トピックス

年に一度の贅沢

OB・OGをはじめ同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。

五感を失ったエピソードを長々と語ってくれましたヒラタク(商2)からバトンを受け取りました、正確には商学部2回生の西野直子です。確かに私の知っている限り、彼はカナヅチであるということくらいしか人間らしいところが見つかりません。そんなヒラタクから、惚気話ができる舞台を用意してもらったものの、誰も得をしないと思うので控えさせていただきますね。ちなみに、僕と楽しい夏休みを過ごしてくれる女の子いないかなぁ~とぼやいていた彼(商2)とは花火大会に行ったりと、お陰さまで非常に楽しい夏休みを過ごすことができました。
そのせいか今年の夏休みは、部活でもプライベートでも仲の良いMGの相方さやこ(法2)との時間がぐっと減ってしまい、最近では、リア充撲滅しろと口癖のように言われています。

そんなさやこと先日、久しぶりにゆっくりご飯にいきました。年に一度の贅沢ということで、ブラジルの人気料理、シュラスコとサラダバーの食べ放題のお店、「バルバッコア」に行ってきました。店内にはラテンの音楽が流れ雰囲気もよく、なんと言ってもイケメンのお兄さんたちがお客さんの目の前でお肉を切り分けてくれたりと、気分は最高でした。ちなみになんですがこのバルバッコアの某店舗で、かめさん(商3)が働いているそうで、想像するだけでなんだか夢が壊されてしまったねと二人で話したのは秘密です。
それはさておき、先日さやこが二十歳の誕生日だったので、日頃の感謝も込めて食後にサプライズで、出会ってから1年の思い出が詰まったアルバムをプレゼントしました。私たちの回生はスタッフの数が少ない上に、MGは私とさやこの2人だけということもあって、嬉しいことも辛いことも、さやこは何かあればいつも一番近くで共有できた仲間なので、アルバムを作りながら色々思い返していて、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。美味しいものを食べながら久しぶりにゆっくり話せて、とても幸せな時間を過ごすことができました。さやことの時間も、大切にしますね(笑)

長々と語ってしまいましたが、これまで私の稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。
次は、口を開けば桃子❤個人的にこれは回生リーダーとして不満しかありません、河合励(法2)に回したいと思います。れいちゃん、よろしく!
部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年9月19日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「嗚呼、愛しの五感達。」です。

次のブログ記事は「現2回生のみんな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja