トピックス

今年の目標


OBOGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援を賜りありがとうございます。


更新が遅くなり本当にすみません。

部活一熱い男近藤君から紹介に預かりました堂元です。

彼がこないだSDFとしてDFの反省に入っていた時、のんさんから普通に怒り口調で「さっきも言ったやん。」と怒られているにもかかわらず、全く動じず「せやなせやな。」的な反応をしていて、僕はビビリまくってるのに、やっぱし普通にすごいなと感じました。笑そうゆうところがラクロスのプレーにも現れているんやなと思いました。褒めてるんやで!笑


僕は別に大学に入ってラクロスをしようとは全く考えていませんでした。元々、高校の時のサッカーのつながりでこんちゃんに誘われたのがきっかけでした。「絶対おもろいからやろや」とゆわれ、体験会に行くも遅刻して何もできず、その後けんすけさんに熱く語られたのに圧倒されて自分も何かやったほうがいい気がして入ることにきめました。しかし結局クロスを一度も触ることなく入部式を迎えました。


初めての練習は久御山でした。ポートラクロスが始まるもルールもイマイチ理解してないまま入り、パスミスを繰り返すと、ダイスケに「お前下手くそやねん」的なことをゆわれ、まじでなんやこいつと思ったことを今でも覚えています。今ではいい思い出です笑。この時は正直そんなに本気でラクロスに取り組むつもりはありませんでした。


とはゆうものの、理系で田辺校地だったのでグランドに上がって自主練をした時がありました。その時に、こうじさんと辻さんがショット練をしておられ、それが終わりはったあと細かいことまでは覚えてないのですが、こうじさんに「本気で一週間頑張ったら世界変わるで」的なありがたい話をしてもらい本気でラクロスに取り組もうと思いました。詳しく覚えてなくて、すみません笑

その夜、自分だけ話を聞いてなんか抜け駆けするのが悪い気がしたので、「ちょっと本気でやろや」とこんちゃんに電話した気がします。思えばここからラクロス漬けの生活がスタートしました。夏休みは朝から晩までグランドにいてずっとクロスを振っていた気がします。


そんなこんなでスタートしたものの、3年間を振り返ってみると挫折がとても多かったです。サマーの敗戦、ユースに落選、あかつきカップ、など振り返ると涙あり、心が折れる時期がありました。その度に一ヶ月ほどラクロスに熱が入りませんでした。今思うと本当にもったいないことをしたと感じます。四年間の短い期間でそれだけの時間を無駄にしたことを後悔しています。これからは挫折することがあってもそこから早く立ち直れるようにします。後輩には、挫折があってもめげずに頑張ってほしいです。


次に僕の今後の目標について書きたいと思います。大目標は仮想リーグで全勝すること、これは今年成し遂げられなかったからこそ自分たちの代では必ず成し遂げます。小目標は点を取れるDFになることです。日頃の練習からOFの方にも積極的に入って仕掛けられるロングになります。


「初心を忘れない。」

振り返ってみると昔の方が真剣に取り組めていました。一回生の時は昨日できなかったことが今日急にできるようになったり、一ヶ月間の努力で一度負けた相手に勝てたりととても刺激的でした。なので、ここからの一年、刺激的なことを探しながら日々努力し初心に帰ってサマーやウィンターの時のように本気でラクロスに取り組みます。


最後にこの場をお借りして両親に感謝の言葉を言わせてください。いつもありがとう。


ここまで拙い文章ですが、お付き合いありがとうございました。


次は我らが新米DFリーダーで、最近ショットカットにはまっているかずまにバトンを渡したいと思います。

グッピーよろしく!!!



部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2018年8月20日 00:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「U22に俺は」です。

次のブログ記事は「ルーティンワーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja