トピックス

髪の毛

OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

ゼミの友人からわざわざ紹介してもらったバイトをたった1日でやめてしまうほどの飽き性な谷口(経済4)君からバトンを受け取りました、経済学部4回生の権田良也と申します。


今回は「髪の毛」について書こうと思います。谷口君のブログで悪意ある写真が載ってましたが、僕は、部員から"髪の毛が少ないのではないか?"という疑惑をかけられています。


渡邊(理4)君は、日頃から僕の前髪を見ては「ハゲ吉、今日は6:2分けやなー」と言いますが、6:2の、残り2はどこに行ったのかといつも疑問に思ううえに、「ゴン吉」というあだ名と「ハゲ」の繋げ方がおかしいせいで、権田という要素が全くないあだ名で呼ばれています。かといって「ハゲゴン」と呼ばれるのも困りますが。
さらに森本(商4)君が、僕の前髪の隙間をラーメン屋ののれんと間違えて入店しようとするのは日常茶飯事で、遠藤(経済4)君は、常に僕の頭頂部を見て話をするため、彼との会話中に一度も目が合うことはありません。
また、谷口君は「トルコはハゲでもモテるらしいから気にするな!」という必要もないフォローをしてきます。

こんなことを書いていると「何だ、やっぱりハゲてんじゃん」と思われそうなのですが、竹内(法2)は僕のおでこを見て、「ゴンちゃんさん全然ハゲてないじゃん!!」とハッキリと言い切ったうえに、
今年主将を務めた岡田(生命4)は、一年生のときに、「権田はよく見るとあれだね、髪の毛が少ないんじゃなくて毛が細いだけだね。」と説得力のある言葉をかけてくれました。

このことからも、実際は全くハゲておらず、ふさふさだということが証明されました。就職先ではありもしないハゲキャラがつかないことを祈ります。


自分の髪の毛について延々と語る中身のない、拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。


次は、東京生まれ和歌山育ち大学は京都でありながら、強い憧れと尊敬の想いから「愛知県」で就職を決めた、たかぴーこと崎山(商4)君にバトンを回そうと思います。
image.jpg
誠実そうな見た目とは裏腹に女好きという疑惑をかけられている、彼の破天荒なブログにご期待ください。
部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年1月23日 15:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「略語」です。

次のブログ記事は「伝えたいこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja