トピックス

ヒッチハイクと沖縄旅行

OBOGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

この春から鉄鋼メーカーで働くアイアンマン松岡龍太郎からバトンを受け取りました、経済学部4回生の遠藤貴大と申します。

前回のブログに書かれていた恋愛事情の噂とやらは華麗にスルーして、今回はヒッチハイク旅と沖縄旅行について書きたいと思います。


部活を引退した学生最後のこの時期、何か変わったことがやりたいという谷村洸(スポ健4)に誘われ、あまり乗り気ではありませんでしたが、ヒッチハイクで旅に出ることになりました。
2人の共通の趣味である温泉が有名だという短絡的な理由で、目的地は熱海に設定。

まず、スタートからコケました。笑
京都南ICから高速道路に入る車に停まってもらおうと、ダンボールを掲げて約3時間。
一向に停まってくれる気配はなく、僕はマクドで寝ていました。
しかし、さすが好奇心旺盛な谷村くん。不屈の精神で道路脇に立ち続け、無事一台目を捕まえてくれました。
もう諦めてレンタカーで行こうかと、スマホで近くの店を調べていた僕とは大違いです。

高速道路に乗ってからは、SAからSAへと計5名の方々にお世話になり、その日の夜10時頃、熱海の隣町である静岡県沼津市へ到着しました。
夜遅かったこともあり、その日は沼津市のホテルに泊まり、翌朝熱海に向かうことに。
金銭的な理由からセミダブルの部屋を予約。この際、背に腹は代えられないと覚悟を決めました。

案の定、ホテルのフロントで「男性のお客様2名でしょうか?ベッドはお一つのお部屋になりますが、、」と怪しまれましたが、「それで結構です。」と押し通しました。
結局、フロントの方が気を遣って、ツインの部屋に変更してくださいました。
危うく変な噂が流れるところだったので、ご好意に感謝しています。

帰りもなんやかんやありましたが、長くなるので割愛させていただきます。
気になる方は、Facebookで谷村洸と検索してください。
彼の記事に詳細が述べられています。笑


さて、話変わって、沖縄旅行ですが、メインは阪神タイガース宜野座キャンプの視察です。
部活漬けの日々を遠方から通った同志である、豊中市在住小池康成(経4)、尼崎市在住森本慎平(商4)の2人と行きました。
小池くんに関しては、えせ阪神ファン、ひいてはえせ関西人説が浮上していますが、、、

この旅の道中でも、小池は数多くの名言(迷言?)を残しました。
まず、行きの関西空港では「女の子はみんな沖縄好きやねん。」
宜野座キャンプで元阪神タイガース桧山さんにサインを頂いた時には「桧山さん好印象やわー。」
彼は一体どの立場で発言しているのでしょうか。

2泊3日の旅で多くの観光名所を回ることができましたが、総じて海、岬、崖でした。
行き先は2人に任せていたので、固有の名称はあまり覚えていません。
ただ、キャンプを見に行くという目的は果たせたので満足です。
今年こそ、阪神に優勝してもらいたいですね!


長々と稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
やはり、どこへ旅行に行っても楽しめるのは、周りの仲間に恵まれているからでしょう。

次のブログは、高校からの友人であり、ノリが良すぎて現在鎖骨骨折中の畠克成(商4)に回したいと思います。

かっちゃん、よろしく!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年2月28日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インド人?」です。

次のブログ記事は「最近思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja