トピックス

こんにちは。有薗です。

こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。

iphoneでゲームばかりしている駒井久晃君(商1)から、
言われてみればなんもない池葉大樹君(経済1)から、
高校時代同じ寮生であった菰生一晴君(心理1)からバトンを受け継いだ法学部政治学科1回生の有薗恵太です。自分は臭くありません。この寒い時期、洗濯物が中々乾かないため変な匂いを発してしまっただけです。
私は誰よりも前述の三人から罵声を浴びせられている自信があります。
駒井君はよく私の頭部を叩き、池葉君は笑顔で私の人生を批判し、菰生君に至っては高校から約四年間様々な罵声を発し続けています。
それをぐっと噛み締めながら毎日を過ごしています。

2月8日から部活が再開し、忙しい日々が戻って来ました。
部活の前日には寝坊をしないために目覚まし時計を四つセットしてから就寝し、
長い睡眠時間を確保するために晩御飯は手短に済ませるようにしています。
なのでこの寒い時期、部活前日の食事はほぼ鍋です。
鍋という料理は本当に良いことづくしです。

まず1つは簡単なことです。
鍋をセットして、水を適量入れ、市販の鍋のもとを入れれば準備完了です。
今時の鍋の元は、8つ入って300円未満ととてもお手頃で、コスパの良さも完璧です。
また食べ終わった後も、鍋と取り皿の二つしか洗い物が出ないため後片づけも簡単です。

2つ目は栄養分です。
鍋には野菜や肉などたくさんの具材が入ります。一人暮らしの学生にとって毎日適度に肉と野菜を体に補給することは簡単なことではありません。その問題を解決してくれるのが鍋です。
自分で好きな具材を入れることができ、簡単に栄養バランスを整えることができます。

3つ目がみんなで楽しく食べられることです。
鍋は大勢で楽しく食べることができる数少ない料理の一つです。
大きな鍋をみんなで囲み、鍋をつつき合い、時には奪い合い、時には分け合う。
この一連の流れの中でコミュニケーションが図られ仲が深まっていくのです。

鍋の良さを語るあまり長くなりましたが、最後のまとめとしては
この鍋をフル活用しパワーの源として、部活でも全力を出して日々精進していきたいと思います!

このような稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございます。

次はサッカー日本代表の岡崎に似ている田附洋人君(商1)にバトンを繋げたいと思います!
















部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2014年2月15日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんばんわ、こもうです。」です。

次のブログ記事は「淡路合宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja