トピックス

ナイスコーチング!


OBOGの皆様をはじめラクロス部関係者の皆様、日頃より暖かいご支援、ご声援ありがとうございます。

無口な進撃の巨人こと田附洋人(商3)から紹介がありました、
人気者(仮)松井純一(法3)です。
 
田附君は僕のことを面白い人気者と言いましたが、
これは声を大にして言いたい。
「んなこたぁない。」 byタモリ   『笑っていいとも』より引用

僕は面白くない人です。
例えば、道端にアンジェリカが倒れていれば助けますし
 毛呂君(社2)のように朝から会話に下ネタをぶっこめませんし
食事でも落ちてるものを食べる有薗君(法3)みたいなことはしません。
このように僕はつまらない人間です。

さて、冗談はさておいて今回の真面目な本題にはいります。


前回田附君のブログにあった通り
今年度は就活の関係で僕ら3回生から回生コーチを選出する方針となり
今回僕と馬場(法3)が選ばれました。



それから実際1ヶ月が経ったわけですが
最近教えることで必要なものは何なのか
自分なりに考え、二つだけ心がけていることがあります。
今回はそれを紹介します。



まず一つは常に「んなこたぁない。」 byタモリ 
と思うことです。



これは色々な物事をまず否定から入るということではなく、
自分の固定概念を疑い、壊すという意味です。



コーチをする上でなぜこの意識をしているのかというと
「固定概念」や「先入観」というものは
教える上で視野を邪魔する障害物になると考えるからです。



なので、出来ること出来ないことなどを決めつけるのではなく
常に「んなこたぁない。」と思い、同志社らしく
自由を大事にして発想していこうと僕は考えています。



二つ目ですが、「失敗」を楽しむことです。



本気の挑戦での失敗には価値があります。『宇宙兄弟』より引用



ミスを恐れてなんの挑戦もせず
ただこなすだけではより良いものにはなりません。
その後に、現状で満足せず挑戦をすることが
価値があることではないでしょうか?

だから、まずは本気で挑戦するように、ミスを恐れず楽しむことを
一回生には教えたいと考えています。



僕はこの二つを常に心がけ
一回生に全力でぶつかっていこうと思っています!
必ずいい良い結果に結びつかせるのでリーグ戦だけでなく
一回生の試合にも足を運んでいただければ嬉しいです!
応援の方よろしくお願いします。



長い間このような
拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
皆さんに「んなこたぁない」と思って貰えれば光栄です。



さて、次はラクロスもさることながら
お笑い班の次期エースとなるであろう
今岡文人(法2)にバトンを渡したいと思います。

彼のお笑いキャパシティーは未だとどまることを知りません。
今回の僕の堅苦しい文章を面白おかしくいじってくるでしょう!

では、ブン君面白いのよろしく!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2015年5月25日 10:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新入生」です。

次のブログ記事は「二回生!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja