トピックス

近況と生き甲斐

OB・OGをはじめ同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。

実は末っ子甘えたの河合励(法政2)からバトンを受け取りました、法学部法律学科2回の小西池彩子です。序盤で桃子との関係性について弁解していますが、多少の贔屓は見られると私は思っています。桃子がいない時にだけ、私に絡んでくる、そんなサブキャラ感がとてつもなく虚しい限りです。序盤から負のオーラが漂う渋いブログに少々お付き合いください。

さて、何を書こうか色々と迷ったのですが、近況を書いてる人たちが多いので便乗させていただきます。まずは前置きから。

私の相方である直子(荻野2)とは、本人が書いていたように、1年前のの夏休みとは打って変わって今年の夏休みはびっくりするほど遊んでいませんし、最近では部活後にお昼を食べて帰ろうという誘いでさえ断られます。部活、恋愛、食と忙しい直子とは違い、部活が終わるとお昼を食べずに1人で田辺坂を下って帰宅、口癖だった『20歳までに彼氏を作る』という願いも叶うことなく、普通に生活しているだけなのに新町のフィアンセ(政策2)にはビッチと言われ、地元の洋菓子店で最低賃金で働き、閉店後売れ残ったケーキを食べるという至福のひとときも、数ヶ月前から『彼氏ができるまで食べない』という自分で決めた掟のせいで、一向に解禁されず。わたしの近況はこんな感じです。

これだけ読むと、私はかなり可哀想な人だと思われるでしょう。しかし、そんな私にも生き甲斐というものがあります。それは、『K-POPアイドル』に会いに行くこと、そして『韓国ドラマ』を見ることです。1年前の夏休みは、遊ぶ予定がいっぱいで時間がなかったのですが、今年は先ほど申し上げたように、ずっと一緒にいた相方(荻野2)に誘いを断られることがほとんどなので、かなり自分の時間がが増えました。こんな暇な時間に勉強なり、読書なり、資格を取るなりするのが妥当なのは分かっているのですが、私の脳内の8割は『韓国』で占められているので、それは難しいようです。

先日、人気沸騰中のEXOというアイドルのコンサートのために広島に行きました。それはそれは幸せすぎるひとときでした。振り向いてもらえるわけもないのに大声で名前を呼び、必死で掛け声をします。けれどいつもコンサートの1ヶ月前になると、席が近かった時のことを考えて、ダイエットをします。それも私の生き甲斐です。みなさん、馬鹿にしないでください。あと11月と12月にも会いに行く予定なので、そろそろ調節していかないとダメですね。コンサートに毎回行くたびに思うのは、実在してるんだということです。韓国人はみんな整形してる、と興味のない人は言いますが、整形していたとしても会うたび幸せな気持ちになれるのだからそれでいいんです。それ以外何も求めてません。コンサートの話をしだすと止まらないので、ドラマの話に移ります。

韓国ドラマを見始めてから、日本のドラマはほとんど見なくなりました。韓国ドラマは本当に終始キュンキュンします。ドラマの中だけでなく、実際、韓国人カップルは情熱的です。交通公共機関でも平気で2人の世界に入っています。私の相方なおこ(荻野2)カップルも電車内で膝枕をしていたという目撃情報がありますが、わたしは韓国人カップル的で素敵だと思います(   ˙-˙   )話が脱線しました、申し訳ありません。オススメのドラマたくさんあるので、興味のある方はぜひ!!

こんな感じで相方に捨てられても私は生き甲斐で救われています。ブログを書いていて、自分でも彼氏ができない理由が分かってきましたが気にしないでおきます。相方は仲間を増やしたいのか、いつも何かあるたび『部内』を勧めてきます。迷惑ですね。なおこ、私は何を言われようと、撲滅キャンペーンは継続するからね❤️

かなり長々と語ってしましましたご、これまで私の稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。次は少しは私に気を遣ってほしい合点、畑 清陽(法政2)に回したいと思います!気遣ってね!きよぴーよろしく!
部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年9月20日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現2回生のみんな」です。

次のブログ記事は「リーグ戦第4戦 vs京都産業大学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja