トピックス

嗚呼、愛しの五感達。

OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。
沸点の低さカンニング竹山並、少し幼さが残る宮本(商2)から紹介いただいた平岡 拓です。

さていきなりですが、熱々のスープなどを飲む時僕は人間じゃなくなります。
こいつはいきなり何を言ってるんだと思われてると思うので説明させてもらいます。
人間が他の生物と一線を画してるものの中に、五感があります。
その大事な大事な五感が訳あって僕はボロボロです。
まず一つ目が視覚。幼少期の視力検査は常にDという天性の目の悪さに加えて、受験生時代の電気を点けずに単語帳を見るという変態的勉強方法のせいもあって視力はまさかの0.002、否すなわち視覚死亡。
二つ目が聴覚。中学〜高校生時に訳あって複数回両耳の鼓膜が破裂するという悲劇に見舞われ、そのせいもあってか電車でTimberをイヤフォンで爆音で聴き周囲から白い目で見られる日々、否すなわち聴覚死亡。
三つ目が触覚。幼少期に人を感知しない古いタイプのデパートのエレベーターに全力で挟まれ両肘痙攣、そのおかげで見た目に似合わず握力は少しドッチボールが得意な女子小学生並の30kg台というチャーミングなギャップを併せ持つ、否すなわち触覚死亡。
四つ目が嗅覚。天性の慢性鼻炎に加えて、中学時に帰宅するやいなや洗濯洗剤の粉の匂いを嗅ぐという変態的趣味を持ち、もっと近くで嗅ぎたいという好奇心に駆られ至近距離で匂いを嗅ぐ勢いで粉を大量に吸い込んでしまい、嗅覚死亡。
そして最後の砦、味覚は無事正常。なので美味しいものをもっといっぱい食べて味覚を磨いていきたいものですね。ですがそんな味覚にも弱点が一つあります。猫舌である。なので熱いものを食べると舌がヤケドしてしまう、否すなわち味覚死亡。
よって五感を失った僕は人間じゃなくなります。
なので僕をやっつけたい時は熱いものを食べさせるか水の中に入れるかしてくださいね。

これまで僕の稚拙な文章に付き合っていただきありがとうございました。
次は、彼女の辞書に自転車という文字はない、口癖が「お嬢様です」でお馴染みの、最近なにか良いことがあったのか良くメスの顔をするようになった西野 直子(荻野2)に回したいと思います!

直子ちゃん、絶対惚気たあかんで!よろしく〜!
部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年9月18日 19:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良県民」です。

次のブログ記事は「年に一度の贅沢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja