トピックス

回生旅行

| トラックバック(0)
OB・OGの皆様、また保護者の皆様をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、あたたかいご支援・ご声援を賜り、ありがとうございます。

 学年ではなくラクロス部内でトップクラスの女好きである藤原祐介(社4)からバトンを預かりました、平野翔大です。
 4回生がブログを書くのはこれで2度目です。1回生時にはみな、面白いブログを競って書いていました。4回生時に書くブログは真面目な話題ばかりだったところに、藤原のふざけ倒したブログは流石でした。消えてしまったのが残念で、もう一度、ブログを回したいぐらいです。


さて、私たち15年度生は2月中頃に、沖縄へ卒業旅行に行ってきました!!
苦楽を共にした仲間と行く旅行はとても楽しかったです。後輩たちは、本当に仲良くやったのか?と疑っていると思うので、旅の様子を伝えようと思います。

夜に居酒屋に集合して、島唄ライブを見ながらみんなで大合唱しワイワイ楽しみました。きよはる(法4)は、歌手の方から「僕たちより目立たないでもらっていい?」と言われ、隣の席にいた2人組のお姉さんと踊り出すほど場を盛り上げていました。彼がいなければ僕たち回生の飲み会の楽しさは、半減してしまいます。
F2D6871E-4A54-49A1-9C38-FA6F65AF9F3A.jpeg
2日目は、ダイビングへ行きました。
「good」が上がりたいというハンドサインなのですが、守屋(政策4)は海中で苦しさのあまりパニックになりエド・はるみ並にグーを連打していました。その時の顔色は真っ白で、思い出すだけで笑えます。
船に上がると守屋が、
「ゴーグルに水が入ってきて、インストラクターさんが直し方を目の前でやってくれてるけど、水入ってるんやから見えるわけないやん。」と真っ白な顔で話し、もう最高。
1D69ADB1-67AD-4D2A-B0B1-9536F5A3EEA7.jpeg
写真のゴーグルを見ると、ほんとうにギリギリでダイビングをしていたんだとわかりますね。このピースは楽しいピースではなく、無事に帰れるようにと"PEACE"を表しているんだと思います。

そして、海の綺麗さや魚の優雅さよりすごかったのは、廣本(文4)の3分は優に超えるであろう船頭での立ちションです。男は背中で語るというのはこのことですね。
5046E5E5-E96B-428A-9DFD-FE221E9A7E2C.jpeg
(海へしてとインストラクターさんからの指示だったのでコンプラ問題ありません。笑)


夜は、コテージでBBQをしました。BBQでは、回生の個性や特徴がよく出ていました。
肉を確保し部屋で調理する荻野・松村・服部、通称ギャング。
きよはるが場を盛り上げ続け、それに応えた辻が壊れる。
どんどん飲む部員を心配しつつ、お酒が回ってこない絶妙な距離感を保ち続けるスタッフ達。
まさか最後の旅行で起こると思っていなかった事件に遭い呆然とするれい、やす、おおくら。
徒歩10分の場所にあるコンビニへ行き、1時間以上たっても帰ってこない男女。
などなど。笑

たわいもない会話がとても楽しく、愛おしい時間でした。また、5年後、10年後、定期的に集まりたいなと思いました。
5607FAAD-8B7F-4CCE-9B37-ED4B39779DA8.jpeg
次のブログを書くのは、宮本です。彼も共に一回生コーチを務めたのですが、練習の総括では毎回「藤原と平野が全部言いたいこと言ったしいいわ」とほぼなにも語りませんでした。おそらく、うちに秘めた渾身のギャグや面白い話があるはずです。みやもと、よろしくー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/1026

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2019年3月18日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019年度新歓試合、同立戦につきまして」です。

次のブログ記事は「最後の一言」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja