トピックス

アーカイブ

クリスマス

| トラックバック(0)
こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

ダークオーラを纏ったベトべトンこと後藤佑太からバトンを受け取りました、経済学部2回生の権田良也です。
後藤君から飲み会での「悲劇の主人公」として紹介されましたが、飲み会での悲劇は消し去りたい黒歴史であり、ぼくにとってのパンドラの箱とも言える事件です。そのパンドラの箱開けてしまった後藤君には、天災が降りかかることを期待しております。おそらく良樹君も同じ気持ちだと思います。

さて明日から12月に入り、寒さと共に冬が到来してきます。大学も後一ヶ月もしないうちに冬休みが到来し、部活もほぼ同時期にオフ期間になり、僕らにとって、とても楽しみな日々がやって参ります。
しかし12月と言えば、日本の悪しき伝統、忌まわしき風習、滅ぶべき慣習、リア充爆発しろ、など色々な蔑称がある"クリスマス"が到来してしまいます。
その恐ろしいクリスマスでは、カップルが道を闊歩するようになり、僕たち一般市民にはとても生きづらい環境になってしまい、毎年毎年苦しめられてきています。

しかしラクロス部の一般市民の方々はこれに対抗すべく、クリスマスに友達と一緒に過ごして「あれ、俺たちリア充じゃね?」と錯覚しようという企画を進めています。
僕もこの企画に乗っかりたいのですが、何故か誘われておらず、さらにはバイトが入ってしまっているという八方塞がりの状況です。
このような四面楚歌とも言える状況に陥っている人は少なくないようで、なんと、「クリスマスを中止にしよう」という活動が2チ◯ンネルで動いているそうです!なので、僕もその活動に参加しようと思っているところです。



などと言ってはみましたが、小さい時はサンタさんにお願いごとをして、家族と楽しいクリスマスを過ごしていたのを思い出します。
今年はサンタさんにお願いごとをして、バイト仲間と寂しくクリスマスを迎えたいと思います。

僻みを永延と連ねるだけの文章になってしまい申し訳ありませんでした。このブログをご覧の方々は是非クリスマスを楽しくお過ごし下さい。最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回のブログは理工学部の首領で、楽しいクリスマスを過ごすであろう、渡辺涼君にお願いしたいと思います。彼のワイルドなブログにご期待下さい!

悲劇の主人公

こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。


自慢ではありませんと言いつつも数々の自慢を披露してくれた畠克成よりバトンを受け取りました2回生商学部の後藤佑太です。
紹介にはダークなオーラをまとっているとありましたが、それは以前の話しで今は学校とラクロスともに楽しくて仕方がありません。ダークなオーラなどひとたまりもありません。
文章を書くのが苦手で読みづらい点もあるかと思いますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。



さて本題に入りますが、先週末には新チーム初の試合がありました。結果は関学相手に6-9で負けてしまいました。
負けてはしまいましたが個々人が課題を見つけられるものとなったと思います。

 



私の中で関学といえば今年のリーグ戦での逆転勝ちが記憶に新しいですが、忘れてはならないのは克成がブログで紹介してくれた「舞洲の悲劇」です。

この悲劇には主人公がいます。それは経済学部2回生の近藤良樹です。

 

yosiki.jpg
この試合に勝てば決勝リーグへ行けるということもあって、関学と互いに譲らず1-1で前半を終えハーフタイムにその悲劇は起きました。
みんなが集まっている少し外で「みんなごぉめ~ん」と今にも泣きそうな顔をしている良樹がいました。何事かと思うと良樹のクロスがイリーガルなものだというファールをとられていたのです。
ウィンターステージは時間が短く3分というペナルティータイムは今考えると恐ろしく思えますね。

 

 

なんとか困難も乗り越えて同点で後半を終えました。良樹は少しはホッとしたと思います。
しかし悲劇は再び起こります。
同点のためフリーシュートを行う事になり同志社の3人は外してしまったことはもう知ってらっしゃると思います。
その内の1人が良樹でした。
でも外しただけでは悲劇とは言えませんよね、人は失敗するものです。

良樹はまさかファーストクロスがイリーガルだとは思ってないのでセカンドクロスはあまり使っていなかったようです。その状態でシューターに選ばれたことこそが悲劇です。シューターとして指名された時の返事の震えようがすごかったのを覚えています。そして使い慣れてないクロスでシュートを打つことになってしまったのです。

こうして良樹は悲劇の主人公となりました。

 

まあこんな事もありましたが今ではいい思い出です。ファールになった時の良樹の顔が今でも忘れられません。

私がたまに「みんなごぉめ~ん」とマネをしてからかうと、「お前死にてーのか」や「つぶすぞ」「うるせーなー」など罵詈雑言を浴びせてきます。これは彼の口癖です。


けど絶対暴力は振るってきません。

実に優しい奴です。


 


これ以上いじると「あ~もういいんだな。もう教えたらんからな」と勉強を教えた事を盾に脅してくるのでやめておきます。

でも実際教えてくれなかった事はありません。

実に優しい奴です。

 



今回は1人しか紹介出来ませんでしたが2回生は個性豊かで一緒にいて面白いです。このメンバーでの春チームが楽しみです。

また1回生にはフリーシュートまでいかなくてもいいように勝ってほしいものです。



分かりづらい文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

次は飲み会で悲劇の主人公となってしまった権田良也に回したいと思います。
奇遇にも彼も悲劇のおこる瞬間に「みんなごぉめ~ん」と言っていたのをはっきりと覚えています

新チーム始動!!

| トラックバック(0)
こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。
 
 
メタボで滑舌が悪いわりに、凛々しい容姿の持ち主で巧みな話術を駆使し冬支度をこそこそと進めようとしている小池康成からバトンを受け継いだ2回生商学部畠克成です。
 
 
先日今季リーグ戦を3勝4敗で4位で終えました。
ちなみに私は13得点挙げました。
決して自慢ではありません。
というわけで、チームの大黒柱であった5人の4回生が引退しました。
どんなときでもチームを一生懸命引っ張ってきてくれた主将のハトさん、強靭なメンタルでチームを支えてくれた石川さん、OFの要として頼りになったしゅんさん、同志社のブレインであった肥村さん。
本当にありがとうございました。
あ、能勢さんもです。
 
 
さて新チームが始まり、新主将は下館さんになりました。
今季リーグ戦では、驚くほどのスーパーセーブを連発しチームの勝利に大きく貢献されました。その成果と日頃の練習に向き合う姿勢、コミュニケーション能力が認められ、新主将に選ばれました。
下館さんならついていけるとチーム全員が思っていることでしょう。
 
副主将は加賀山さんと衛門さんです。
下館さんを支える心強い存在ですね。
 
 
ところで、今は3回生が未来の同志社ラクロスのためのミーティングで抜けたりしているので、今は2回生が中心となり練習をしています。
私自身2回生中心の練習はとても面白く、去年のウィンターステージを思い起こさせます。
KG戦フリーシュート対決で同志社の代表3人全員がシュートを失敗するという「舞洲の悲劇」からもう一年が経とうとしています。
時が過ぎるスピードは年々早くなっているのではないかと、ひそかに疑問を感じています。
 
そんなことはさておき、練習は基礎メニューに重点をおいています。
なんといっても基礎は重要ですよね。
とはいうものの、基礎ばかりではつまんなくなることがあります。
そんな時には回生リーダーの岡田ポンが「こなしてるだけじゃダメなんだよぉぉ!!」と声を張り上げます。
みんなは活気を取り戻します。
それでもつまんなくなると、同じく回生リーダーの松岡が「しんどいけど頑張ろうぜ!!」と励まします。
みんなは無視します。
そんなときマネージャーの大野(メガン)は、せかせかと一生懸命仕事をしています。
みんなは感動し、また活気を取り戻します。
こんな感じで日々練習に励んでいます。
例年とは違う雰囲気で他大学を圧倒できる回生になりつつあるので、ぜひ今後の活躍に期待していてください。
 
 
最後に、私はお付き合いしている女性と一年を迎え、幸せな日々を送っています。
ラクロスも私生活も本当に充実しています。
そうです「リア充」です。
決して自慢ではありません。
 
 
次はラクロス界のベトベトン、常にダークなオーラをまとっている後藤佑太に回したいと思います。
彼のダークなブログに期待してください。
 
 
P.S.「休日の過ごし方」というタイトルでブログを書いたただすけの休日の過ごし方に変化があらわれたようです。
 

ラクロス部の一日

| トラックバック(0)
こんにちは。OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、常日頃からのご支援、ご声援ありがとうございます。
 ラクロス部の中では割と家が近く、よくいっしょにご飯を食べにいく森本慎平(商2)からバトンを受け取った小池康成(経2)と申します。
 あまり太っていないのに、森本くん以外からもメタボとよく言われます。でも、いざ痩せようと言うと小池のキャラがなくなるからダイエットは辞めろなど言われ、現在どうすればよいか困惑中です(笑)
 今回話題を考えたところ、思いついたのがラクロス部の一日についてお話しようと思いました。

 ラクロス部は午前中に練習があるので、毎朝早起きして大学まで行くのですが、僕など大阪に住んでいる人は朝4時に起きて学校に行かなければなりません。夏が終わり冬になりつつある最近は太陽はもちろん出ていなく、夜空に輝くオリオン座を見て冬の到来を感じながら最寄り駅まで向かっています。
そして練習後そのまま今出川までバスに乗り向かい授業を受けるのですが、毎朝4時に起きてるせいで授業中は常に睡魔との戦いです(笑)
その後僕はアルバイトをしていて、家に着くのが10時を周ることがよくあり、そこからご飯やお風呂、勉強となると寝るのがどうしても12時を過ぎてしまい睡眠時間が4時間になって不健康な生活を送らざるを得ないのも今の悩みです...
なのでこの悩みを解決する案を現在募集しております(笑)

面白くもないブログに最後まで付き合っていただきありがとうございました。

次のバトンは私生活でもかなり充実しているATの畠克成(商2)に回したいと思います。
彼のイケイケっぷりをこのブログでも発揮してくれることを期待しましょう。
部員募集

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja