トピックス

朝起きライン


OB・OGをはじめ同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご支援・ご声援をありがとうございます。本年度もよろしくお願いいたします。 
  

お口も態度も大きい元気一杯みずきちゃん(スポ健2)からバトンを受け継ぎました井上(商2)です。みずきとは最寄駅が1駅違いなこともありミーティングがある日は朝から晩まで一緒ということがよくあります。みずきを始め回生スタッフの4人にはいつもお世話になりっぱなしで感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、1回生が優勝という形で締めくくってくれた昨シーズンも終わり、2月頭までの長期オフに入りました。1回生とはTRとして、ラントレや怪我対応・体重管理・食事管理で入部式から関わってきたのでとても嬉しいものでした。9人で力を合わせて頑張っていたスタッフも本当に素晴らしいです。今後も活躍に期待しています!

そんなラクロス部は今オフ真っ只中です。最近は布団から出ることが出来ず、授業に行けないことが増えました。なぜ部活の日には朝早く起きて始発に乗ることができるのに授業には行けないのでしょうか。

先日も165cm(商2)から、「今日授業くる?」というラインが来ており、「行くよ!」と返して二度寝して結局行けず、、ごめんね平野。明らかに部活と授業の意識の違いであると言えます。

そんな朝早いラクロス部ですが、2回生では未だに朝起きラインを活用しています。様々な時間に分けてグループを作り、起きた時間に何らかのサインを送るというものです。起きない人がいたら電話をかけます。私の4:30起きラインでは、起きたら基本「おはよう」や「おはよ」と言うのですが、最近は某滋賀県民(政2)から「おはろ」「おほや」「あは」などの明らかに寝ぼけている文が送られて来て少し不安になります。7時に起きても間に合うのに未だにこのラインに入っているJマン(文情2)には一刻も早く抜けてほしいものです。携帯に繋がらない人は家にかけて保護者の方と話したこともあり、このラインのお陰で遅刻が減ってると言っても過言ではないと思います。保護者の皆様、早朝から電話をかけて申し訳ありません。今後ともよろしくお願いします。そんな調子で来シーズンも遅刻ゼロを目指して頑張っていきたいものです!

 15978956_1077258562420556_1688582465_n.jpgここまで私の話にお付き合いいただきありがとうございました。次は、高校の3分の2が同じクラスだったのに「平野くん」と「井上さん」の関係であったが、今では「平野」と「桃子」になり、授業も仲良く受けるようになった一人っ子仲間の平野くんにバトンを渡したいと思います。平野、いつもの毒舌でよろしく!

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2017年1月11日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成人 」です。

次のブログ記事は「環境」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja