トピックス

コミュニケーション能力

| トラックバック(0)

こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。


いつもいつも楽をすることを考えている藤澤くん(経2)に紹介されました、法学部2回生の岸本浩平です。僕も彼のように要領良くなりたいものです。
声が小さいというのは、自覚しているので、直していこうと思います。

さて、先日、「いつやるか⁈今でしょ」でおなじみの予備校講師 林修先生の講演会に出席してきました。「今、大学生に伝えたいこと」という題目で行われました。内容はざっくり言うと、大学生はもっとコミュニケーション能力をつけなければならない、そのためには知り合いだけでなく、全く面識のない人とも積極的に会話をする必要がある。といったものでした。
その理由としては、社会に出ると全く知らない人と会話をする機会が増えるため、いち早く人を観察し相手に合わせて会話することが重要になってくるからだそうです。
たしかに、知り合いであればお互い気楽に会話できますが、全く面識のない人と会話することは至難の技ですね。
さらに、うまく話をするためには数学的思考能力が必要不可欠なんだそうです。
数学は全く勉強したことがないので、高校生のときに真面目にやっとけばよかったなぁ...と後悔しています。
最初は、ちょっとだけ話を聞いて帰ろうかと思っていたんですが、さすが、人気予備校講師とあって話がすごく面白く、為になるなぁ...と思ったので、結局最後まで聴きいってしまいました。
個人的に予備校の講師って、授業が分かりやすいというよりも雑談が上手い人につれて人気があると思います。
やはり、世の中コミュニケーション能力が重要なんですね。
僕はコミュニケーション能力が低いので、大いに参考にしたいと思います。

このような稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございます。

次は、僕と同じ浪人生で、Twitterのツイートをし過ぎて迷惑がられている、高橋慶(経2)にバトンを渡したいと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/498

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2014年5月 1日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動車教習所」です。

次のブログ記事は「Twitter」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja