トピックス

アーカイブ

れいぴー家

 こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社大学ラクロス部に日頃よりご支援、ご声援を送っていただいている皆様、ありがとうございます。大変感謝しております。

 最近はそそうの多い博多なまりの饒舌なTRの高橋慶君(経2)からバトンを受け取りました、社会学部2回生の毛呂公亮(もろ こうすけ)と申します。部活では非常に頼りになるが、私生活ではどうもチャラいと高橋君は書いていましたが、僕はおそらく社交性が人より少しあるだけで、全くチャラいと判断される行為はしておりません。

 さて、最近は同志社大学ラクロス部(dolax)に新たな仲間が加わりました!プレーヤー25名マネージャー8名が入ってくれて、大学スポーツであるラクロスを共にすることができるというだけで胸の衝動を抑えきることができません。非常に幸せなことだと思います。そんな中、私達ラクロス部では下回生と上回生の親睦を深めるためのファミリー制度というのがあります。僕のファミリーは4回生の中野玲先輩(れいぴーさん)をお父さんとするれいぴー家です。れいぴーさんがお父さんで、3回生の遠藤貴大先輩(えそちゃそさん)がお母さん。僕が兄で、高橋慶君が妹といった感じではないかと思います。実際僕は妹がいるので、年上の高橋君をそのような目で見ることができるのかにはさほど自信がありませんが、慶ちゃんを可愛がってあげたいと思います。そんなれいぴー家は昨日の日曜日に家族会議がありました。その中で慶ちゃんに子供ができたということで、れいぴー家は6月1日に赤ちゃんの1回生を3人(おそらくですが)迎え入れることとなりました。僕達上回生も発表されていないので、非常に楽しみです!ただ、れいぴー家には女子マネージャーはいないそうです。理由は全く分からないのですが...

 この様に私達ラクロス部は日々楽しさと厳しさを兼ね合わせた充実したラクロスライフを堪能しております。個人的には気温もどんどん上昇してきているので、より熱いラクロスライフを送りたいと考えていると共に、1回生のみんなにも送ってもらえれば、と思っております。

  稚拙な文章ですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。次はサザエさんのアナゴさんのような話し方とマスオさんの様な顔立ちを兼ね備えたた''アナオ"こと松井純一君(法2)にブログを書いてもらおうと思います!

入部式・初練習

| トラックバック(0)

OB・OGならびにラクロス関係者の皆様こんばんは。

本年度渉外班リーダーと回生コーチを務めさせていただく宮澤浩平と申します。

 

昨日2014年ラクロス部入部式があり、プレイヤー25名・スタッフ8名が参加してくれました。

今年の1回生は仮入部の段階からほぼ練習に毎日来る子もいて非常に意識が高い子が多いです。

文系の今出川移転から2年目を迎え、我が部の状況は依然苦しいものもありますが、非常に頼もしく思えます。

 

そして今日、正式入部してから初めての練習がありました。

暑い中、防具をフル装備しての練習でしたが、1回生らしく元気よく練習ができました。

 

上回生チームもリーグ戦まで三か月を切る中で一回生チームも中野・宮澤を筆頭に、先ずはサマーに向けて頑張っていくので応援よろしくお願いいたします。

S__3342361.jpg

 

       本日のソフト場での練習後の写真です。これから4年間頑張っていきましょう!

 

また渉外班リーダーとしてブログの更新頻度が停滞してしまったことをお詫びいたします。大変申し訳ございませんでした。少しでも部内の状況がわかるHPづくりをしていけるよう努力いたします。

Twitter

| トラックバック(0)
こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様常日頃からのご支援、ご声援ありがとうごさいます。

地黒でいつも変なことを言っている岸本浩平(法2回)からバトンを受け取った経済学部2回の高橋慶です。彼の紹介の内容はとても古い情報であり、僕は最近はあまりツイートをしてはいません。このような認識の違いが生まれたのは、当時のことが原因で同回生のフォロワー(僕のツイートを見てくれる人)数が激減し、イメージが先行していることと、彼がそもそもTwitterをしていないせいでしょう。

それではなぜ僕がTwitterを始め、そこまでのめり込むことになったのかをお話しようと思います。

去年の6月9日のことでした。
不動川のグラウンドで練習をしていて左に体重移動をしようとした際に、砂で滑ってしまい右膝を捻ってしまいました。
その晩から曲げ伸ばしができないほど膝が腫れ、約2週間病院に通った末、前十字靭帯損傷と診断されました。
靭帯が8割断裂しているとてもひどい状態で、手術が必要でした。
僕は福岡出身であったこともあり、家族と話し合った結果、夏休みに地元の病院で手術を受けることにしました。
そして春学期の期末試験が終わった翌日の朝に福岡に帰り病院で診察を受け、8月21日に手術をすることが決定しました。
それまで大きな怪我や病気をしたことがなかったため、人生初の手術です。
手術までは福岡の病院でリハビリをし、手術後は3~4週間の入院が必要でしたので、リーグ戦の最初の何戦かは応援に行けないことが確定しました。
そんな中始まったリーグ戦初戦の阪大戦。
留学に行くので僕と同じくリーグ戦の応援に行けない田渕紗都さん(商3)とメールをしていたら、Twitterの速報が一番更新が早いということを聞きました。
それまでTwitterをしていませんでしたが、同志社ラクロス部の試合結果を知りたいが為に、Twitterを始めることにしました。

最初の登録などを福岡の友達としたため、始めてすぐにその友達がフォロワーになり、その友達を伝って、どんどん福岡の友達がフォロワーになっていきました。その中には滅多に連絡をとらない友達もいて、そのような友達ともTwitter上で連絡をとれることを知りました。そして気づきました「Twitterって楽しい!」一人の入院生活がなんとも寂しかったのもあって、頻繁にツイートしては、誰かから連絡が来るのを待っていました。そうしてどんどんTwitterにのめり込むことになったのです。

長くなりましたが、要約すると「怪我して試合行けないからTwitter始めたらハマった」という話です。
お話しした内容はあくまでも過去の話であり、今では普通の人とほとんど変わらないので安心してください。

それから、頑張ってリハビリをし、順調に回復していましたが、今年の3月に再び怪我をしてしまい、選手を辞めスタッフとしてチームの力になることを選択しました。回生ミーティングの際に、僕が選手を辞めてスタッフになることを承認し応援してくれた同回生には感謝しています。まだまだ力不足ですが、チームに貢献できるトレーナーを目指して頑張りますので、応援の程よろしくお願いします。

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。部活では非常に頼れるが、私生活がどうもチャラい毛呂公亮(社2)にバトンを託そうと思います。

コミュニケーション能力

| トラックバック(0)

こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。


いつもいつも楽をすることを考えている藤澤くん(経2)に紹介されました、法学部2回生の岸本浩平です。僕も彼のように要領良くなりたいものです。
声が小さいというのは、自覚しているので、直していこうと思います。

さて、先日、「いつやるか⁈今でしょ」でおなじみの予備校講師 林修先生の講演会に出席してきました。「今、大学生に伝えたいこと」という題目で行われました。内容はざっくり言うと、大学生はもっとコミュニケーション能力をつけなければならない、そのためには知り合いだけでなく、全く面識のない人とも積極的に会話をする必要がある。といったものでした。
その理由としては、社会に出ると全く知らない人と会話をする機会が増えるため、いち早く人を観察し相手に合わせて会話することが重要になってくるからだそうです。
たしかに、知り合いであればお互い気楽に会話できますが、全く面識のない人と会話することは至難の技ですね。
さらに、うまく話をするためには数学的思考能力が必要不可欠なんだそうです。
数学は全く勉強したことがないので、高校生のときに真面目にやっとけばよかったなぁ...と後悔しています。
最初は、ちょっとだけ話を聞いて帰ろうかと思っていたんですが、さすが、人気予備校講師とあって話がすごく面白く、為になるなぁ...と思ったので、結局最後まで聴きいってしまいました。
個人的に予備校の講師って、授業が分かりやすいというよりも雑談が上手い人につれて人気があると思います。
やはり、世の中コミュニケーション能力が重要なんですね。
僕はコミュニケーション能力が低いので、大いに参考にしたいと思います。

このような稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございます。

次は、僕と同じ浪人生で、Twitterのツイートをし過ぎて迷惑がられている、高橋慶(経2)にバトンを渡したいと思います!
部員募集

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja