トピックス

アーカイブ

あと4日

こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からの御支援、御声援有難う御座います。
 
今年も残すところ後4日となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

イケメンで、お洒落。ジェントルマンな振る舞いが出来るにも関わらず常にどこか残念で、今年の全国一斉現実充実度測定日」でもF判定を獲得した森啓介(商2)からバトンを受け取りました崎山貴裕(商2)です。

"絶え間ない合コンで鍛えたトーク力"とのご紹介を受けましたが、人生で1度しか経験していません。
個人プレー主義なのです。

ラクロス部には私などよりも回数をこなしている人が多くいます。
けれど、そのほとんどがその機会をモノにできていない様です。
誰とは言いませんが彼らに救いの手を差し伸べてくださる女性が現れることを心から願っています。

 
長い前置きはさて置き、先日は新人戦ウィンターステージが行われ、一回生が奮闘してくれました。

京都大学、立命館大学、京都工芸繊維大学が一緒のリーグであり、一部リーグの大学が3チームといった、2014年W杯で言うところのグループDの様な"死の組"ではありました。

ですが、初戦の京都大学戦には惜敗したものの、次の京都工芸繊維大学戦、立命館大学戦には辛くも勝利し、2勝1敗という結果でした。
得失点差でグループリーグ敗退という残念な結果に終わりましたが、決勝戦は京都大学vs立命館大学。
優勝は立命館大学。
これが唯一の救いになったのではないでしょうか。

"優勝した立命館大学に勝った"

その自信と、予選敗退の悔しさを春チームで爆発させてくれることでしょう。


楽しい年末に、この様な稚拙な文章に最後までお付き合い頂き有難う御座いました

次のバトンは一年生で唯一グリーンの関東遠征に参加し、ラクロス生活は絶好調。しかし私生活には自分でも焦りを感じており、上に書いたような先輩方の後継者になる予感がしてならない駒井久晃(商1)に託します。

2015年も同志社ラクロスへの御支援、御声援のほど宜しくお願い致します。
それでは良い年末をお過ごし下さい。
 
 

残りの2013年

| トラックバック(0)
同志社ラクロス部の天然モンスター(色んな意味で)(スポ健2)宮尾からバトンを受け取りました(商2)森啓介です。
イケメンで優しくてカッコイイと誉めすぎ盛りすぎ嬉しすぎな言葉を宮尾から頂きましたが、こんな風に凄く人を誉めてくれたりと宮尾は本当に人を選ばずに優しく接してくれる良い奴です。
しかし、彼とフェイスオフの練習を重ねる度に、彼のありあまる筋力のおかげで手首が変な方向に曲がる用になってきたのは最近の一番の発見です。

話は変わりますが、気が付けばもう大学生活二年目の冬を迎えます。
この時期のイベントと言えばやはりウィンターステージ、よりも目前に迫る「全国一斉現実充実度測定日」ですね。
お恥ずかしい話、何人かの部員がブログに書いていて知ったのですが、一部の通な方の間ではこの日を「クリスマス」と言うらしいですね。皆様はご存知だったでしょうか? 
ちなみに去年の測定結果はF判定を受け今年はA判定をと意気込んでいましたが、今年もやはりF判定を予感しております。
「人は何かを得る為には何かを捨てなければならない」そんな言葉を耳にした事があります。ラクロスを続けるにあたり私が失ったもの、睡眠時間、自由な時間、必要経費、等様々なものがありますが僕にとって大きなもの、それは彼女とバイクです。
彼女は高校時代から三年程お付き合いしていた方に一回生の夏頃「付き合ってた理由な、顔やし」とトラウマになった別れゼリフを頂き、軽い女性不信に陥ったのは言うまでもありません。
バイクは不慮のスリップにより今年廃車となってしまいました。事故以降、濡れたマンホールがトラウマになったのも言うまでもありません。
これらの出来事は一見ラクロスに何も関係無いように思えるかもしれませんが、人間の思い込む力というのは素晴らしいもので「これだけの犠牲を出したからには」と思い込むことで、こんな私でも日々の練習を堪え忍ぶ事ができているのです。
しかしこの二年連続F判定という現実はそれでも絶えづらいものであり、この問題に対して新たに対策をさせて頂きました。
簡単な方法なので紹介させて頂きます。
それは見下せる対象を見つけ、「あいつよりはマシか」と自分で自分を安心させる事です。
僕の見下し対象は主に(法2)安田です彼は帰国子女なのに、この西洋発祥の測定に縁がなく20年連続F判定という話をよく耳にします。
いかがでしょうか?20年連続という奇跡、まさに「魔法」のようですね。
クリスマス前にお悩みの方、是非お試しになってみて下さい。
前回の(スポ健2)宮尾の記事でハードルを上げられ、空回りしてしまったかもしれませんが、このような稚拙な文に最後までお付き合い頂きありがとうございました。
では次のバトンを、嫉妬の炎で炙ってやりたい奴ランキング1位、部活のスウェットをペアルックにするという暴挙にでた、(商2)崎山に渡したいと思います。
彼なら日々の、絶え間ない合コンで鍛えぬかれたトーク力で皆様を楽しませてくれる事でしょう!

1回生ウィンターステージのお知らせ

| トラックバック(0)
明日、1回生のウィンターステージ(vs立命館大学)が鶴見緑地スタジアムで行われます。

決勝リーグに行けるかどうかが明日の試合の結果次第で決まるので、

ご声援のほどよろしくお願いします。


【詳細】
12月21日 ウィンターステージ(vs立命館大学)

場所 鶴見緑地スタジアム

FO 10時予定

今年もあと僅か...

| トラックバック(0)

 

こんにちは。OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。

同じコスモヴィレッジに住んでいる見た目からは理工学部であると想像もつかない、わったーこと渡邉涼(理工2)君よりバトンを受け取りましたスポーツ健康科学部2回の宮尾真治です。紹介にありましたように、僕がフィジカルモンスターであるというのは僕の容姿を見ていただければ、なんとなくそのような雰囲気であるというのは想像がつくと思うのですが、僕が天然であるということについて少し触れておきたいと思います。

 

僕は、ラクロス部に入部するまでは天然であるとほとんど言われたことがなかったのに、ラクロス部に入部して以来天然としばしば言われるようになってしまいました。ラクロス部には、僕以外にも服部(理工2)や谷口(経2)は僕と同様に天然と言われているのを耳にします。でも、彼らを含めた世の中の天然と言われている人のほとんどは周りから天然と言われたときに自分は天然じゃないといい、またなぜ自分が天然と言われるのか理解できないと感じていると思います。そうです、僕も入部当初自分が周りから天然と言われる意味が分かりませんでした。

しかし、最近になって自分って天然なのかなぁと思う瞬間があり、自分が天然であるということを薄々感じるようになってきました。でも、自分がなぜ天然と自覚するようになってきたのかはわからないというのが現状です。

 

こんなどうでもいい話はここまでといたしまして、12月に入り本格的な冬を迎えようとしております。ラクロス部の練習も基礎メニュー中心ではありますが、1回生は新人戦ウィンターステージに、また上回生は来シーズンに向けて日々練習に励んでおります。私事ですが、先日から少しずつ練習に復帰させていただいております。

今年一年はチームあるいはたくさんの方々に大変ご迷惑をおかけしました。こうやって長い間練習に入れなかった自分にもう一度チャンスを与えてくれたチームメイトには本当に感謝しています。来年は、今年の分も挽回できるように努力精進していきたいと思っています。

そこで僕は残された2013年の起死回生を懸けて、年末ジャンボ宝くじの購入という人生初の試みをしたいと考えております。宝くじなんて当たらないと思っている人がいると思いますが、僕は真剣に当たると思っています。だから買うのです。当たったときは、そのお金でチームメイトとご飯にでも行きたいと思います。当たらなかったときはスルーします。

 

最後に、ある言葉について紹介したいと思います。

つい先日、不慣れなアルバイトを始めまして怒られることがたびたびあり、情緒不安定になっていた僕にチームメイトが懸けてくれた言葉です。

 

「気にしたら、負け」。

 

そうこれは自他ともに認めるイケメンの中村匡佑(経2)の一言です。周りからすれば、普通の言葉に聞こえるかもしれません。しかし、その言葉で僕は心の傷が癒されたような思いになりました。12月という年末の忙しい時期なので、物事が上手くいかずいらいらすることや、かっとなること、不安や心配事が多々あると思います。その時は、この言葉を思い出して心の中で呟いてみてください。そうすれば、そんな困難も乗り越えられると思います。

 

長くなってしまいましたが、意味の分からないこんなつまらないブログに最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

次は、つい先日まで僕が愛用していたカバンの購入に付き合ってくれたり、一乗寺までニケツで一緒にラーメンを食べに行くほどの中であるイケメンで優しくてかっこいいのに、少しぶっ飛んでいるところがあり、見た目と中身のギャップが激しすぎるのでクリスマスをアルバイトで過ごすかもしれない森啓介(商2)にバトンを回したいと思います。彼のぶっ飛んだ一面の見れるブログにご期待ください!!!

 

 

コスモ会

 こんにちは。OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。

 

 お酒が入ればほぼ毎回ゲロを吐く通称ゲロちゃんこと権田良也(経済2回)よりバトンを受けとりました理工学部2回生の渡邉涼です。理工学部の首領と紹介されましたがそんなことはありません。一緒にお昼ご飯を食べる友達ができたのもつい先日で、友達は数える程しかいません。また、クリスマスについては僕は良い家族、良い地元の仲間に恵まれていて毎年楽しく過ごさせていただいてます。常にひとりで、寂しく時間が経つのを待つゲロちゃんには申し訳ないのですが、今年は特に楽しく、特に幸せなクリスマスが予想されます(笑)

 

 さて、そろそろ本題に入りたいと思います。今回題名にもあるコスモ会について書かせていただきます。まず、コスモ会とは何の集まりやねんと疑問に思った方も多いと思います。主務会は日頃主務の仕事に汗を流している人の集まり、温泉部は温泉好きの集まり、数本洋平被害の会は名前の通り数本洋平(法・法2回)の意味の分からない嘘により被害を被った人々の集まり、と名前を聞けばたいていのものはどんな集まりなのかわかるものですが、コスモ会のコスモからは何も伝わってきませんね。コスモ会のコスモとは僕の住んでいるマンションの名前、コスモヴィレッジからとっています。もうおわかりの方もいると思いますが、コスモ会はコスモヴィレッジに住んでいるラクロッサー宮尾真治(スポ健2回)、谷口裕祐(経済2回)、そして僕の3人で構成されてます。このコスモ会がどんな活動をしているかというと...活動といえる程のことはしていません。外部で練習や試合、試合観戦があるときはコスモ会のグループLINEで電車の時間を合わせたり、誰かしらの部屋でオリンピックを観戦したり会話を楽しんだり、コメダ珈琲に落ち着きを求めに行ったりとただの仲良し3人組です。また、コスモヴィレッジには洗濯機、乾燥機が備え付けられており体育会の学生にはとても便利な物件です。さらに今マンションの隣にはラーメン屋の塩元帥が建てられてます。明日オープンです。きっとおいしいです。ぜひ足をお運びください。また、コスモヴィレッジには僕の顔を見る度に面白い顔と笑ってくださる住人(ラクロッサー)がいます。もしかしたら彼女たちもコスモ会に入りたいと思っているかもしれません。歓迎します。しかし今シーズンことあるごとにコスモ会に入りたいと言っていた松岡龍太朗(文情2回)は丁寧に入会を拒否し続けました。そうです、彼はコスモヴィレッジではないマンションに住んでいたのでいくら家が近かろうと入会する資格を持っていなかったのです。しかし今後コスモ会に入りたいという方はぜひコスモヴィレッジに引っ越してきてください。住めば資格が手に入ります。近藤良樹(経済2回)の家を乗っ取り貸切で歓迎鍋パをします。無断でこのようなことを書いてしまったので良樹には明日なにか本当につまらないものを持って行き許してもらいたいと思います。

 

 すみません。マンションと塩元帥の宣伝しかしていないつまらないブログでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。決してUniLifeと塩元帥の回し者ではないです。

 

 次はコスモ会の会員であり、天然フィジカルモンスター宮尾真治にまわしたいと思います。ご期待ください。

部員募集

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja