トピックス

留学

OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。
ずっと同志社ラクロスのブログを更新しなかった犯人、まっちゃん(文情2)からバトンを受け取りました、グローバルコミュニケーション学部2回生の北野衣織と申します。私は中国語コースで中国語を勉強しています。まっちゃんからの紹介の通り、9月から10ヶ月間北京に留学します。

ラクロス部には唯一中国語コース直々の先輩である、きのぴーさん(GC3)がいます。ついこの前、中国の上海から帰国したばかりです。きのぴーさんは上海でラクロスをしていました。そのせいか肘の防具が赤、グローブが黄色というように中国カラーになっています(笑)きのぴーさんはたまに"上海"と呼ばれることがありますが、私は帰国したら"北京"と呼ばれてしまうのでしょうか。できれば"いおりん"と呼んでほしいです。
前置きが長くなりましたが、まっちゃんが期待を込めてまわしてくれた通りの感動的なブログを書くことはできませんが、みんなの面白いブログの内容とは違ってマジメに書こうと思い、今回は留学が2週間後に迫った今の心境を書きたいと思います。

私はこの留学でチャレンジ精神を元に何事にも挑戦してみたいと思っています。何が待ち受けてるかわからない環境の中、今1番チャレンジしてみたいなと思うものはゲテモノを食すことです!食べ物を目の前にしていないせいでしょうか、今のところ抵抗はないので、大丈夫でしょう。ツイッターで変なものを食べているいおりんがアップされていたら是非みなさんいいね!を押して下さいね!笑
1番頑張りたいことはやはり勉強です。中国語はもちろん、時間の無さでずっと勉強できていなかった自分の興味のある分野の勉強もこの留学期間にたくさん勉強したいです。と、マジメぶっていますが、授業中の恒例の居眠りは北京でも継続されるでしょう(笑)
部活を離れて迷惑をかける分、充実した留学生活にしたいと思っています。トレーナーとしても成長して帰ってくるためにトレーナーの勉強もきちんとして、帰ってきてからも足を引っ張らない、むしろ上回生としてきちんとみんなを引っ張っていけるようになれたらいいなと思っています。というのも、自分を追い込むためにここで宣言しておきます(笑)
初めて親元を離れる生活や、寮での生活、言いたいことを表現できるか、自分の中国語が伝わるか、充実した生活が送れるかどうかなど不安がほぼ締めている状態ですが、みんなも日本で部活を頑張ってると思って自分も頑張りたいと思っています。

長々と語ってしまいましたが、ここまで私の拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
お次は最近幸せそうな荻野慶人くん(商2)に回したいと思います。
おぎよし、よろしくね!!
部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年8月18日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「合同ファミリーBBQ」です。

次のブログ記事は「不運づくし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja