トピックス

感謝感激雨あられ

| トラックバック(0)
 OB・OGの方々、父母の方々をはじめ同志社ラクロス部関係者の皆様、いつもあたたかいご支援、ご声援をありがとうございます。

 井上(商4)からバトンを受け取りました。昨年度副将を務めさせていただきました、辻隆広と申します。
桃子のブログを読んで卒業式に耳のボタンを押してくる人がいるかと思いギャグをいくつかストックしていましたが、押されることはありませんでした。

 本当は追いコンで4年間の感謝の気持ちを皆に伝えたかったのですが、上下左右から降る槍をかわしていると何も話せずに終わってしまったため、この場をお借りしたいと思います。

まずは全員揃って卒業できた京田辺の戦士達へ
私が属したスポーツ健康科学部は自分を除いた4人中3人話が通じない宇宙人学部でしたが、皆揃って卒業できてよかったです。
1回生の頃4講時が終わり売れ残ったパンを買ってグランドに戻り、丸茂とすぐるに練習に付き合ってもらったのはいい思い出です。
松村(文情4)と高橋(文情4)と共に火曜1限の伝統音楽論を受講し、東南アジアの金属打楽器について学んだ経験も社会に出たときに活きてくると思います。そんな獣集団に紛れ、束の間の休息を与えてくれた天使のいおりん、本当にありがとう。

後輩達へ
 追いコンでいただいたメッセージカード、真剣に10周は読み返しました。今年は早々に引退することになり、本当にご迷惑をおかけしました。あれだけミーティングを重ねて目標を設定したにも関わらず自分がチームの活動を終わらせてしまい、皆に合わせる顔もありませんでしたがグランドに行くといつも優しく接してくれる皆には本当に救われました。14年間チームスポーツに携わりましたが、こんなに可愛い後輩達は初めてでした。
 新2、3回生は一層努力量が求められる回生になると思います。正直、ラクロスが上手くても社会に出て勤務中にその技術を披露する場はありません。しかし、ラクロスが上手い人は自分で上達の過程を描き、ひたむきに練習に取り組み自分が描いた像と合致させることができる究極の自律型人間です。大人の関与がない組織の中で自分で自分を奮い立たせ続けることは難しいことですが、2、3回生は1部昇格の瞬間を目の前で迎えられる学年であり、目標を達成した瞬間の気持ちは格別なものがあると思います。皆にそのチャンスがあると思うと本当に羨ましいです。今コツコツと練習を積み重ねることが1、2年後また引退してからの自分にも変化をもたらすと思います。後悔しないように目標から逆算して今できることに全力を尽くしてください。
 新4回生は就活もあり忙しい1年になると思います。自分のことで精一杯になりがちですが幹部、リーダー陣だけでなく全員がチームを俯瞰して見る必要があります。ひろみに頼りきるのではなく、全員でチームを支えて下さい。皆の実力であれば目標を達成して同志社の強さを関西中に知らしめることができると思います。部活と就活のメリハリをつけてチームを引っ張ってください。

最後に、、2年前リーグ戦に出場できないことが決まり何をしていいか分からない時期があり、母親(朱美51)に相談することが何度かありました。母は「今は積む時期」と言ってくれました。思い通りにならないことが多々ある中、今はマイナスを自分の中に積み立ているのであり、積み立てた分は必ず報われると言ってくれました。その言葉に心を動かされリーグ戦に出場はできないけれども自分にできる最善を尽くそうと再び動き出すことができました。この先辛いことは多々あると思いますが、投げ出しさえしなければ必ず報われると思います。辻の母親を思い出して頑張ってもらえれば嬉しいです。

同期のみんなへ
改めて4年間本当にお世話になりました。
沖縄旅行、本当に楽しかったです。
数多の困難がありましたが、我々の回生を支えてくれたのが河合(法4)であるのは周知の事実です。同期であることを何度疑ったか分からないそのリーダーシップ、情熱。同志社ラクロス史に残る主将だと思います。
 加えてギャング(抜きん出た実力を盾に比較的大きめの態度を取る男、またその群れ)の存在も大きかったと思います。自分が上手かったら威張りたくなるものですが、回生の垣根を超えて周りを巻き込みチームを1つにまとめてくれたと思います。
色んなことがありましたが、みなさんのおかげで充実した学生生活を送れました。この4年間を忘れることは一生ありません。これから離れ離れになると思いますが、また集まりましょう。
 

感謝の気持ちを書き連ねたブログになってしまいましたが、ESに使える文章が欲しい後輩諸君は1週間以内に投稿される松村、河合のチームビルディング論を参考にしてください。

次回はクロスを振りかざした瞬間、我々ゴーリーに対して失点するか太ももに1週間消えないアザを作るかの二択を提示し続けてきた日本最速のキャノン砲、松村(ギャング取締役)に回したいと思います。
まっちゃんよろしく!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/1029

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2019年3月23日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分のための努力」です。

次のブログ記事は「思いのままに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja