トピックス

2回生法学部

| トラックバック(0)
OB・OGをはじめ同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。

「チンパン」や「あいよー」などの言葉を創造し、一見中学生の様に見えると思いきや、しっかり地元では大学生をしているきよぴーからバトンを受け取りました、法学部政治学科二回生の太田剛輔と申します。

きよぴーとは、学部が同じこともあり普段からも仲良くさせてもらっています。法学部政治学科2回生は僕を含めて3人いて、もう1人は2回生リーダーの河合れいです。

法学部では2回生の秋からゼミが始まるのですが、全員ゼミがバラバラになってしまいました。きよぴーは元同志社大学学長である、村田ゼミに行きました。村田ゼミは法学部1のリア充ゼミと言われ、選考方法は村田先生の好みである顔の人を選ぶという、言うなればイケメンと美女だけが入れるゼミです。きよぴーはその「選ばれしイケメン」に見事選ばれた、ということになります。これからのきよぴーのリア充へと変貌していく様を近くで見守っていたいと思います。ちなみにマネージャーのさやこ(法2)も村田ゼミに申し込んだと聞きましたが、結果は伏せて起きます。
僕と河合は、ゾノさん(法4)などが在籍する飯田ゼミにしようとしていましたが、河合はゼミの選考に落ちてしまいました。この飯田ゼミは体育会ゼミと言われ、上回生の推薦があればほぼ受かるというゼミです。なので、ゾノさん(法4)には前々から推薦をお願いしたのですが、推薦を忘れていたということで、見事河合くんが受からないという結果になりました。(僕はなぜか受かりました。)結局、れいは金曜2限にある鷲絵ゼミになりました。練習する時間が全然ないと嘆いております。

そんなれいにはプライベートでも非常にお世話になっています。この前れいと本屋に行った際、ふと「色気男になるためには」という本を手にしたのですが、ほぼれいのことが書かれていました。河合くんの女の子の扱いの上手さは天性の色気男だから、ということがわかりました。河合くんの名言の中で一番心に残っているのは、「女の子の友達と2人でいる時、周りから彼女?とよく言われる。そこが俺とお前の違いだ。」と言われたことです。僕が色気男になるためにはまだまだ時間がかかりそうです...。これ以上言いすぎると本気で怒られるので、この辺にしておきます。色気男になりたい方は、今すぐ河合先生の弟子になることをお勧めします。
こんな2人とこれからも仲良く過ごしていけたらなと思っております!
↑左から 河合先生 僕 きよぴー

これまで僕の稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。次にブログを更新するのは、中学時代から彼女がほぼ途絶えたことのないプレーボーイであり、プライベートでも非常に仲良くさせてもらっているゆーすけに回したいと思います。おそらく色気男であるゆーすけのブログを楽しみにしていて下さい。

ゆーすけよろしく!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/738

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2016年10月14日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーグ戦第5戦 vs関西学院大学 」です。

次のブログ記事は「リーグ戦を終えて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja