています。
みんなは感動し、また活気を取り戻します。
こんな感じで日々練習に励んでいます。
例年とは違う雰囲気で他大学を圧倒できる回生になりつつあるので、ぜひ今後の活躍に期待していてください。
 
 
最後に、私はお付き合いしている女性と一年を迎え、幸せな日々を送っています。
ラクロスも私生活も本当に充実しています。
そうです「リア充」です。
決して自慢ではありません。
 
 
次はラクロス界のベトベトン、常にダークなオーラをまとっている後藤佑太に回したいと思います。
彼のダークなブログに期待してください。
 
 
P.S.「休日の過ごし方」というタイトルでブログを書いたただすけの休日の過ごし方に変化があらわれたようです。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/460

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2013年11月14日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラクロス部の一日」です。

次のブログ記事は「悲劇の主人公」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja