トピックス

アーカイブ

感謝

| トラックバック(0)

ゆかちんからブログのバトンを受け取りました。

昨年度主将を務めました、岡田昂志です。

 


自分は大学四年間をラクロス部に捧げてきました。この四年間を通じて学んだ事を、この場を借りて後輩の皆さんに伝えたいと思います。



  

僕は、大学生という時間は、長い人生の中で自分の思い通りに時間を使える貴重な機会だと思っています。自分は、この四年間という貴重な時間を体育会ラクロス部での生活を中心に過ごしてきました。

 



このラクロス部で過ごした四年間で常に僕が考えていたこと、それは「自分はなんのためにラクロスをしているのか」ということ。



 

正直、ラクロス部に興味を持った理由は"雰囲気良さそうだな"とか"サークルよりは体育会かな"とか、ありきたりなものだった。しかし、仮入部して何度か練習に参加したときにふと思った。

 



「自分は朝早くから何をしているのだろう」と。

 



同じ学部の友達は、僕がラクロスをしている間にその分勉強をするかもしれないし、そのうち留学だってするかもしれない。

体を動かすことは好きだけど、ただ健康維持のため、ただ就活のためだけにラクロスをするなら、いっそ辞めてしまって勉強に専念した方が自分にとってプラスになるのではないか。そう考えたりもした。

自分がラクロスに熱中することへの意味が見出せずに悩んでいた。


 

 

いろいろ考えた挙句、その時僕が出した答えは、「自己成長」だった。

仮入部期間が終わり、正式に入部するときに「四年後に必ず日本代表になり、自分の可能性を証明する」と自分自身に誓った。当時の一回生コーチにもそう伝えた。

 



四年分のスケジュールを全て立て、「今日一日ラクロスをする目的」を毎日持つように心掛け、日本代表になるために練習した。上手い人のプレーを真似して、練習し、反省し、改善して練習する。これの繰り返しばかりだったと思う。毎日、とにかく自分自身と向き合い、常に最終目標を意識して練習していた。



初めは無理やり意識するように心掛けていたが、いつしかそれは習慣になっていた。オフの日も、授業後もグラウンドに足を運んで練習しなくては気が済まなくなっていた。周りから期待され始め、徐々に結果も出始めるようになった。

当然、挫折しそうになったことは何度もある。そのたびに悩み、自分を活かせる場所を模索した。かつなりのセンスに敵わないと思ってポジションも変えた。



 

今日一日練ラクロスをする目的」は学年が上がり、チームを代表するような立場になっていくにつれて重みが増してきた。

プレーヤーを辞めてサポートに回ってくれるメンバーや自分が試合に出るとき応援してくれるメンバー、陰で応援して支えてくれている人たちを感じるようになってきたからだ。

気付けば、責任感を感じて、チームのために努力しようとしている自分がいた。

 


 

最初は自分のために始めたラクロスが、いつしか他の人のため、チームのためへのものになっていた。チームのために考えて行動することもいつの間にか増えていた。ラクロスが技術的にだけでなく、人間的にも僕を成長させてくれて、大きな可能性を与えてくれたことを実感した。



 

結果的に、四回生で日本代表になるという僕の目標は達成することは出来なかったが、ラクロス部での四年間は貴重な経験を僕に与えてくれた。僕のやり方が全てではないけれど、周りと自分を比較しながら日々を過ごすのではなく、何か目的を持って、がむしゃらに努力を続けていけば、いつかきっとその人に価値ある経験を与えてくれることがあると信じている。




おそらく、これはラクロスに限った話ではないが、学生スポーツにおける四年間は、何かを犠牲にしてでも熱中するだけの価値があるし、それは必ずその人にとってかけがえのないものになると確信している。

 


 

最後になりますが、人生でこれほど熱く、自分を成長させてくれた四年間は大変貴重なものでした。卒業した先輩方から機会あるごとに言われてきたことですが、僕も、引退した今、改めてそれを強く実感しています。

今の自分があるのは、間違いなくラクロス部での四年間の日々のおかげであり、多くの人たちの出会いがあったからだと思っています。

四年間、本当にありがとうございました。

OB・OGの皆様、保護者の皆様、関係者の方々、今後とも同志社ラクロス部を見守り、応援し続けて下さい。このことを心よりお願い申し上げます。 

 


 

さて、次回のブログは、僕のブラザーの丸茂(スポ健)に回そうと思います。

マルちゃんよろしく!!

追いコン

日頃から温かいご声援とご支援をくださるOB,OGの皆様、保護者の皆様、また多くの関係者の方々に、日頃からの感謝を申し上げさせて頂きます。

さて、今月23日に4回生の先輩方の追いコンが行われました。
image.jpg
このような、4回生の皆さんに1度に会う機会は今後そうそうあるものではないので、非常に寂しく思います。追いコンの後半には、4回生のスピーチが行われました。先輩方には、4年間の思いや後輩達への感動的なメッセージなどを熱く語って頂き、とても身の引き締まる思いがしました。卒業・引退されるのは寂しいですが、先輩達の思いを受け継ぎ、ラクロス部一同関西制覇という大きな目標に向かってより一層励んでいきたいと思います。どうか今後もご声援よろしくお願いします。




初ブログ。

| トラックバック(0)
OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援ご声援をありがとうございます。

ヘンタイ化が進んでおりますただっちょこと中村匡佑(旧・経4)からバトンを渡されました、心理学部4回生の長沼 優佳(ナガヌマ ユカ)と申します。3月22日(火)をもちまして晴れて4年間通いました同志社大学を卒業します。お時間のある方は11時頃デイビス記念館へと足をお運びください。袴姿で登場しますよ。

さて、ただっちょ(経4)が「彼氏と‥」などと変なことを申しておりましたが、私はそんな変なことをする人ではないので、誤解しないようお願い致します。いたって真面目、ピュアでございます。
女性スタッフは4年間で1度もブログを書かなくていいもの、と思っておりましたので、驚き&戸惑いながらの更新となりますので至らない部分も多々あるかとは思いますが、しばしお付き合いくださいますようお願い致します。

今回はラクロス部同期16人で行きました、グアム旅行について述べようと考えていたのですが、ただっちょ(経4)が触れていたため今回は違う話題にしようと思います。
かといって、ここに記載できるような大きな話題も特になく‥
真面目なものにすると内部からつまらないとの声が、しかしふざけすぎるとよろしくない‥と葛藤し数時間‥。

思いついた話題が、ラクロス部のトレーナーのことについてです。
同志社大学男子ラクロス部には私が3回生になった年、つまり昨年度からトレーナー制度ができました。
従来は、スタッフと言ったらマネージャーだけだったものが、
昨年度からはマネージャーとは別に、トレーナーという役割が誕生しました。
役割としましては、ラントレを仕切ったり、選手のテーピングをしたり、怪我の対応をしたり、水を出したり。今年度は栄養指導をしたり、筋肉や骨など専門的な細かい知識を身につけ実践に活かしていたりなどをしているとのことで、年々トレーナーとしての地位が確立されつつあります。
そんなトレーナーは濃くて面白くてアホで抜けててぶっとんでる(ぶっ飛びすぎてる)メンバーばかりです(主に高橋(新・経4))
そこで今回そんなトレーナーのメンバーの魅力を伝えたいなと、考え始めて数時間で思いましたので、この場を借りてお伝えしたいと思います。(ちなみに私も引退するまではトレーナーとして活動しておりました、キチガイの一員でした)

①ひとりめ、高橋慶(新・経4)、通称・たかはし。
一番のぶっ飛びやろう。根はすんごくいいやつなんですが、ですが。知り合った女の子には3日で飽きられるやつです。(知り合えばそれが嫌という程わかると思います)今年度は彼がトレーナーリーダーをつとめておりますが、少々不安ですね‥。てんぱりすぎておかしくならなきゃいいんですけど‥。。。

たかはし.jpg上の写真は高橋(新・経4)です。



②2人目、相木のぞみ、通称のんちゃん。
美人!のんちゃんのファンも多いのではないでしょうか。
あと、めちゃくちゃ毒舌。(笑)そしてぱりぴです。(笑)
こんなこと言ってたらのんちゃんに怒られそうです。。。。

③3人目、中村亮太(新・商3)、通称りょうた。
まあ変態。以上。

④4人目、國頭瑞輝(新・スポ2)、通称みずき。
女子力は部内一かもしれません。彼女からもらった写真ボード、めちゃくちゃかわいかったし。永久保存版です。そして彼女のかばんはドラえもんのポケットかというほどなんでもものが出てきます。困ったことがあったら彼女に相談するといいですよ。

⑤5人目、北野衣織(新・GC2)、通称いおりん。
めっちゃ気が利いて、ちょこちょこと動いている姿はとてもいとおしいです。今年は中国に留学に行ってしまいます。。。いじられキャラがいないと寂しいでしょうし、早く帰ってきてね。

⑥6人目、井上桃子(新・商2)、通称もも。
見た目はとってもとってもかわいいです。彼女のファンは同志社ラクロス部だけではなく、他大学にもいることでしょう。しかし、しかし。ねじがどこか抜けています。そこがギャップがあっていいのでしょう。


ジャンプ.jpg
左から、みずき(新・スポ2)、いおりん(新・GC2)、りょうた(新・商3)、私(旧・心理4)、のんちゃん(新4)、いのうえももこ(新・商2)


⑦7人目、最後に愛されキャラ、田中謙太郎(新・文情3)、通称たろけん。
以前、権田くん(旧・経4)のブログでしたかね、どこかにも登場してきた彼は、少し薄くて細くて少ないです。でも、このことをいじると怒るらしいです。彼はつい最近トレーナーになったばかりで、トレーナーとしてのスペックは未知数です。今年の活躍に期待ですね。写真探したのですが、ありませんでした。。。

以上のようにトレーナーはほんっとに濃くて面白くてアホで抜けててぶっ飛んでるメンバーばかりだったので、私も毎日楽しませてもらいました。みんなほんとにありがとね。

さて、そろそろお別れの時間ですね。
ここまで私のつまらない文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
私は春から某飲料会社で働くことになりますが、勤務地が決まっておらず、4月11日発表となります。
こいちゃん(旧・経4)のように長崎...九州勤務にだけはなりたくないなと思っています。。。

次のブログは、夏合宿で大富豪激弱で私に負けまくっており、悔しがっていた彼、最近行った東京旅でも借金をするくらい男気があるきよぴー(新・法2)に任せたいと思います。

きよぴ.jpg

きよぴーちゃんと卒業式写真撮ろうね。
じゃあ、きよぴーよろしく。

と見せかけて。
きよぴーではなく、前主将だった岡田昂志くん(旧・生命4)に回したいと思います!
きよぴーごめんね!(笑)

じゃあこうじよろしく~!


どうでもいい話

| トラックバック(0)
OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様
いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

畠克成(かっつん)(商4)からバトンを渡された
中村匡佑(ただっちょ)(経4)と申します。


前置きとして僕の今年一驚いたことを、読者の皆様にも知ってほしいと思うのでここに書かせていただきます。
前のブログでかっつんも少し触れていたことなのですが、近藤良樹(経4)が部内で、なお且つ年下の某MGと付き合うという誰もが驚くことを実はしていました。
今年に入っていろいろありましたが、未だにこれを超えるニュースはありません、、、
しばらくしても誰にも気づかれないように付き合える彼、そしてそれをほとんど誰にも言わない彼は相当な大物と言っても差し支えないでしょう。
しかし僕の耳に入った時点でその秘密も意味がなくなりました(笑)
ちなみに、某MGというのは、簡単に表すと「。」こんな感じになりますね。
まぁこれは僕の適当な作り話かもしれないので、部員のみんなは某MGが誰なのか、そしてどんなことまでしてしまったのかを絶対に詮索しないように。絶対に(笑)



さて前置きはこれくらいにして、そろそろ前回のブログでかっつんにかけられた僕の変態容疑を解きたいと思います。
変態か変態でないか、この差は何なのか?
僕は、彼女をどれだけ受け入れることができるかだと思っています。
かっつんや良樹が敬遠するようなプレイでも僕は普通にやってのける、
むしろ自分からやる、
これを包容力、人間としての器の大きさの差と言わずに何と言うのでしょう?
不等式にすると、かっつんや良樹の器の大きさ<僕の器の大きさ
こうなります。これは2回生くらいの時から言っていました(笑)
僕は変態ではありません。



話は変わりますが、先日4回生でグアムに行ってきました。
僕は直接見たわけではないのでその面白さを伝えることは非常に難しいのですが、聞いている中でやはり一番面白い話だろうなと思えるのは、
権田(経4)とその他もろもろがストリップショーに行った話だと思います。
いつも真面目そうな彼がストリップショーで更なるサービスを受けるためにチップを払う、その姿を想像するだけで泣けてきますね(笑)
ですが彼は、ブロンズ女性のお○ぱいを顔に押し付けられて「よかったわぁ」という感想をもらしていたのでその点では喜ばしいです。



最後に僕の好きな言葉を紹介して、ブログを終えたいと思います。
「やるしかない」
「頑張る時はいつも今」
どちらもパッション系の言葉ですが、心が折れそうになった時、この言葉を思い出して、部活に限らずどんなことも頑張ってきました。
是非、後輩にも自分の好きな言葉や座右の銘を大事にしてもらって、これからも頑張っていってほしいと思います。



はい、稚拙な文章に付き合っていただきありがとうございました。
次のブログは、今夜も彼氏とよろしくやっているであろうゆかちん(心理4)に回したいと思います。
今夜はどんなことをしているんでしょうね?(笑)
ゆかちんよろしく!!

最近思うこと

| トラックバック(0)
OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。



えんどぅこと遠藤(経4)からバトンを渡された鎖骨ベッキーです。ノリがよすぎて自分でも困るぐらいなのですが、ついにノリで鎖骨やっちゃいました。まあベッキーですよね。


えんどぅとは遠藤が新しい彼女から呼ばれているニックネームのようなものです。彼は念願の彼女をつい最近手に入れたのです。高校が同じ友達と三人でよく恋話をするのですが、長い間独身貴族だったえんどぅがやっと結婚相手候補を見つけてくれたので本当に嬉しかったです。えんどぅの恋が実ることを心から願っています。えんどぅがバレンタインデー前日に逆チョコで告白したというのは、ここだけの秘密です。



引退してからは旅行続きでいろんな場所に出かけています。
沖縄、北海道、台湾、信州、鳥取、高知、奈良、滋賀、三重、名古屋等、やはり旅行は楽しいですよね。
今まではラクロスに束縛され続けて旅行どころではなかったので、はじけています。しかし、今までラクロスを一生懸命してきたからこそ、これほどまでに楽しめていると思うので、後輩のみんなには引退後の娯楽も一つの目標に、昼夜問わずしっかりと精を出しつづけていってもらいたいと思います。


来週には、同期とグアム旅行に行きます。南国のリゾートに赴くことも大変楽しみですが、そこで起こるであろうハプニングを大変楽しみにしています。グアムに向けて腹筋バキバキ胸筋ボンボンを作ろうとしている安田さん(法4)と数本さん(留学)には大注目です。「もう二度と会わないから」という意味不明な合言葉を掲げてジムに通う彼らの姿はとても滑稽です。
しかし、引退してからゴールドジムに通いつめ、筋骨隆々な体に仕上げ、グアムのビーチでみんなをビビらせてやろうと考えていたのに、鎖骨を折り、トレーニングができなくなり、ベンチプレスのMAXがたかが85キロの近藤(経4)に「もう相手じゃない」と言われるほどまでに怠惰な体になってしまった僕の方が滑稽かもしれません。


引退すると急激に運動をしなくなるので、やっぱり太りますよね。崎山(商4)なんかは夜しか動かないですから。あたかも日帰りデートを思わせておいて、ちゃっかりホテルを予約している小池(経4)なんかもその部類です。


卒業が日に日に近くなり、ふと同期のことを思うと、やはり大学四年間を共にしただけあって、四月からばらばらになってしまうのはやはり寂しいですよね。僕は東京に配属されたのですが、長崎に飛んでいく人もいます。寂しくて寂しくて泣けてきます。同期は宝物ですから。多分。
今日彼女が出来そうな奴もいれば(数本)、引退してから部内恋愛をこそこそとやる奴もいます(近藤)。もっと言えば下衆の極みのような奴もいました(数名)。四年間共に過ごしてきたのにも関わらず、最近になってあの時はそうだったのか的な事実が発覚したりすることも多々あります。隠し事はせずに全て打ち明けてほしいものですよね。



最後に、僕の回生は本当に不思議な人ばかりで非常に楽しいラクロス人生を歩めた気がします。「Lacrosse makes friends」はくそみたいな言葉ですが、いや、本当に意味不明な言葉ですが、確かにラクロスは僕の一生付き合える友達を増やすことに貢献してくれました。これからそれぞれが違う道へ歩みますが、人生の旅路を共に歩んだことを忘れないでほしいと思います。



次は、中村(経4)に回したいと思います。彼は、最近彼女ができたことをきっかけに元々ヘンタイな野郎でしたが、さらなるエロに覚醒したみたいなので、多少目を背けたがるようなブログを書くかもしれませんが、どうか温かい心で読んであげてください。
ただすけ下ネタよろしく!
部員募集

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja