トピックス

アーカイブ

一ヶ月経って

| トラックバック(0)

 OBOGの皆様はじめ、同志社ラクロス部の関係者の皆様、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。昨シーズン一回生のコーチをしていた宮澤浩平と申します。

 

 1回生のウィンターステージが終わってからはや一ヶ月が経ちました。

この一ヶ月は夏場に加賀山(法4)と行き始めた教習所に分れを告げ自動車免許を所得し、

来月に控えた海外旅行のためパスポートを取得したりと何かと慌ただしい月でした。

 

 しかし一カ月経っても心に残るのはウィンターステージで優勝できなかったという事実です。プレイヤーからコーチになりこの1年、中野(法4)とともにチーム作りに励んできましたが準優勝という結果に終わってしまい非常に残念に思います。

 

 先日1回生チームの締めくくりとしてミーティングを行いました。今年1年の反省とともにコーチから選手へ向けて一人一人今後のアドバイスをしました。併せて今シーズン1回生コーチを務める予定の馬場(法2)、松井(法2)を交えて引き継ぎも行いました。

 

S__6684679.jpg

 

 

 来年は就職活動の時期が変動するということで新3回生の2人が育成担当を務めます。3回生がするということで苦労もあるとはありますが、来年はぜひ優勝できるように頑張ってほしいと思います。

 

 準優勝という結果ではありましたが、ここまで来れたのは1回生の努力はもちろんですが、4回生を中心に練習に協力してくれたり、夏休みは練習日程をずらしたにもかかわらず多くのスタッフが協力してくれたのが一番の要因だと考えています。

 

 今の一回生には自身がラクロスをうまくなることと共に、チームが一丸となって練習に取り組める環境を作れるよう努力してほしいと思います。

 

 

 次は来年度主将を務める岡田(生命医科3)に回そうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

2014~2015年

 明けましておめでとうございます。

昨年はOB OG並びに同志社大学男子ラクロス部の関係者の皆さまのご支援、リーグ戦でのご声援ありがとうございました。

 

 昨年は例年に比べ、多くの方々が応援に駆けつけていただけたように感じました。

それが昨年度の結果に結びついたと思います。今年もリーグ戦に足を運んでいただけると幸いです。

 

 

2014年度の結果

 

関西ラクロスリーグ戦準優勝

Facebook-20150110-070234.jpg



関西ラクロスBリーグ戦ベスト4

 

関西ラクロスウィンターリーグ準優勝

Facebook-20150110-070126.jpg


 

 

結果を振り返るとどのチームもあと1歩で全国大会に進める位置まできているので、今年はどのチームもこの結果を上回り、全国での活躍を期待しています。また昨年は他力でのファイナル3進出だったので、今年は自力で勝ち取って欲しいです。

 

 

他力での進出という言葉を聞くと、思い出すのが2006年のWBC日本代表です。

アメリカ、韓国に敗れ、決勝トーナメントに進出するにはメキシコがアメリカに様々な条件を満たした上で、勝利する必要がありました。厳しい状況の中、また敗退が決まっているメキシコ代表がアメリカ戦前日の練習をキャンセルし、ディズニーワールドに行くことがニュースで取り上げられました。


メキシコ.jpg


このことを知った日本代表は落胆していたに違いないでしょう。しかし、メキシコ代表はアメリカに勝利し、日本代表は決勝トーナメントに進出しました。その後、激闘を制して、初代チャンピオンに輝きました。

 

最後になりますが、私の稚拙な文章を読んでくださり、ありがとうございます。

 

次のブログ担当はシメタ班長の宮澤にお願いしたいと思います。。

鳥谷残留に喜んでいる彼のブログにご期待ください。

部員募集

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja