トピックス

アーカイブ

趣味で癒し

こんにちは。OBOGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者皆様の常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 オネエ疑惑をかけられている、よしけんこと吉田(理工2)からバトンを受け取りました。経済学部経済学科2年の松尾俊祐です。吉田君の紹介にまつしゅんとありましたが、実際にそのように呼ばれたことはありません。さらに、吉田君本人もそのように読んだことはありません。これからこの呼び名が広まっていくと、退屈な僕の生活に新鮮さが出てくるのではないかと期待してます。リア充という紹介もありましたが、実際に勉強や部活にバイトと確かに充実した毎日を過ごしている次第であります。

 

 

 さて、今回どのような内容の記事を書こうと迷いましたが、一番書きやすそうな僕の趣味について書きたいと思います。僕の趣味は本当に一般的でつまらないと思いますが最後までお付き合いください。

 まず僕の第一の趣味は映画を見る事です。しかし、この話題は特に盛り上がらないと思うので、もうひとつの趣味、釣りについて語りたいと思います。僕と釣りとの出会いは、中学二年生の頃でした。当時サッカー部に所属していた僕は友だちを引き連れて、日が沈むまで釣りをしたものです。あの楽しかった思い出は忘れることができません。そして時は経ち高校3年生.....地元の中学の友だちとは進路が離れ、そしてもなお、近くの池で毎日のように釣りをする一人の僕がいました。一人で何時間も釣りを楽しんでいたのが、昨日のことのように思い出せます。その当時の事を、同回生の毛呂くん(社会2)に入学当初に話した時に馬鹿にされたのもいい思い出です。ここで僕が高校3年生の時に釣ったブラックバスをのっけておきます。そんなに大きくないですが...

 

IMG_0234[1].JPG

 

 次に僕のもう一つの趣味、京都巡りについても語っておきます。僕は生まれも育ちも京都の、京都っこです。なので、月に一度か二度、京都の観光地に行くのが趣味になっています。この趣味は高校3年生のころに嵐山に行ったことがきっかけです。あの素晴らしい雰囲気が京都の素晴らしさを物語っていました。そしてここ最近行ったのは、京都の宇治です。すごくいいところでした。あの有名な10円玉の平等院鳳凰堂にも行きました。

 

IMG_2713[1].JPG

 

その他にも、源氏物語ミュージアムや宇治の抹茶を楽しみました。宇治にある、福寿円のかき氷は抹茶好きにはたまらない一品でした。

 

IMG_2714[1].JPG

 

このように、部活で頑張ったあとは趣味で癒しを得ている松尾の記事でした。このような稚拙な文章ですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。次はラクロス部きっての甘いマスクの持ち主、ケンこと香川大輝(商2)にバトンを回したいと思います。乞うご期待下さい。

サウスポー

| トラックバック(0)

こんにちは。OBOGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者皆様の常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

冷静沈着ロールキャベツ系男子藤野羅輝斗(法法2)からバトンを受け取りました理工学部機能分子生命化学科2回生吉田健太郎と申します。僕が所属している学科の名前はとても長いので通称「きのぶん」と呼んでおります。どうでもいいことですが、僕はこの「きのぶん」というpopniceな響きが大好きです。学科の話をしようとしましたがあまり面白くないのでこの話はさておき、紹介でもありましたオネエ疑惑についてですが、これはフィクションであります。確かに、走り方に疑われる要素がありますが、オネエではありません。1回生も入り、このキャラが浸透するとまずいので、走り方は日頃から正しいフォームを意識したいと思います。また、プチ整形疑惑とも紹介を受けましたがそのことについてはノーコメントでお願いします。

 今回書く内容を悩んだ末、僕は左利きで、世の中は右利き中心で回っていて不条理だなと日々実感する部分があるので、右利きの人にはわからない左利きあるあるについて書こうと思います。これを見て左利きの人には共感してもらうと同時に、右利きの人には左利きの気持ちを少しは理解していただけると嬉しいです。

 

左利きあるある

 

・腕相撲が噛み合わない

・習字が苦手

・食事の際、右利きの人が隣にいたら腕がぶつかる

・左利きの人を見つけた時の親近感

・ハサミ、缶切り、オタマなどの右専用道具の理不尽さ

・左利きなんや~って言われるとなんだか少しうれしい

・ゲームのコントローラーの連打が苦手

 

 他にもたくさんありますが、これぐらいにしておきます。このように、左利きはいいことがあまりありません。しかし、過去と現在の偉人には意外と左利きの人が多いことがわかり、同じ左利きとして大変誇らしいです。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ、 ジャンヌ・ダルク 、ニュートン、ナポレオン、ミケランジェロ、

エジソン、アインシュタイン、チャップリン、ピカソ、バラク・オバマ、リオネル・メッシ、王貞治、夏目漱石、本田圭佑etc.........

 

 このような偉大な人たちも、オタマやハサミなんかに手こずっているのかと思うとなんだか左利きであることが光栄に思えます。

  

 

 

 話が大きく変わりますが、リーグ戦まであと2カ月を切り、チームもFainal3という目標を達成するために、日々精進しております。僕自身はまだBチームですが、同志社の理念である「考動」に従い、チームに還元できることを常に考え、またこれからも自分の個性を伸ばしていけるよう日々努力していきたいと思います。

このような稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 次はラクロス部切ってのリア充イケメンまつしゅんこと松尾俊祐(経済2)にバトンを渡したいと思います!!

IMG_2805.JPG

髪型

| トラックバック(0)
こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者皆様の常日頃からの御支援、御声援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


世界一乗り換え案内を愛している桐田雅司(法2)からバトンを受けとりました、法学部法律学科2回生の藤野羅輝斗と申します。「らきと」と読みます。特徴的なだけであり、決して巷で噂のいわゆるDQN(キラキラ)ネームではありません。ギリギリセーフだと思っています。総画数が67画と多いため、テストの開始がいつも他人より遅れます。また、服装と髪型がオシャレだと紹介を受けましたが、その点に関しましては、ラクロス部きってのオシャレ番長・小池康成さん(経3)に以前、お褒めの言葉を頂いたので、自信をもって参りたい所存でございます。


髪型の話が出たので、今回は髪型にこだわりを持っている2回生を紹介しようと思います


baba1.jpg

まずは年中顔が真っ黒な、BABA(ビーエービーエー)こと馬場勇輔(法2)です。彼は体育会本部の役員であり、僕らラクロス部を代表して、仕事を全うしてくれています。そしてBABAと言えば、クロスが大好きということで有名です。クロスを抱いて寝ているという噂すらあります。また、編み師として名を馳せており、彼の編むクロスは一級品です。1回生の半分以上が、彼の編んだクロスを使っているのではないでしょうか?
そんな彼の髪型へのこだわりは、3~4週間に1度のペースで髪を切りにいくことです。彼は高校時代から変わらず、同じ髪型をこのハイペースで維持しています。彼は月末になると必ず「そろそろ髪切らんとな~」とボヤき始めるので注意して聞いてみて下さい。


次に紹介するのはヨシケンこと吉田健太郎(理2)です。

yosiken1.jpg
彼は、2回生唯一の理系であり、オネエ疑惑(通称:ヨシ姉)や、プチ整形疑惑(OFF明けに突如二重になる)といったように、たびたび話題を作ってくれます。また一発ギャグも秀逸で「おにぎり」「光合成」「ひわいなアンパンチ」「わったーさんのモノマネ」はまだまだ記憶に新しいものです。
そんな彼の髪型はBABAとはうって変わって、1年間で色々と変化をします。最近は先ほど掲載した写真の髪型に安定してきていますが、ちょっと横を短くしてみたり、ちょっと伸ばしてみたり...坊主の時期もありました。ここで見て頂きたいのが、高校時代の彼の写真です。

yosiken2.jpg

ツーブロック&おかっぱです。彼いわく高校時代、周りで流行っていたそうです。大学では一度もこの髪型をしていないので、是非とも試して欲しいものです。僕は期待しています。


これで僕のブログは終わります。拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。次は紹介をした吉田健太郎(理2)にバトンを渡したいと思います。乞うご期待下さい!








人気者?

 こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社大学ラクロス部に日頃よりご支援、ご声援を送っていただいている皆様、ありがとうございます。大変感謝しております。

強烈な個性で、上回生だけでなく一回生にもインパクトを与えた松井純一君(法2)からバトンをうけとりました法学部政治学科2回の桐田雅司です。松井君からは人気者と言われましたが、タイトル通りまったく人気者ではありません。むしろ、僕のことを知っている人は学科の1割程度だと思うほどです。なぜ同じ学科の仲間である松井君の言葉の暴力で、心を傷つけられなければならないのか疑問です。
また、彼の紹介にある、ちょっぴり甘えん坊というのも疑問です。

さて、今回どのようなことを書こうか悩んでいました。それは、僕がまったく面白い話をできないからです。当然、ギャグもできません。ファミリーのことなら、思っていましたが、前の2人が書いてしまったので、それもできません。ということで、松井君に頼りました。彼の話ならなんとか文章になるだろうと考えました。

松井君は、僕と違い非常にユニークです。そのため一回生から、そして学科内でも大人気です。彼のユニークさは彼が書いた僕の紹介における皮肉でもわかるかと思います。さらに彼の面白さを思い知ったのは、彼の言葉です。その言葉とは、「あれ?」、そして「やばない?」です。これを読んだところで面白さはまったくわかりません。僕が言っても面白くないでしょう。彼が言うことで、普通の言葉が笑いに変わるのです。彼は笑いの神に愛されているのでしょう。これは、ラクロス部2回生のなかでも流行りました。また、彼は一発ギャグを数多く持っています。その才能を少しでも分けて欲しいほどです。
しかし、大阪出身の彼は笑い厳しいです。このような文章に使われたことを不満に思うでしょうが、それを許し、そして笑いに変えることを信じています。

ところで、6月にも入り、梅雨の時期になってしまいました。真夏の前から非常に暑かったことも嫌でしたが、雨はさらに嫌です。しかし、リーグ戦まで2ヶ月ほどとなり、この悪天候のなかでもチーム一丸となって目標に向けさらなる練習に励んでおります。少しでもチームに貢献できるよう頑張りたいと思います。

このような稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
つぎは、服装と髪型がお洒落で、とても落ち着いている藤野羅輝斗君(法2)にバトンを渡したいと思います!

ファミリー発表会及び新入生歓迎会

 こんにちは。OB・OGの皆様をはじめ、同志社大学ラクロス部に日頃よりご支援、ご声援を送っていただいている皆様、ありがとうございます。大変感謝しております。

  一途な恋がしたいという考えをもっとーに、最近は色々な交流を行っていると専ら噂の毛呂公亮(社2)からバトンを受け取りました。「髪型、話し方、アナオさん」こと松井純一(法2)です。ちなみに、アナオさんというあだ名についてですが、自分でも薄々おいしいなと感じる部分がある為、なにもコメントはいたしません。そして突然ですが、僕の最近の趣味は、家の近くの銭湯に友達といくことです。このことに関してもこれ以上コメントはいたしません。

 さて、最近の出来事になりますが、僕の前の記事で毛呂君が言っていたファミリー発表をかねた新入生歓迎会が6月1日に河原町にて行われました。
いわば、ここで一回生と仲良くなる場を設けようという画期的な企画です。
今回の歓迎会は一回生が正式入部してから始めての大きなイベントでもあり、一回生はあまり馴染むことが出来ないのではということで始めは上回生から盛り上げていたのですが、時間が経つにつれ一回生もそれに準じて多いに盛り上がってくれたので、盛況な会になったのではないだろうかと思います。食事も非常に美味しく、一回生はもちろん僕達上回生も楽しんでいて、幹事だった有薗君(法2)には感謝しています。
今回はなかでも、僕のファミリーの家長である衛門さん(商4)は本当に頑張られていて、いつかああいう風に場を盛り上げるべきなのだなと思わされました。そして、僕達のファミリーには新たに1回生が2人やってきて7人となりますます活気が出ていきそうです。僕も2回生ながらファミリーに貢献できるよう、後輩から信頼を置かれるようになるよう日々精進していきたいと思います。皆さん衛門ファミリーの今後にご期待下さい。


今回、ラクロス部の練習以外の活動について書かせていただきましたが、
我々ラクロス部は私生活ではモラルを持って楽しく、普段の練習では厳しくするという
オンオフの切り替えを大事に活動しています。この切り替えがあるからこそ、遊びが楽しくあるのであり練習にも熱が入るのではないかと僕は思います。
そして、このオンオフの切り替えを学業にも適用し
同志社の、「知・徳・体」.を実現出来るようこれについても精進していきたいと考えるばかりです。

 このような稚拙な文章ですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次は、我が法学部政治学科が誇る人気者でちょっぴり甘えん坊な桐田雅司(法2)にバトンを渡したいと思います。
部員募集

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja