トピックス

上回生G

OB、OGをはじめとするラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

同じゴーリーであり、ことあるごとに我が中西家に上がり込み傍若無人な乞食っぷりを発揮する中田翔こと辻隆広(スポ健2)からバトンをもらいました。
経済学部2回生の中西泰貴です。
前回辻が僕を含む3人の2回生ゴーリーを紹介したので、その流れにのり僕は3人の上回生ゴーリーの方々を紹介したいと思います。

かめ.jpg

1人目は同志社ラクロス部の最重量、亀こと吉住仁さん(推定90㎏)。写真をご覧になってもらえればわかると思いますが圧倒的な巨体に爬虫類顔を合わせ持ち、まさに亀というあだ名をつけられるために生まれたような存在です。しかし、セーブ能力に関しては不本意ながら見習わざるをえません。あと彼女持ちです。不愉快です。

さのさん.jpgのサムネール画像
2人目は見た目はサークル心は体育会でおなじみの佐野雅人さん(商3)です。彼曰く一回生の頃の自分は下手だったと言っていましたが、今ではそんなことが信じられないぐらいの素晴らしいプレイを僕たちに見せてくれます。特に新チームになってからの彼はより一層プレイに磨きがかかったように思います。ちょうど彼女ができた頃でしょうか。彼女ができるとラクロスまで上手くいくのですかね?僕は認めません。

ゆーたさん.jpgのサムネール画像
彼こそが同志社ラクロス部が誇る守護神、吉岡佑泰さん(経済4)その人です。圧倒的な練習量によって生まれたそのセーブ力は抜群の安定感を秘めており、10日に行われた同立戦においては度重なるピンチから同志社のゴールを死守しました。ちなみにもちろん彼女がいた経験があります。やはりそういうことなのでしょうか?私生活が充実しているやつはラクロスまで充実するのでしょうか?僕は絶対に認めません。

長々と稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
次回のブログは、近所迷惑なサークル民は即通報!正義の男じゃけんこと廣本守(文2)に回したいと思います。
じゃけん!よろしく!




部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年4月17日 20:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同立戦」です。

次のブログ記事は「プチ旅行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja