トピックス

現2回生のみんな

OB・OGをはじめ同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。

毎朝、荻野(西野2)とふたりで仲良く田辺坂を上がっているが故に田辺の管理人のおっちゃんに車に乗せてもらうことが許されなくなった西野(荻野2)から不本意な紹介をいただいた河合 励です。

まず前回のブログから誤解を招かぬ様に説明しますと、ぼくにも桃子(商2)にもそれぞれ大切な人がおり、ぼくは桃子を大事な愛娘のような少々暖かすぎる眼差しでみているだけで西野さんたちのようなアツイ関係にはなりません。もちろん回生リーダーとして西野(商2)のことも家族の一員の様に大事に思っていますが、そこで直子❤️と呼ぶと何処からか激しいホット(荻野くん)が飛んできて潰されかねませんので、それは控えておきます。

さて、何度か話にも出ている通りぼくは現在2回生の回生リーダーをやらせていただいております。いつも悩みが絶えず特技はため息とまで酷い言われ方をしますが、その原因のほとんどが彼ら自身(2回生の人々)であるということを理解していただきたいものです。このような不満はありながらもぼくは少なからず回生のみんなが好きです。2回生のみんな、読みましたか。素晴らしいですね。はい。

そういう訳で、今回はざっくりと2回生のみんなの雰囲気を伝えていけたらなと思います。直近では夏の2回生BBQ企画がありました。出町柳から車で数々のS字カーブを経て山を登っていき、飛び込みも出来る綺麗な川に2回生のみんなでBBQをしに行きました。ぼくの乗った行きの車(メルセデスベンツ)では爆音スピーカーでパリピミュージックをかけて病弱な少年(政策2)とレスキュー隊員(商2)とガンダム(スポ健2)というメンツで川へ行くだけで最高の夏を味わえた気がしました。その日は留学間近のいおりん(GC2)と写真を撮ったり、肉を焼いたり、浪人経験のある者のみお酒をたしなみ、川へ飛び込んだりと楽しむ中、まるも(スポ健2)は1人でひたすら川をみつめ泳ぎ逃げ惑う小さな魚たちを熊の様に脅かし続けていました。彼なりの、BBQだったのでしょう。可愛い奴ですね。

そんな2回生のみんなを紹介していきます。ゴーリーの4人組については2016年4月11日の辻(スポ健2)のブログを読んであげてほしいのですが、いつも絶妙な不協和音で笑わせてくれます。DF陣はよく蟹のモノマネをする人、呼吸のほとんどが吐息のイケメン、人をいじる天才、ガンダム、韓国風ピュアボーイ、確実に年齢以上に老けている田中、という個性いっぱいです。MF陣、高橋(文情2)はジョイマンというあだ名で親しまれていますが、実はもし彼にそのあだ名がなかったらタカハシタクノブという面白みの少なすぎる子でジョイマンというあだ名に人生を救われているのではないかという説もあります。そんな彼を中心にくっつき過ぎずはなれ過ぎずいい具合に調和がとれています。AT陣は政治力的にまるも(スポ健2)とまもる(文2)の高低差によって凸凹としてはいますがその間を黒木(スポ健2)の持ち前の大きな顔面ですっぽりと埋め尽くされることで決して不仲ではありません。そしてスタッフ陣、次にブログを回します小西池(法2)はセクシーさとキュートさを合わせ持ちいつも低身長から繰り出される上目遣いと非常に可愛らしい声で話しかけてくれますが、時折とてつもなく"渋い"声を出します。そんな彼女を筆頭にスタッフは美人だらけで僕たちプレーヤーは幸せです。文字にするとひとりひとりを書きたくなってしまってまとめられず、ぼくの国語力不足が露呈してしまいました。本当に申し訳ありません。大雑把ではありますが現在の2回生はこのような楽しいメンバーで構成されています。このような恵まれたメンバーのリーダーをさせていただいていることに感謝して自分のできる限りのことをしていきたいと思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。

image.jpegのサムネール画像

最後に、こちらは先に述べましたBBQの時の写真です。残念ながら中山(経済2)はこのとき家庭の事情で欠席でした。おや、、?さらに2人、いませんね。そういうことです。楽しい思い出ができました。

長々とこれまで僕の稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。

次は先ほど名前を挙げさせていただきました小西池さやこ(法2)に回したいと思います。同じMGの西野(商2)はどこか遠くへ行ってしまった気がして孤独なさやこの渋いブログに期待します。さやこ、よろしく!!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年9月20日 09:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年に一度の贅沢」です。

次のブログ記事は「近況と生き甲斐」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja