トピックス

プチ旅行

| トラックバック(0)
 こんにちは。OBOGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者皆様の常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。

 前回の記事でリア充への嫉妬を存分に発揮した同じ非リアの盟友、中西泰貴(経2)からバトンをもらいました、文学部2回生の廣本守です。泰貴が僕のことをじゃけんと呼んでいましたが、これは僕が広島出身であることに由来します。関西勢が多数を占めるラクロス部において、他の地方出身者は何かと馬鹿にされたりネタにされがちです。しかし関西より都会の関東出身者は何も手を出されません。何とも理不尽なものです。
 さて、何を書こうか悩んだのですが今回は春休みのプチ旅行について話したいと思います。3月末に僕、松下僚太(経2)、辻隆広(スポ健2)、安田純(法2)の4人で竹田城に行ってきました。竹田城は日本のマチュピチュとも形容される山城で、今回の旅は竹田城から雲海を見ることが目的でした。前日、バイトを入れるという辻の痛恨のミスで深夜0時頃に豊中へ集合し車で竹田城へ。竹田城の麓に着いた時には2時前で、雲海が現れる朝まで車中泊することにしました。しかし、雲海を見るには様々な気候条件があり、そもそも雲海のシーズンは秋のため見れない可能性も十分にありました。帰りの車内が残念な雰囲気になることを危惧していたのですが、朝、いい意味で予想を裏切られしっかり霧が出ていました!きっと日頃の行いが良かったんでしょうね。
image.jpg

こんな感じです。写真があまりいいのがなかったのですが、実際に見たらとても幻想的な風景でした。皆さんも是非行ってみてくださいね。その後、麓のコンビニで今し方制覇した竹田城を見上げながら朝食を食べたのですが非常に清々しい気分でした。普段部活ばかりで遠出する機会なんてなかなかないため新鮮な楽しい旅行になりました。引退したらもっと色んなところへ出かけてみたいと思います。
image.jpg

 長々と稚拙な文章にお付き合い頂きありがとうございました。次は自称タイガーウッズを超える男、女遊びに関しては百戦錬磨の中山凛太朗(経2)にバトンを回したいと思います!彼は最近あごひげをかなり伸ばしており、いい加減剃れよと僕は思うのですが本人はカッコいいと思っているようです。今度褒めてあげてくださいね。それではりんちゃん!お願いします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/691

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年4月23日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上回生G」です。

次のブログ記事は「金持ち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja