トピックス

アーカイブ

最近の悩み

OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。
僕と同じ同志社高校出身ののんちゃん(政策2)からバトンを受けとりました、文化情報学部2回の岩﨑祐真です。
前回のブログで紹介がありました、僕がドイツ遠征でのんちゃんから借りました100ユーロは僕が男として磨きをかけるために使いました。社会に出た時、岩倉出身という十字架を背負って生きていくには様々な人生経験が必要だと考え、今回のドイツ遠征という貴重な体験をこれからの人生に活かしていきたいと思います。


さて、そんな話はこれぐらいにしておいて今日は最近の僕の悩みについて話したいと思います。
悩みとは勉強のことです。僕はこの文化情報学部に入ったことを少し後悔しています。文化情報学部は文理融合の学部で文系理系、両方の授業を受けます。理系の人は特に問題もないそうなのですが文系の僕は本当に困っています。高校で習ってもないことが当たり前のものとして授業が進んでいく大学の授業。話していることの意味が分からない解説。解説の解説をしてくれと何度願ったことでしょう。logってなんやねん、dtってなんやねん、童貞かよ。
そんな訳で最近はラクロスをしている時間よりも勉強時間の方が長いなんて日もあり、切実に政策学部に転部したい毎日です。単位が降ってくるなんて実に羨ましいですね。

ここまで僕の拙い文章にお付き合い頂きありがとうございました。
次は同じ学部の「取れるかどうか分からない授業は即自主履中する竹を割ったような男」松村雄大(文情2)に回したいと思います。
まっちゃん、よろしく!

遠征での思い出

OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。
唯一の学部仲間である守屋(政策2)からバトンを受けとりました、政策学部政策学科2回の京希と申します。守屋とは授業の関係で2回からは学校でも一緒にいる時間が増えましたが、その時間に反比例して僕の成績が下がっているのは気のせいでしょうか。
今回は先月の15日から21日までの間、関西ユースとしてドイツの方に遠征に行かせていたのでその思い出でも書いていこうと思います。
ドイツに行って初めに驚いたのは綺麗な街並みでした。世界遺産にでもなってそうなレンガで作られた建物がずらりと並んでいました。
1466525208118.jpg

また、多くのブランド車を生産しているドイツでは、ベンツ,アウディ,BMWなどが多く見受けられました。「しょーみベンツ」などとほざいて自分の愛車を自慢気に語るどっかのカニ(経2)にこの光景を見せて、一生その口から「ベンツ」などという単語が出ないようにしてやりたくなりました。
今回の遠征ではベルリンカップという大会に参加させていただき、試合三昧の日々で自由時間は多くはありませんでした。そんな中、ドイツで過ごす最後の夜に羽目をはずそうにも試合でくたくたな僕に気にもかけず、岩崎(文情2)はやって来ました。「のんちゃん100ユーロ貸して!」といきなり大金を要求してきましたが、お金に余裕があったことと、「自分はこんなに疲れているのになぜこいつはこんなに元気なんだ」という疑問からイラ立ちを覚え、僕の前からとっとと去ってほしかったため、すぐさまお金を差し出しました。が、今となって考えてみると、いくらお金に余裕がないからとはいえ、遠征終盤に100ユーロもの大金を持って夜の街に出かけた彼は、いったいどこに向かっていったこでしょうか...?疑問が残るばかりです。
遠征最終日、これから日本に帰る飛行機に乗る空港で事件は起きました。まるも(スポ2)のパスポートが紛失したのです。出国まで2時間もないという中で、ふだん体も態度もでかいまるもが絶望感に浸るあまり米粒のように小さくなっていたことが申し訳ないのですが腹の底から笑えました。結局泊まっていたホテルにあり、出国にもギリギリ間に合ったため、良かったです。

ここまで僕の稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。次は今回の遠征でも謎の行動が多かった岩崎(文情2)に回したいと思います。謎の行動の真相を語ってくれることでしょう。岩崎よろしく!!!

寮生活での出来事

OB、OGの皆様、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。
お兄ちゃんのことを好きでないと言いながら、いざとなれば兄に頼りっぱなしの兄弟愛の強い安田くん(法2)からバトンを頂きました政策学部政策学科2回生の守屋遼と申します。
さて、僕ら2回生も大学に入学してラクロスを始めてから早くも2回目の夏を迎えようとしています。ケガのケアや体調管理を整えてリーグ戦に向けて準備していきたいと思います。
ではここから本題に入っていきたいと思います。僕のブログでは高校の寮生活について書きたいと思います。僕は同志社国際高校で寮生活を3年間していました。寮生の先輩としては、いっせいさん(心理4)有薗さん(法4)、石井さん(法3)とラクロス部に多くの先輩方がいます。寮生活でのいっせいさん(心理4)と有薗さん(法4)の間には明らかな上下関係を感じ、幾度となくイジめられてる様子を見てきました。(もちろんイジメているのはいっせいさんです。)しかし、有薗さんが怒っているところを見たことはありません。いつも笑顔でその場を済ましていました。この寛容な性格は大学でも変わらず尊敬できる先輩です。この2人の信頼関係がいま、同志社ラクロスのDFを支えている要因なのかとも思えます。石井さん(法3)はテスト勉強期間になるとベッドの上を拠点とし、まったく勉強してないようでなかなかの高得点を叩き出すという、なんとも要領の良い人でした。石井さんからよく「テスト勉強なんて鉛筆持つ必要ないじゃん〜」と言われたことをよく覚えています。この要領の良さはラクロスでも生かされているような気がします。
このように寮生活では様々な人たちに囲まれ、良くも悪くも多くのことを学べる場所でした。ラクロスでも多くの先輩からまだまだ様々なことを吸収して自分のものにしていけたらと思います。
寮生活の話題はまだまだたくさんありますが、長くなりそうなのでこの辺りで次の人にバトンを回したいと思います。ここまで僕の稚拙な文章に長々とお付き合い頂き有難うございます。次は政策学部のもう1人のラクロス部でのんちゃんと親しみのあるあだ名でお馴染みの京希(政策2)にバトンを回したいと思います。それではのんちゃんよろしく!

リーグ戦について

| トラックバック(0)

OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。 

さて、遅くなりましたがリーグ戦の日程に関する報告をさせていただきます。

8/11(木祝) 15:30 vs関西大学@鶴見緑地
8/27(土)    13:00 vs立命館大学@宝ヶ池球技場
9/10(土)    13:30 vs神戸大学@甲南大学
9/24(土)    13:30 vs京都産業大学@京都工芸繊維大


目標である関西制覇のためには、皆さんの応援が不可欠です。ご都合のつく方は会場に足を運んで頂けると嬉しいです。SNSでも試合速報・結果を配信させていただく予定です。そちらも是非ご覧ください。疑問点等ございましたら、現役部員もしくは当部のSNSを通じてご連絡ください。

Twitter  @Doshisha_lax
Facebook  同志社大学男子ラクロス部


部員募集

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja