トピックス

アーカイブ

2012年同志社ラクロスAT!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

OB・OGの皆様、保護者の皆様、同志社ラクロスを応援してくださる全ての皆様

いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

 

2012年度ATリーダーを務めさせていただくことになりました、木村有希です。

 

2012年度私たちは「日本一」という目標を掲げました。

昨年と同じ目標ではありますが

昨シーズンの味わった悔しさ、流した悔し涙。

「日本一」という言葉には本当にたくさんの思いが詰まっています。

このチーム目標を達成するために

2012年度ATは「速さ」にこだわっていきます。

 

「速さ」と言っても

走る速さ、切り替えの速さ、パスの速さ、シュートの速さなど

ラクロスにおいて速さを求められるものはたくさんあります。

しかしその中でも、どうすれば「速く」なるのかを追求していきたいと思います。

 

DF陣であろうとAT陣であろうと

ボールを奪えば全員がAT。

どのチームよりも速い攻めで

どのチームよりも得点を奪う。

誰かに頼るのではなく

全員が魅せられるAT。

そして、どんな相手に対しても

決して「挑戦者」としての気持ちを忘れず

笛が鳴る最後の最後まで

貪欲にゴールを狙い続けるAT。

 

そんなATを目指します。

 

先輩方が作り上げてくださった

強い同志社をATから魅せられるよう

今年一年、突き進んでいきたいと思います!

スケジュール更新しました

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日スケジュールを更新させて頂きました。

OB・OGの皆様、保護者の皆様、同志社ラクロスを応援してくださる全ての皆様

いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。

 

2012年度DFリーダーを務めさせていただくことになりました、山田麻裕です。

 

「日本一」というチーム目標達成の為、今年度のDFは

【奪う/守るの判断】を目標に掲げます。

 

まず始めに、

「守る」とは何でしょうか。

 

シュートを防ぐ。

相手を止める。

進行方向に立ちふさがる。

 

それが、「守る」ことだと思います。

しかし、それだけでは受動的なDFです。

相手に合わせて動くことがDFだという概念は、

今の同志社ラクロスDFにはありません。

 

引退された先輩方が、築いてくださった

DFの「奪う」という大切な概念。

 

伝統を繋いでいきたいと思います。

 

そして、

 

「観客を沸かせるような、DFがいてもいい」

 

これが私の信念です。

 

能動的に動きたい

DFから始まる攻めで、チームの流れを作りたい

インターでパスカットを狙いたい

チーム全員で、奪い返したい

 

そんなチームDFを夢見ています。

 

常に闘志を燃やしながら、チャンスを窺うDFを

タフに守りながら、考えることをやめないDFを

観客が沸くような、奪い返すDFを

 

そんなDFを、必ず作ってみせます。

そんなDFを、作れる選手がここにはいます。

 

どのチームよりもDF陣がDFに誇りを持ち

どのチームよりもDFを楽しんでいるこのチームだからこそ

叶えられる夢があると思います。

 

今年一年、同志社ラクロスのDFに、是非ご注目ください。

 

 

 


 

部員募集

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja