トピックス

人生1度きり

| トラックバック(0)
OB・OGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。

優しい怪獣こと大倉 涼輔(米倉涼子と2文字違い)からバトンを受け取りました。
経済休学3銃士の1人、南米コロンビア、某ホステルの牢獄の様なドミトリー8人部屋の2段ベッド上段からブログを更新しております。1年飛んで来年から4回生の松下僚太と申します。
最近Instagram にはまっているのは事実ですが、こちらでは自己紹介の様なモノで投稿が少ないと逆に恥ずかしい思いをします。何の為にやってるの?です。
最近は書道教室の手伝い、スペイン人と路上でアンケートなど何かと忙しくさせて頂いております。先日は中南米で有名な社会企業家の方とお話する機会に恵まれました。一重に皆様のおかげです。ありがとうございます。

最後のブログということで真面目に書くか、ふざけまくるか非常に悩みました。他の4回生が真面目なことしか書かない中、おれがちょけてやろうと意気込んでいましたが好感度を大切にしているので真面目に書きます。

僕の伝えたい事は2つです。

1つ目は、卒業までに一つでも多くの事にに「挑戦」してほしいという事です。ラクロスを疎かにするという意味ではなく、自分の可能性を広げてほしいと思っています。同志社ラクロス部はラクロスは真面目だけど、勉強、バイトなどのそれ以外の私生活がだらしないイメージがあります。ラクロスを突き詰めることは大事だけど、他との両立可能だと思います。学生しか出来ない事は限られているしチャンスを逃さないで欲しい。時間管理をすれば、もっと多く挑戦出来るし、ラクロスを言い訳にしてほしくないです。オススメは、語学です。単純に関われる人の数が増えるし、世界が広がります。自分の場合、コミュニティが広がり、新しい人と関わる事で、知識や考え方、人生の選択肢が増えました。特に上回生は授業が少なくなって時間に余裕があると思うので読書、趣味、語学、何でも良いので新しい事を始めて欲しいです。

2つ目はラクロスを頑張って欲しいという事です。当たり前やんと思われるかもしれませんが大事です。僕たちラクロス部員にとって大学生活の軸は間違いなくラクロスだと思います。そのラクロスを頑張らないのはマジでもったいないです。4年間という時間はめちゃくちゃ貴重で何の為にラクロスをしているのかもう1度考えて下さい。続けるだけなら誰でも出来るけど、得られる物は少ないです。もし、ラクロス以外にやりたい事があるなら部活を辞めて違う事をした方がいいし、ラクロスを選んだのなら本気で取り組んで欲しいです。ここで頑張れない人は、就職しても同じ事を繰り返すような気がします。あと、バイトで休むのは違うと思います。

最後に、1つ下の代はラクロス大好きな奴がいっぱいいて、良いチームになると思います。来年からは同学年になるので、気軽にタメ口で話してくれてOKです笑
個人的には敬語は人と距離を作ってしまうので必要無いと考えているので、2個下後輩も、1回生もタメ口でも構いません。部活は引退したので気にしないで下さい。
また、同期にはとても感謝しています。4年間お疲れ、毎日グラウンドに行ったらみんなに会えて私生活でも良くしてもらって最高でした。来年いっぱい奢って下さい。

次のブログは、3回生の冬頃からクラブにハマり出しキャラが崩壊してしまった、女の子が大好きでおなじみのりょーてぃー(週3)にバトンを渡したいと思います。では、りょーてぃーよろしく!!


続き

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/1006

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2019年1月29日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同前 天下一品 こってり」です。

次のブログ記事は「おまけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja