トピックス

れいぴー家

 こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社大学ラクロス部に日頃よりご支援、ご声援を送っていただいている皆様、ありがとうございます。大変感謝しております。

 最近はそそうの多い博多なまりの饒舌なTRの高橋慶君(経2)からバトンを受け取りました、社会学部2回生の毛呂公亮(もろ こうすけ)と申します。部活では非常に頼りになるが、私生活ではどうもチャラいと高橋君は書いていましたが、僕はおそらく社交性が人より少しあるだけで、全くチャラいと判断される行為はしておりません。

 さて、最近は同志社大学ラクロス部(dolax)に新たな仲間が加わりました!プレーヤー25名マネージャー8名が入ってくれて、大学スポーツであるラクロスを共にすることができるというだけで胸の衝動を抑えきることができません。非常に幸せなことだと思います。そんな中、私達ラクロス部では下回生と上回生の親睦を深めるためのファミリー制度というのがあります。僕のファミリーは4回生の中野玲先輩(れいぴーさん)をお父さんとするれいぴー家です。れいぴーさんがお父さんで、3回生の遠藤貴大先輩(えそちゃそさん)がお母さん。僕が兄で、高橋慶君が妹といった感じではないかと思います。実際僕は妹がいるので、年上の高橋君をそのような目で見ることができるのかにはさほど自信がありませんが、慶ちゃんを可愛がってあげたいと思います。そんなれいぴー家は昨日の日曜日に家族会議がありました。その中で慶ちゃんに子供ができたということで、れいぴー家は6月1日に赤ちゃんの1回生を3人(おそらくですが)迎え入れることとなりました。僕達上回生も発表されていないので、非常に楽しみです!ただ、れいぴー家には女子マネージャーはいないそうです。理由は全く分からないのですが...

 この様に私達ラクロス部は日々楽しさと厳しさを兼ね合わせた充実したラクロスライフを堪能しております。個人的には気温もどんどん上昇してきているので、より熱いラクロスライフを送りたいと考えていると共に、1回生のみんなにも送ってもらえれば、と思っております。

  稚拙な文章ですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。次はサザエさんのアナゴさんのような話し方とマスオさんの様な顔立ちを兼ね備えたた''アナオ"こと松井純一君(法2)にブログを書いてもらおうと思います!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2014年5月19日 18:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入部式・初練習」です。

次のブログ記事は「ファミリー発表会及び新入生歓迎会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja