トピックス

クリスマス

| トラックバック(0)
こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

ダークオーラを纏ったベトべトンこと後藤佑太からバトンを受け取りました、経済学部2回生の権田良也です。
後藤君から飲み会での「悲劇の主人公」として紹介されましたが、飲み会での悲劇は消し去りたい黒歴史であり、ぼくにとってのパンドラの箱とも言える事件です。そのパンドラの箱開けてしまった後藤君には、天災が降りかかることを期待しております。おそらく良樹君も同じ気持ちだと思います。

さて明日から12月に入り、寒さと共に冬が到来してきます。大学も後一ヶ月もしないうちに冬休みが到来し、部活もほぼ同時期にオフ期間になり、僕らにとって、とても楽しみな日々がやって参ります。
しかし12月と言えば、日本の悪しき伝統、忌まわしき風習、滅ぶべき慣習、リア充爆発しろ、など色々な蔑称がある"クリスマス"が到来してしまいます。
その恐ろしいクリスマスでは、カップルが道を闊歩するようになり、僕たち一般市民にはとても生きづらい環境になってしまい、毎年毎年苦しめられてきています。

しかしラクロス部の一般市民の方々はこれに対抗すべく、クリスマスに友達と一緒に過ごして「あれ、俺たちリア充じゃね?」と錯覚しようという企画を進めています。
僕もこの企画に乗っかりたいのですが、何故か誘われておらず、さらにはバイトが入ってしまっているという八方塞がりの状況です。
このような四面楚歌とも言える状況に陥っている人は少なくないようで、なんと、「クリスマスを中止にしよう」という活動が2チ◯ンネルで動いているそうです!なので、僕もその活動に参加しようと思っているところです。



などと言ってはみましたが、小さい時はサンタさんにお願いごとをして、家族と楽しいクリスマスを過ごしていたのを思い出します。
今年はサンタさんにお願いごとをして、バイト仲間と寂しくクリスマスを迎えたいと思います。

僻みを永延と連ねるだけの文章になってしまい申し訳ありませんでした。このブログをご覧の方々は是非クリスマスを楽しくお過ごし下さい。最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回のブログは理工学部の首領で、楽しいクリスマスを過ごすであろう、渡辺涼君にお願いしたいと思います。彼のワイルドなブログにご期待下さい!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/461

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2013年11月30日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悲劇の主人公」です。

次のブログ記事は「コスモ会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja