トピックス

アーカイブ

私とラクロスとラストイヤー

 中島君からバトンを受け取りました、ラクロス界のサモアの怪人、マーク・ハントこと山口剛輝(たけてる)です。今年最後のブログ担当させていただき大変恐縮です。

  クリックすると新しいウィンドウで開きます

↑現在の山口剛輝

 

ポジションは元々アタックをやっていて点取り屋として名を馳せていたのですが、1回生の夏に戦力外通告を受けゴーリーに転職をしました。今ではゴーリーとしての才能を如何なく発揮しています。まさに天職です。また、高校のとき柔道をやっており、アリスター・オーフレイムのようなフィジカルには相当な自信を持って入部したのですが、今ではそのフィジカルも間違った成長をし、体重もいよいよ大台突入か?というところまで来ました。このまま大きくなり続け、ゆくゆくは体でゴールを覆いつくせるようなゴーリーになりたいと思っています。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

↑入部当初の山口剛輝

 

ブログを見てくださった皆様に自分自身を少しでも知ってもらいたく、簡単な自己紹介をさせていただきました。

 

皆様に、山口剛輝がどういう人間なのかわかってもらったところで、本題に入りたいと思います。

 自己紹介で少々ふざけ気味であった私ですが、2012年度の同志社ラクロス部の幹部を務めさせていただくことになりました。よろしくお願いします。

 

ラストイヤー。そう、2012年が幕を明けると同時に私たち3回生のラストイヤーが始まります。最近気づいたのですが、全日本の決勝に行けたとしても12月の中旬まで。同志社としてラクロスをプレーすることができるのはもうすでに一年を切っているんですよね。一回生のときに馬鹿をし、遅刻をしまくっていた私達の回生も今では来年のチームをいいチームにしようと二ヶ月間本気で話し合いをするまでになりました。入部したとき、四年間はどれだけ長いのだろうと感じていましたが、月日が経つのはあっという間です。私には一回生のころからの夢がありました。FINAL3・・・。こんな大きな舞台で試合をしてみたいなーと。2回、3回になるにつれて、FINAL3が現実として見えてくるようになり、夢ではなく目標としてはっきりと掲げるようになりました。しかし、同志社ラクロスはここ10年間FINAL3の舞台に行くことができていません!!今年もあと一歩届きませんでした。偉大な先輩たちでさえ行くことができなかったFINAL3の舞台。来年こそは・・・という気持ちでいっぱいです。ただ、FINAL3に行きたい!ではなくFINAL3に行く!という強い意志が皆にないと達成することができない高い目標です。皆を同じ方向に向けさせる、強い意志を持たせる、というのも幹部、あるいは今年試合に出ていた者の仕事・・・いや、義務であると考えています。皆が同じ方向に向かうことができたとき、同志社ラクロスはFINAL3の舞台に立っていると思います。来年は最高の仲間たちと偉大な先輩たちの思いをのせてFINAL3の舞台に立ちます!そして最高のラストイヤーにしたいと思います。

 

表現能力が乏しく、稚拙な文章となってしまいましたが私の熱い気持ちが少しでも伝わっていれば幸いです。

 

 

最後になりましたが、今年度はOBOGの皆様、そして同志社ラクロスを応援して下さった皆様、大変ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

来年度も引き続き皆様の温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

さて、次にバトンを渡すのは来年のラクロス部のテッペンに君臨する植田一成です。彼はシャイであまり出たがらないのでみんなで呼んであげましょう!!

せーのっ!うーえーだーいっせー!!新年の挨拶とともにラクロスについて熱く語ってくれると思います。

それではよいお年を!! 

新人戦決勝トーナメント 結果

こんばんは。今日舞洲で行われました新人戦決勝トーナメントの結果報告をさせていただきます。

 

決勝トーナメント1試合目

同志社大学 対 関西学院大学

   2    ー   7

決勝トーナメント1試合目での敗北により、同志社は新人戦ベスト8に終わりました。

 

 

OBOGの皆様、同志社ラクロスを応援してくださる皆様、今年1年ありがとうございました。

上回生、1回生とも良い結果を報告することができませんでしたが、来年はこの悔しさをバネにして頑張っていきたいと思います。

今後も温かい声援とご指導のほどよろしくおねがいします。

こんばんは。23日に行なわれる新人戦決勝リーグのタイムスケジュールが分かりましたのでご連絡させていただきます。注意していただく点として、同志社の試合開始時間が10時から9時に変更になりました。

9:00~ ①同志社大学vs関西学院大学

10:00~ ②立命館大学vs京都産業大学

11:00~ ③大阪大学vs合同1

12:00~ ④京都大学vs神戸大学

13:00~ ①の勝者vs②の勝者

14:00~ ③の勝者vs④の勝者

15:00~ 3位決定戦

16:00~ 決勝戦

 

お時間ございましたら、舞洲で行われる決勝トーナメントの応援よろしくお願いします。

 

 

 

グッズ班

| トラックバック(0)

こんばんは。

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

 

生きたガラスアートこと佐藤匠よりバトンを預かりました、ラクロス部のプリンス(自称)、または歩くルミナリエこと中島直哉です。

 

好きな言葉は「美しいものだけが、時を超える。」です。 その通り。美しいもの以外は時を越えなくていいですよね。なので、僕は時を超えることができません。

 

 

はい。。。というわけで、少しだけ自己紹介をさせていただきます。僕は現在、先日ブログを書いていた石本や西田と同じく商学部三回生で、ポジションはMFをやっています。

 

また、同志社ラクロスに関連したグッズのデザインや管理などをするグッズ班にも所属しており、最近では来年度の新しいグッズについてのミーティングを頻繁に開き、同志社ラクロスを見た目からもより良いものにしようと日々試行錯誤を繰り返しています。

 

 

と、こんな感じなのですが、今回はそのグッズ班の活動について書かせていただこうと思います。

 

現在、グッズ班で最も力を入れてるのはずばり「チームジャージ」の作製です!!

 

 

実は、今年まで同志社の男子ラクロス部には回生ごとのジャージはあったのですが、チーム全体で統一したジャージというものがありませんでした。なので、来年度に向け、よりチームの統一感を出すために、チームジャージを作ろう!!ということになったのです。

 

 

ではここで先日行ったグッズ班のミーティングの様子をお見せします。

 

 

 

 securedownload.jpg

 

 

 

まさにデザイナーの顔です。お好み焼きにかぶりつこうとする大胆さの中にも繊細さがしっかりと表現されています。芸術性と独創性の豊かさを見受けられますね。

 

 

とまあこの写真ではふざけているように見えてしまうかもしれませんが、やるときは本当に頭を抱えながら必死にやっています。

 

 

作っていただくメーカーさんを決めることから始まり、入れるロゴや文字の配色、書体、その配置など様々なパターンを実際に書き出して、どれが一番いいのか、

もしくはもう一度全く新しいものを考えてみるかなど何度も何度もやり直します。なかなか「これだ!」と思うものにたどり着くことはできません。

 

 

今回のチームジャージに関しましても、話は大分進んではいるのですが、まだもう少し時間がかかりそうです。

 

しかし、やると決めた以上は、部員全員が気に入ってくれて、また他大学のラクロス部の人たちからも羨ましがられるようなチームジャージにしたいと思います!!

 

 

ブログを読んでくださっている皆様も楽しみにしていてください!!

 

 

と,自らハードルを上げたところで、終わりたいと思います。

 

 

稚拙な文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

次は、写真の彼、ラクロス部の最後の番人こと山口剛輝にバトンをつなぎたいと思います。

彼のユーモラスでマーベラスなブログは思わずコピーペーストしたくなること間違いなし!!

 

タケさん頼んだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人戦決勝リーグ(対戦相手の変更)

| トラックバック(0)

こんばんは。23日に行なわれる新人戦決勝リーグの初戦の相手が変更となったので連絡させていただきます。

対戦相手は関西学院大学です!!

12月4日に練習試合で対戦したときは関西学院のオフェンス陣に押し込まれ、1勝1敗という結果でした。また上回生がリーグ戦最終戦で戦い、ビハインドを許しながら最後に追いつき引き分けた相手も関西学院でした。

今シーズン、関西学院と戦うのは新人戦が最後です。最後は必ず勝って、勢いに乗り、新人戦後に喜ぶ1回生たちを見たいものです。

 

[決勝リーグ初戦]

12月23日 (金曜日)

VS 関西学院大学

9時FO~

舞洲

 

就活時々MTG

 

みなさまこんばんは。

 

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。

 

同志社ラクロスの歩く拡声器こと石本からバトンを授かりました、イケメン、ナルシスト、直毛の佐藤 匠です。嘘です。でも直毛は本当です。割と本気で悩んでるのでいい美容院があれば教えてください。

 

まずは軽く自己紹介を、、、

 

学部は来年度主将の植田と同じく法学部法律学科に所属しており、実家通いで毎日滋賀の奥深くから通学しています。

 

また、趣味は芸能人のブログチェックで毎日いろんな芸能人のブログを見漁ってはニヤニヤしてます。なので芸能情報には、特に熱愛報道とかにはかなりレスポンスが早い自信があります!!

 

 

 

とまあ僕の自己紹介はこの辺にしておきまして、、、

 

今回ブログを書かせていただくことになり、出不精の自分としては非常にネタに困ったわけなんですがテーマは自由ということで今日は最近の3回生の活動について書かせていただこうと思います。

 

 

最近の3回生はというと、12月も半ばに入りいよいよ就職活動の熱を帯び始め、説明会などに足を運んでいる部員が増えてきました。しかし、3回生としては来年度のチーム方針なども固めていかなければならないため、就活に力を入れつつも、空いている時間に自主練やミーティングを行うといった忙しい毎日を送っています。

 

自分たちの、チームの目標のために努力しつつも、自分自身の将来についても考える。そういった部活と就活の両立は非常に難しいモノですが、それも体育会学生にしか味わえない醍醐味なのかな、と個人的には考えています。!

 

 

 

 

とまあ柄にもなくまじめなことを書きましたが、今日は12月17日。新人戦ウィンターステージ予選2日目!!

 

ということで、上回生一同応援に行って参りました

 

028.JPG 021.JPG

新人戦(予選突破)

| トラックバック(0)

こんばんは。本日、新人戦の予選が行なわれ、予選結果が決定しました。

 

(予選第3試合目)

同志社 vs  合同5 (大産、大経、大手前)

  3  -  3

    引き分け

 

この結果、予選の結果が1勝1敗1分となり、得失点差でグループの2位となって決勝リーグ進出が決まりました。

決勝リーグに進出したとはいえ、1勝1敗1分という結果で、自分たちの力を出し切れず、非常に悔しい思いをしました。決勝リーグでは力を出し切って勝って喜べるよう、1回生チームでする最後の1週間の練習を全員で全力で取り組んでいきます。

 

決勝リーグは12月23日に舞洲で行なわれます。

 

(決勝リーグ初戦)

12月23日 (金曜日)

VS 合同6(佛教大学、京都工芸繊維大学)

10時FO~

舞洲

 

引き続き、応援の程宜しくお願い致します。

 

新人戦ウィンターステージの予選日程

OB、OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。

明日行われます新人戦ウィンターステージの予選日程を連絡させていただきます。

12月17日(土) 会場:舞洲クレー面

13:00~13:45 vs合同5 (大産、大経、大手前)

 

現在1勝1敗であり、決勝トーナメントに進むためには勝たなければなりません。

上回生チームのシーズンは悔しい結果に終わってしまいましたが、1回生がその悔しさを晴らしてくれると信じています。

 

お時間ありましたら、ぜひ応援にお越しください。

偉大なる。。。。

こんばんは。

ブログの更新を楽しみにまってくださっていた方、更新がおくれてしまって申し訳ありません。

前回カカ(西田直樹 商3)からバトンを預かりました、商学部3回生の石本 卓也です。

そうです、あの"サル、ゴリラ、中澤涼"が書いていたブログに登場してきた

 

束になれば拡声器のようにうるさくなる石本です。

 

 

 OBOGの皆様をはじめ同志社ラクロス部を応援して下さる皆様、いつも温かいご支援・ご声援ありがとうございます。最近では気温の変化が激しいため、体調を崩されませんようご自愛ください。

 

 

 

それでは今回のタイトル「偉大なる。。」の続きが知りたいとおもいますが・・・・その前に軽く自己紹介者をさせていただきます。

 

私、石本卓也は現在AT(アタック)を2回生の頃からやらさせていただいております。たくさんの先輩たちから精神面や技術面を鍛えられながら、一日一日うまくなれるように練習にはげんでいます。

そんな中、私はクリアライド部という戦術部に所属させていただいており、今年はライドリーダーという役職を任されました。ライドリーダーをやっていたといっても、本当に名前だけで特に知識があるわけでもなく実力もありませんでしたが、精一杯、今シーズンは自分なりにやらさせてもらうことができました。今シーズンを通して、たくさんミスをしてしまい、落ち込む事が多々ありましたが、必ずこの経験を来年のFINAL3という目標をかなえるために生かしていきたいとおもいます。

 

それでは軽くクリアライド部を紹介させていただきます。

 

 

   部長  ;野田耕平  シャック&DAISON ラクロッサー

クリアリーダー;藤川幸大  クール&スマート ラクロッサー

ライドリーダー;石本卓也  Cool&Cool         ラクロッサー

   部員  ;辻田晃平  Passion&taugh  ラクロッサー       

        西田直樹  暴君&暴言    ラクロッサー

        芝原尚基  Best Performer    ラクロッサー

        石川奨   鳥の巣      ラクロッサー

        瀧田駿   Dark Smile        ラクロッサー

        波戸岡秀之 Weak Heart        ラクロッサー

 

このような構成でなりたっております。

来年にはまた新たな戦力になるラクロッサーが導入される予定です。

 

 

紹介も終わったところで

次にクリアライド部の仲の良さについて伝えたいと思います。

 

まずシーズン中、よくPassion&Taughである辻田晃平さんの家にみんなで集まり鍋パをやったり花火などをしていました。もちろん本題のスカウティングや戦術共有や理解なども行いました。

 

また最近ではクリアライド部にバスケットボール経験者が多いことから田辺にある多田羅キャンパスにてバスケットボールを行いました。

試合はFaceOff部とおこない、結果はダブルスコアで大勝しました。

その時の写真です↓IMG_4769.jpg

 

(左側;クリアライドメンバー  右側;FaceOffメンバー)

こんな感じで仲良く今シーズンクリアライド部は活動させてもらいました。

 

 

そして今回のタイトル「偉大なる。。」が気になって方が多数おられるとおもうので、そろそろ説明したいとおもいます。

今回のタイトルはある先輩のことです。

その先輩はとても知識が豊富であり、器がでかく、責任感もあり、笑い方に特徴がある人です。

僕は今年、その先輩からたくさん怒られ、殴られ(笑)、大きく成長することができました。

この先輩なしでは、今シーズンの活躍はありえませんでした。

その先輩とは。。。。。。ジャン!!!P1020345.JPG

クリアライド部の部長であるのっさん(野田晃平さん)です。

いつもはまじめなのですが、写真の前ではおちゃめになってしまいます。

のっさんは影では「ジャックナイフ」やあのNBAプレーヤー、オニールの名を受け継ぎ「SHAQ」とよばれています。P1120447.JPG

(後ろの人は2009年卒現2院のけんじさんです。)

そんなのっさんはとても後輩からしたわれていて、信頼度もかなり高いです。

本当に僕がRESPECT する先輩です。

 

こんなところで私がもっとも尊敬する偉大なのっさんの紹介をおわりたいとおもいます。

最後までよんでいただきありがとうございます。

 

バトンは自称イケメン、ナルシスト、直毛の佐藤匠にわたしたいとおもいます。

かれはラクロス部内いちの面白い話をかくしもっているので、どうぞ期待してください。

 

それでは失礼します。

日昇

OB,OGの皆様をはじめ、同志社ラクロス関係者の皆様、いつも温かいご声援・ご支援ありがとうございます。
三回生鈴木の過剰すぎる紹介によりバトンを預かりました三回生の西田直樹と申します。
部活内では、主にカカと呼ばれています。その所以は遥か一回生まで遡り、体験会時にほんの軽い気持ちで着て行ったブラジル代表カカ選手のユニフォームに目を付けた石本卓也(商3)により命名されたものです。
そんなインパクトのでかい'カカ'という名前は、事もなく広がり続け今ではまったく面識のない人にも呼ばれる始末です。。。 ありがとう、石本!!
 
では、軽い自己紹介も済んだところでブログの本編に移らせていただきます。
今までの学生生活を振り返った時、特に大切だなぁと痛感させられるものが僕にはふたつあります。
それは'出会い'と'時間'です。
今思えば、あの時あの先輩に'出会'ってなければこのラクロス部に入部することもなかったし、こんな長い'時間'をラクロス部で過ごしていなければ今の価値観であったり、自分というものは存在しえなかったのではないかと思うわけです。
というわけで!
今回はラクロス部に次ぐ僕の交流所となっているアルバイト先の「日昇別荘」について書かせていただきたいと思います。
 
日昇別荘とは、京都三条にそれは遥か昔から(いつ頃からか忘れました笑)存在する旅館で、僕のほかにも数多くの学生が働いています。
そこにいる学生は同志社ラクロス部同様十人十色で、意見がかみ合わないこともしばしば、、、笑
だからといって旅館のクオリティーには何の影響もありませんのでご安心下さい。
 
そんな旅館ですが、実は僕のほかにも同志社ラクロス部から2人の部員が働いていますので軽く紹介します。

 

ueda.jpgのサムネール画像のサムネール画像suzio.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

左図)植田一成(法3)
   来季主将を務める彼を一言で表すなら'武'
   そんな武士のような彼ですが、根は非常に温厚で親しみのあるイイやつです。
    武士道にどっぷり浸かっているせいか、話は全く面白くないので要注意。
右図)鈴木啓介(商3)
   農民系ラクロッサーの異名をもつ彼は、すべてがおっとりしている。
   趣味は2ch鑑賞。そんなインキャラ紙一重の彼ですが、誰よりも人情味があり彼といるととても落ち着きます。
 
そんな二人と働いている訳ですが、バイト中での会話、またバイト後に三人で行く食事会、いわゆる日昇会などを通して近頃その仲を急速に近づけるものとなっています。

 

アルバイトに関して個々人考えるところは違うと思いますが、単にお金を稼ぐだけでなく、同志社ラクロス部という組織の中で凝り固まってしまった価値観を、第三者との密な交流を通してほぐす良いツールになるのではないかと思います。
時には、ストレス解消の場となることさえあります。。
まあ、もちろん部活を最優先すべきではあると思いますが...
 
今後、日昇に同志社ラクロス部員をアルバイトとして代々引き継いでいってもらおうと考えてます。笑
現在、大庭健吾(法3)と中島直哉(商3)もプレエントリー中ですが、是非下回生、またこれから入ってくる後輩達の到来を心待ちにしております。
 
 
最後に、
今リーグ戦ご指導・ご声援を頂いたOB・OGの皆様、また少しでも同志社ラクロス部に関わってくださった皆様、この場をお借りしてお礼を申し上げます。厳しい状況の中、皆様から頂けるご指導・ご声援はとても心強いものでした。来季こそチーム一丸となり、目標達成に向け日々精進していきますので今後も変わらぬご声援よろしくお願い致します。
 
 
では、バトンをつなげたいと思います!
我がやんちゃ世代の筆頭株であり、飲み会になると騒音レベルで叫びだす彼。
決して真面目とは言えないけど、彼がいるとほんとに心強く感じます。
近頃じゃ公私ともに充実した大学生活を送る野生児・石本卓也(商3)にバトンをつなぎたいと思います!!
 
よろしく、イシタク!


 
 

 

 



   

1回生練習試合(vs関西学院) 結果

| トラックバック(0)

こんばんは。本日行われた関西学院大学との1回生練習試合の結果を報告させていただきます。

15分×2Qを2試合行いました。

(1試合目)

同志社 vs 関西学院

 4   -  5

敗北

 

(2試合目)

 同志社 vs 関西学院

  3   -  2

勝利

 

本日の試合では、1回生が今まで取り組んできたグラボの強さや、ゴールへの怖さをまだまだ発揮しきることができていませんでした。これからもう1度自分たちが取り組んできたことを見直し、個人個人が上達して、チーム一丸となって新人戦に臨めるよう練習に励んでいきます。

1回生 練習試合予定(12/4)

| トラックバック(0)

おはようございます。1回生の練習試合の予定を報告させていただきます。

明日、12月4日に関西学院大学と練習試合を行ないます。次の新人戦(12/17)の試合まで期間が空く中で、試合を行なうことができる貴重な機会なので、試合ではしっかりと実力を出しきり課題を見つけて新人戦までの練習に生かしていきたいです。

 

(1回生練習試合予定)

12月4日

VS  関西学院大学

場所:関西学院大学 三田グラウンド

試合形式:15分×2Qを2試合

 

 

部員募集

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja