トピックス

全日本学生選手権

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!
3回生トップバッターの#35あつこです!
3回生はこのターンを苗字のあいうえお順で回していこうと思います(^^)
チームでは苗字で呼び合う事がほとんどないので、他の学年の苗字が意外と分からないということがあるかもしれないですね!
読者の方も覚えていただければ幸いです(笑)
ちなみに私、内海(うつみ)と申します。

前記事の通り、11月11日に関西制覇した後に、関西代表として第9回全日本ラクロス学生選手権大会準決勝、福岡大学との試合を12-7で下し、同志社大学ラクロス部女子としては第2回大会より7年ぶり2回目の決勝の舞台へ駒を進めました。

そして一昨日、11月26日@駒沢陸上競技場にて決勝戦が行われました。
決勝の相手は強豪揃いの関東で勝ち上がって来た、慶應義塾大学。
関東というアウェイな状況にも関わらず、保護者、OGOB、同志社ユニオンの方々、友人等、とても関東で試合しているとは思えないほどたくさんの方が応援に駆けつけて下さいました。
遠いところ、応援に来てくださり本当にありがとうございました。

ouennIMG_8767.jpg














(同志社の応援)

試合開始早々から慶應義塾大学のスピード感に圧倒され、またこの大舞台において緊張からか、基礎ミスが目立ち最後まで同志社の流れにする事ができず、2-13でこの大会を終えました。

ここまで好調に駒を進めて来た私達にとって、また、今年のリーグ戦を通してこの大差での敗北は未だ嘗てなく、関東の壁の厚さ、また大舞台で力を発揮する難しさを顕著に感じる結果となってしまいました。

しかし、まだこのチームが終わったわけではありません。私達には12月10日に行われる全日本ラクロス選手権大会の準決勝があります。ここで終わるわけにはいきません!まだまだ4回生とラクロスがしたいんです!!!他のチームの4回生が続々と引退している中でまだ4回生とラクロスが出来る幸せを噛み締め、2週間後に迫る準決勝に向けて一昨日の無念の敗北から修正し、這い上がるしかありません。
ずっと一緒に寄り添ってくれたコーチ陣、どんな時も応援して下さる方々の為にも、このチームの最高の形を見てもらうべく、さらにチーム一丸となって精進して参ります。

今後とも熱いご声援よろしくお願い致します。

本当に長々と文章力のないブログを読んで頂きありがとうございました。

次は梅原にバトンタッチしたいと思います。
あ、#13のゆきです(笑)

yukiIMG_8739.JPG




















(1.5人前のおうどんを必死に食べています)

ゆきは一歩下がっていつも冷静に客観的意見を言ってくれる頼もしい存在です!そんな冷静なゆきですが、不意にする仕草がたまらなく可愛く、同性の私もたまにキュンとする事があります、今度マネしてみようと思います(内緒です)
ではゆき!次のブログお願いします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimeta.net/mt/mt-tb.cgi/852

コメントする

部員募集

このブログ記事について

このページは、同志社ラクロスが2017年11月28日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウィンターに向けて」です。

次のブログ記事は「ウィンターステージ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • そら
Powered by Movable Type 4.28-ja